ユキヒョウ舎は改修中

f0224624_14261373.jpg
開園時刻直後に肉食小獣舎に到着すると、4つあるユキヒョウの展示場のうち2つが改修工事中となっていて、見ることができるのは「コハク」くんと「ミュウ」ちゃんだけでした。
f0224624_14263323.jpg
「ユキチ」くんや「リアン」ちゃんのいる展示場は、工事中の壁に囲まれていて見ることができません。(以上は、1月14日の時点における状況です。工事の進展によって状況は変わるかもしれません。なお、改修工事は3月上旬まで実施される予定のようです。)
f0224624_14265755.jpg
突然の雪、そして寒さに、肉食小獣舎にいる他の動物たちは、展示場の奥の方に隠れているようでしたが、ユキヒョウはやはり寒冷地に棲む動物。
f0224624_14271895.jpg
時折ロフト部分から降りてきて、元気そうに展示場の中を動き回る「コハク」です。
f0224624_14274401.jpg
改修後のユキヒョウ舎のイラストです。ユキヒョウ舎の一部について、ユキヒョウがジャンプしながら上下に移動する姿を下から観察できるようになるとのことで、旭山動物園や群馬サファリパークのユキヒョウ舎のような感じの展示場になるのだと思われます。
f0224624_14280302.jpg
肉食小獣舎の近くにある売店から工事中の壁の中を覗き見ると、「ユキチ」の姿が見えました。展示場には出ているようですね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2017-01-20 15:12 | 東山動植物園 | Trackback | Comments(0)

「ミュウ」に会いに

f0224624_20444889.jpg
東山動植物園にいるユキヒョウの「ミュウ」ちゃん。去年の12月の初め頃に山梨県甲府市にある遊亀公園附属動物園に移動するという発表がありましたが、鳥インフルエンザの影響により現時点では移動は延期になっています。
f0224624_20474598.jpg
しかし、いずれ、また移動の発表があるかもしれませんので、ここでの「ミュウ」の(たぶん最後の)姿を見ておくために、東山動植物園に出かけてきました。
f0224624_20482880.jpg
開園時刻の直後に肉食小獣舎に向かうと、「ミュウ」は1階部分に降りてきていました。前回見た時よりも毛並みの状態がよく、動き回って元気そうな様子です。
f0224624_20504534.jpg
やがて、雪が降ってきてロフト部分(2階)に上がっていく「ミュウ」。寒いため肉食小獣舎の前に居続けているわけにはいきませんでしたが、その後、「ミュウ」は2回くらい1階部分に降りてきたようです。
f0224624_20522456.jpg
そして、閉園時刻が近づいてきた頃、1階部分に降りてきて、しきりに鳴く「ミュウ」。元気でね!「ミュウ」。
f0224624_20525591.jpg
遊亀公園附属動物園への移動の時期は未定ですが、同園では、夏の暑さが苦手なユキヒョウのために寝室に冷房装置を取り付けているそうです。甲府市は夏の気温が非常に高くなることや、猛獣舎は直射日光がよく当たる場所にある(そのため、これまでは、よしずを掛けて日差しを遮っていたようです)ようなので、夏場には寝室と展示室との出入りを自由にするなどの配慮をしていただければ・・と思いますね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2017-01-19 22:06 | 東山動植物園 | Trackback | Comments(0)

雪の中の「サクラ」

f0224624_15544472.jpg
雪が降った日、厩舎の戸口にたたずむソマリノロバの「サクラ」さん。
f0224624_15384153.jpg
雪が降り続いている間は、雪が体に掛からない厩舎の軒下にいて、ずっと青草を食んでいましたが、
f0224624_15391916.jpg
雪が降り止んだときに展示場の側で待っていると、「サクラ」はゆっくりと鉄パイプの柵の手前のところに出てきました。
f0224624_15395805.jpg
そして、「サクラ」の笑顔。
f0224624_15404108.jpg
単なるフレーメン反応なのかもしれませんが、「サクラ」の笑顔は優しそうな感じで、とても癒されます。
f0224624_15414922.jpg
何度も柵の側に出てきて、笑顔を見せてはまた展示場の奥の方に戻っていく、とても人懐っこそうな「サクラ」。
f0224624_15435664.jpg
国内で一頭だけのソマリノロバです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2017-01-19 17:39 | 東山動植物園 | Trackback | Comments(0)