ムフロンの赤ちゃんが生まれました。

f0224624_04260721.jpg
4月12日にムフロンの赤ちゃんが生まれました。(左耳が垂れているのは、耳にタグがついているからのようです。)
f0224624_04262593.jpg
生まれた赤ちゃんは1頭だけで、一緒に遊んでくれる赤ちゃんがいないからなのか、大人のムフロンたちに近づいていきますが、
f0224624_04270245.jpg
あまりしつこく近寄ったり、大人のムフロンが食事中であると、追い払われてしまうようです。
f0224624_04272156.jpg
隣の展示場にいるヒマラヤタールにも近づいていきます。このヒマラヤタールはやさしそうな感じで、赤ちゃんは暫くの間甘えていたようでした。
f0224624_04274422.jpg
しかし、お母さんの「フェブ」さん(右耳に白いタグ)の側が一番。他のムフロンに追い払われると、赤ちゃんはお母さんの側に跳んでいきます。
f0224624_04280360.jpg
多摩動物公園にはオスのムフロンが3頭います(→こちら)が、一番若い「テト」くんは「フェブ」の子どもなので、今回生まれた赤ちゃんは「テト」の弟か妹(性別未公表)ということですね。
f0224624_04282233.jpg
とてもかわいらしいムフロンの赤ちゃんです。

<2017.06.03追記>赤ちゃんの性別は男の子であると掲示板に記載されていました。名前はまだ未公表のようです。

<2017.08.30追記>ムフロンの生息地のひとつであるコルシカ島がナポレオンの出生地であることから「ナポ」くんと命名されました。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-22 10:15 | 多摩動物公園 | Comments(0)


<< 遊び続けるスマトラトラっ子 「アフリカのサバンナ」ゾーンの... >>