まだ甘えていたい!

f0224624_5252075.jpg
午後になって、母娘2頭のハートマンヤマシマウマが厩舎から運動場に出てくると、程なくして追いかけっこが始まります。

f0224624_5254975.jpg
追いかけているのが2013年1月24日に生まれた娘の「キララ」さん。逃げているのが母親の「ミドリ」さんです。

f0224624_526168.jpg
追いかけっこが終わって暫くすると、また「キララ」が近づいてきて、追いかけっこが始まります。

f0224624_5264486.jpg
「キララ」は、まだ赤ちゃんだった頃に何度もここに見に来たシマウマですが、暫く見ないうちにずいぶん大きくなったものです。身体の大きさは、もうお母さんと同じくらいです。

f0224624_527913.jpg
「もう大きくなったんだから、いい加減にしなさい!」とばかりに後足を蹴りあげる「ミドリ」。それでも、まだお母さんの側にいたい、甘えていたいというのが、娘の「キララ」の気持ちのようです。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-06-15 05:51 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)


<< ヤギの赤ちゃんとふれあい隊 「タニ」の眼が輝くとき >>