東山動植物園のシンリンオオカミたち

f0224624_11093296.jpg
東山動植物園で暮らしている9頭のシンリンオオカミたち。新オオカミ舎にいる6頭のオオカミたちは3つのグループに分かれていて、第1のグループのリーダー的存在は「ヒカル」くん(2011年3月11日生まれ)。
f0224624_11095860.jpg
このグループには3頭のオオカミがいて、「ヒカル」以外の2頭は、全身が真っ黒な色をした「マイケル」くん(2010年4月10日生まれ)と、
f0224624_11102723.jpg
毛色は黒ですが「マイケル」のように真っ黒ではなく、白い毛が少し混じっている「ゲンキ」くん(2011年3月11日生まれ)。
f0224624_11105438.jpg
第2のグループにいるのは、身体が大きくて父親の「ジャック」の姿によく似ているテイト」くん(2010年4月10日生まれ)と、
f0224624_11112530.jpg
「テイト」よりも少し小柄な「ノゾミ」さん(2011年3月11日生まれ)の2頭で、「テイト」(左)と「ノゾミ」(右)の姉妹は、とても仲がよいようです。
f0224624_11120805.jpg
第3のグループは「ソニア」さん(2008年4月15日生まれ)1頭のみ。「ソニア」は6頭のオオカミ(上記の5頭のオオカミと旧オオカミ舎にいる「ジャネット」)の母親です。
f0224624_11123792.jpg
旧オオカミ舎には3頭のオオカミたちが暮らしています。高齢になってきているためちょっと心配だった6頭のオオカミの父親である「ジャック」くん(2005年4月25日生まれ)は、
f0224624_11130263.jpg
娘の「ジャネット」さん(2010年4月10日生まれ)と一緒に、元気に放飼場の中を駆け回っていました。
f0224624_11133274.jpg
そして、旧オオカミ舎にいるもう1頭のオオカミは「アオイ」さん(2008年4月28日生まれ)。他の8頭のオオカミたちとは血縁関係がないオオカミです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-18 08:18 | 東山動植物園 | Comments(4)
Commented at 2017-01-18 12:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by snowleopard2001 at 2017-01-18 13:48
匿名 様。

別途、メールにより回答いたしましたのでご覧願います。
Commented by 真真 at 2017-01-19 16:04 x
名古屋は おそらくたまたまの雪でしたか?
雪の中では動物たちも違った表情を見せてくれますね。
私は いつか雪の日をねらって動物園に行きたいのですが、なにしろお休みの日が雪とあたることもほとんどないし、帰りの電車が心配なので実行できません。
仕事が二連休で、泊まり覚悟なら行ってみたいと思っています。
マレーグマの愛らしいしぐさ、ソラ君のきょとんとした目がかわいいですね。
では、また。失礼します。
Commented by snowleopard2001 at 2017-01-19 20:37
真真 様。

この日は日本海側は大雪になるという天気予報だったようなので、名古屋は降らないものと思っていました。
そのため、新幹線が豊橋付近を通過した辺りから雪がちらつき始めたのでびっくり。
雪の日を狙って行ったわけではないのです。
ユキヒョウのミュウちゃんが、(鳥インフルエンザの影響で延期になっていますが、)甲府市の動物園に移動する予定のようなので、東山での姿を見ておこう・・そんなつもりだったのです。

当日の東山動植物園はとても寒かったですね。
多くの動物たちは雪を避けておとなしくしていましたが、マレーグマとカリフォルニアアシカがはしゃいでいました。
マレーグマの写真は、降る雪の方にピントが合ってしまって、肝心のマレーグマがピンボケになってしまったのが心残りです。

コメント、ありがとうございます。


<< 雪の中の「サクラ」 「ウォレス」の目覚めと帰宅 >>