砂煙2題

<その1>砥夢

f0224624_1034457.jpg
アフリカゾウの「砥夢(トム)」くんが運動場の中央で砂浴びを始めました。

f0224624_10342813.jpg
鼻の穴から煙突の煙のようにモクモクと吹き出す砂煙。

f0224624_10345396.jpg
何度も、砂をバサッバサッと頭部や腹部に降りかける「トム」。

f0224624_10351847.jpg
日差しの強い日には見ているだけで暑苦しくなってしまうような砂浴びが続いて、

f0224624_10354171.jpg
やがて、辺り一面砂煙。ゾウの眼や肺の中に砂は入らない仕組みになっているのでしょうか?まったく気にならないようです。

<その2>アマラとヴィドゥラ

f0224624_10394718.jpg
アジアゾウの「ヴィドゥラ」くん(右)と「アマラ」さん(左)。並んで砂浴び。

f0224624_10401023.jpg
これからすることを観客に見えないようにするために(?)砂煙の煙幕を張る2頭ですが、

f0224624_10412080.jpg
「肝心なときに煙幕がなくなっちゃったワ!」

f0224624_10405428.jpg
どういうわけか、このところ、会いに行くたびに交尾の姿を見せてくれる若い2頭。仲良きことは美しき哉。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-05-06 11:29 | 多摩動物公園 | Comments(0)


<< 大・中・小 「ミルチャ」のあいさつ >>