「ユキチ」くんに再会


f0224624_5393134.jpg
東山動植物園(名古屋市)に引っ越したユキヒョウの「ユキチ」くんに会ってきました。

f0224624_5383287.jpg
早めにユキヒョウ舎に移したのが功を奏したのかも知れません。案外元気そうで、寝室の前の方に出てきて、外の様子を眺めています。

f0224624_5402626.jpg
飼育員さんが差し出した肉をガツガツと完食。食欲も旺盛なようです。

f0224624_5412057.jpg
寝室の天窓を見つめる「ユキチ」。あの天窓のずっと上の方からお母さんが見守っていてくれるんですね。
by snowleopard2001 | 2010-06-30 05:55 | 東山動植物園 | Comments(4)
Commented by こまち at 2010-06-30 22:09 x
うわー!  なんかずいぶんお兄ちゃんになっちゃいましたね。
 ママもほっとしてるかな?  
 それにしても すばらしい写真ですね!ユキチにまた会わせていただけた事もうれしいですが、きれいだなあと見とれてしまいました。
 ありがとうございました!!
Commented by robi at 2010-06-30 23:02 x
はじめまして。いつも拝見しています。日本代表が死闘の末負けても涙が出ませんでしたが、元気で立派になったユキチを見て涙が出てきました。カッコいいユキヒョウになってくれることでしょう(^-^)
Commented by snowleopard2001 at 2010-07-02 06:16
こまちさま。

しばらくぶりに見たユキチくん。
放飼場に出ているコハクと較べると、まだまだ小柄な身体ですが、
多摩で最後に見たときに較べて、ひと回り大きくなったような感じ
がしました。
態度も、思ったより落ち着いているような感じで、飼育員さんとも
仲が良さそうな様子でしたので、安堵しました。
放飼場に出るようになっても、引き篭りは少ないのでは…という
良い予感もします。

コメント、ありがとうございます。

Commented by snowleopard2001 at 2010-07-02 06:40
robiさま。初めまして。

日本代表には、当初、あまり期待しておりませんでしたので、敗れたと
はいえ、予想外の健闘がとても嬉しいですね。次回の大会…まだ先
のことですが…期待できそうな感じがしてきました。

ユキチくん。起きているときも、丸まって寝ているときも、寝室の奥の方
に引き篭っていることもなく、柵際に近いところに出ていました。
多摩では甘えっ子という感じもしましたが、案外、気丈なところもあるの
かも知れないと思っています。
今度会いに行くときは、すでに放飼場デビュー後でしょうから、一層
元気な姿を見れるかも知れません。(ひとつの放飼場をコハクと分け
合って、交互に出ていることとなるはずなので、出ている確率は半々
ですが…)

今後ともよろしくお願いいたします。


<< 草をおやつに 雨の中を連れ添って >>