遊ぶチーターの子どもたち

f0224624_09555190.jpg
2017年2月5日に生まれた3頭のチーターの子どもたち。お母さんは「シュパーブ」さん(2012年11月13日群馬サファリパーク生まれ)で、お父さんは「ムツ」くん(2010年4月10日九州自然動物公園生まれ。2016年10月19日富士サファリパークから来園)です。
f0224624_09563667.jpg
子どもたちの名前は「アイガーくん(オス)、ジョラス」くん(オス)、そして「クラリス」さん(メス)です。
f0224624_09561797.jpg
とりあえずガラス窓のすぐ側に出てきた子の顔写真を撮ってみました。別々の子を撮ったつもりですが、同じ子が2回写っているかも知れません。
f0224624_09573908.jpg
お母さんの「シュパーブ」です。今回が初産ですが、落ち着いて子育てをしているようです。群馬サファリパークにいる「ティアラ」さんはおばあちゃんになったのですね。
f0224624_09583487.jpg
子どもたちは、ガラス展示場の中を元気に走り回って、よく遊びます。
f0224624_09594517.jpg
走る子どもと、飛び掛かろうとして狙う子ども。
f0224624_10032976.jpg
追いかけっこをする子どもたち。(捕まえたのかな?それとも、衝突しちゃったかな?)
f0224624_10024044.jpg
ガラス窓の側の地面に横たわっているお母さんを狙う子ども。
f0224624_10030648.jpg
ジャンプをして、お母さんにアタック!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-01 10:50 | 多摩動物公園 | Comments(2)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-05-01 15:03
こんにちは
最後の写真が素晴らしいです。
ジャンプしてるのに、ピントが合って、しっかり止まってますね。
お見事です!!、アイガー君でしょうか。
GW期間中は混雑してるでしょうね。
1回に見れる時間は2分でしょうか。それでも見てみたいです(^。^)
Commented by snowleopard2001 at 2017-05-01 18:01
tabi-to-ryokou 様

まだ、個体識別できるまでに至っておりません。(アイガーとクラリスの識別が難しいです。)

今年はまだGW期間中に出かけておりませんのでよくわかりませんが、天候にもよりますが、例年のことを思えば、混雑することが予想されますね。
1回に見れる時間は、時計で計ったわけではないので不確かですが、3~4分程度なのかな、と思っていました。(どなたかが2分と言っているのであれば、そのとおりだったのかも知れません。)
私は4月28日(金)で出かけてきました。この日の状況等についてお知らせします。
公開時間(11:30~14:00)のうち、最初の1時間くらいが狙い目だと思いました。
これは、当日は幼稚園の団体さんが来ていましたが、この時間は昼食中であったため、チーター舎の前にいる客の半数以上は撮影者で、交代で列に並んで、ほぼ1回置きに見る(撮影する)ことができるような状況でした。(GW期間中には幼稚園の団体は来ませんが、家族客もこの時間帯に昼食を摂るものと思われます。)
また、チーターの子どもたちは最初は元気に走り回りましたが、次第に休む時間が長くなってきたようでした。元気な姿を見る(撮影する)ならば早い時間がよいと思われます。
最後に、ご承知かも知れませんが、チーターのガラス展示場は、他の客の顔や衣服の写り込みが強い場所ですからご注意ください。(方法はいろいろあると思いますが、私は他人が写り込まない真正面のアングルを狙いました。)

混雑しなければいいですね。コメント、ありがとうございます。


<< 鋭い眼差し 色とりどりのコンゴウインコたち >>