どこか初々しさが

f0224624_17544335.jpg
去年の10月25日に茶臼山動物園から来園したアムールトラの「アズサ」ちゃん(メス)。まだ2歳になったばかり(2015年3月18日生まれ)の若いトラです。
f0224624_17550291.jpg
茶臼山動物園では赤ちゃんだった頃に1回見たきりで、宇都宮動物園でも展示場に頻繁に出てくるようになってからはまだ2回程度しか見ていませんが、伏目がちときが多いような感じがします。
f0224624_17552381.jpg
きっちりとカメラ目線のポーズをとってくれる同じアムールトラの「チグ」ちゃんや、
f0224624_17554232.jpg
表情が豊かでどこから撮っても絵になるようなホワイトタイガーの「アース」王子とはちょっと違ったタイプのトラなんでしょうか?
f0224624_17560396.jpg
そんな「アズサ」のどこか初々しさを感じさせる佇まいもまた素敵ですね。小さい頃からマイペースで人に対して慎重な性格だったそうですが、これからどのように変わっていくか(あまり変わらないか?)が楽しみです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-11 19:13 | 宇都宮動物園 | Comments(0)


<< シフゾウ「セナ」の来園 ポケットの中には >>