5頭のマヌルネコの赤ちゃん

f0224624_13003080.jpg
4月20日に生まれた5頭のマヌルネコの赤ちゃんの公開が始まりました。赤ちゃんの性別は、オスが3頭でメスが2頭だそうです。
f0224624_13005061.jpg
名前がついていない(名前の投票は7月2日から7月17日までの間に実施する予定らしいです。)ので、まだ個体識別ができませんし、展示場に5頭揃って一緒に出てくることが少ないようなので、同じ子ばかり写っているかもしれません。
f0224624_13011004.jpg
ダンボール箱の中が好き!野性ネコであるマヌルネコも、やっぱりネコなんですね。
f0224624_13012940.jpg
ネコ用トイレの中も好き!ちょっとおとなしそうな感じのこの子のお気に入りの場所なのかなぁ?
f0224624_13014926.jpg
2頭になりました。トイレの中でジャレ合って遊んだ後、ひと休み。
f0224624_13021768.jpg
赤ちゃんたちのお母さんである「シャル」ちゃん(2014年4月18日生まれ)は、少し経ってから展示場に出てきました。
f0224624_13023829.jpg
赤ちゃんたちのお父さんである「レフ」くん(2014年5月15日生まれ)は、隣にある展示場に単独で出ていました。
f0224624_13030142.jpg
もつれあって遊ぶ赤ちゃんたち。
f0224624_13032536.jpg
展示時間は、現在は、13時から16時までですが、赤ちゃんたちは展示場にずっと出ているわけではありません。この日は、寝室の中にいる時間の方が長いようでした。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-19 13:43 | こども動物自然公園 | Comments(4)
Commented by a_k-☆ at 2017-06-21 18:12 x
他では単独飼育が多いのに、ここはたくさんいてうれしいです。
そうですか。まだマヌルネコの赤ちゃんは見たことがないので
大きくなる前に行きたいですが、う~ん梅雨時ですからね~
ちょっと遠いし山の中なんで、坂道上り下りで体力が必要なんで
まだ1回しか行けてないですが、ここかなり好きです。
コアラも屋外展示があって、撮りやすいしいい動物園ですよね。
ズーラシアは撮影が難しかったりしますが
動物がのびのびできる環境と、写真の撮りやすさが共存できている
希少な動物園だと思います。
またしてもよい情報いただきました。
なんとかお天気の晴れ間を狙って、行ってみたいと思います。
Commented by snowleopard2001 at 2017-06-22 00:02
a_k-☆ 様

こども動物自然公園は、金沢動物園のように、緑が豊かな環境の中にある動物園で、撮影がしやすい施設ですね。
純粋な肉食哺乳類はマヌルネコとコアリクイだけであり、太く頑丈な檻を必要とするような動物が少ないというのが、金沢動物園との共通点なのだと思います。

こども動物自然公園のマヌルネコも、先頃セバスチャンが亡くなって3頭しかいなくなってしまったのですが、5頭生まれて一挙に賑やかになってきた感じがします。
私は行ったことがありませんが、那須動物王国でもマヌルネコの赤ちゃんが誕生してくれるといいのですが・・。
上野動物園、東山動植物園、王子動物園のマヌルネコは、現在、繁殖の相手がいませんが、今回生まれた子供たちとは3親等又は4親等の血縁関係にあり、年齢も離れているので、どうなるんでしょかね?
まだまだ安心できないような感じもします。

コメント、ありがとうございます。
Commented by a_k-☆ at 2017-06-23 08:01 x
昨日予報が変わって晴れたので、急遽行ってきました。
ギャラリーが多くてチャンスが少なく、ガラスの反射や明るさが足りなくて
ブレブレの写真しか撮れず残念でしたが、、一応チラッと見ることができました。
コアラの赤ちゃんは背中を向けて寝ていたし、プーズーの赤ちゃんは見当たらず
ヤブイヌもいなくて全体に残念な感じでしたが、シマオイワカンガルーの赤ちゃんは顔を出していました。
Commented by snowleopard2001 at 2017-06-23 18:37
a_k-☆ 様

私はマヌルネコ親子の公開が始まったその日ではありませんが、早めの日に行ったせいか、見にきていた人はあまり大勢ではありませんでした。
今はたくさんの人が見に来ているようですね。今はマヌルネコも人気が出てきましたからね。
ある方のblogを見たら、週末であったせいもあるかもしれませんが、マヌルネコの展示場の側に長い人の列ができているのが写っていて驚きました。
マヌルネコ舎は小さくて、一度に見ることができる人数が限られているので、たいへんそうです。

ヤブイヌは木の洞などで寝ている時間がとても長く、何度も見に行って、歩き回っている姿を見れたのはたった一回だけ。
室内展示場のプーズー親子は、人がたくさん来ると警戒するのか、室外の見えない場所に行ってしまうので、見る機会はあまりありませんでした。

おかげで、コアラやカンガルー、カピバラなどがいる場所には行くことができずじまい。暑いので、歩き回りたくなかったせいもありますが・・。
夏場は、動物たちも暑さのためあまり動かないし、人も大勢来るし、動物園訪問もきつい時期です。

コメント、ありがとうございます。


<< 「ステップ」とキリンの仲間たち ベネットアカクビワラビーの赤ち... >>