怒られた「ムツ」

f0224624_18505054.jpg
ゴールデンターキンの鶯巓(オウテン)」くん(左)と「ホイ」さん(右)。「オウテン」は鼻の穴をおっ広げて「ホイ」にすり寄っていきます。
f0224624_18512538.jpg
場所を変えて、「ホイ」に求愛中の「オウテン」。「オウテン」はフレーメン顔です。
f0224624_18520933.jpg
「オウテン」と「ホイ」が連れ立って岩陰に入ってしまうと、息子の「ムツ」くんがひとりポツンと展示場に残されてしまいます。(岩陰から顔を覗かせているのは「オウテン」です。)
f0224624_18525019.jpg
「お父さんとお母さんは何をしているのかなぁ?」「こっちに早く戻ってきてくれないかなぁ?」・・「ムツ」は岩の側にいて、両親の姿をじっと見つめて待っていますが、
f0224624_18532857.jpg
両親がいる岩陰に入っていったりすると、逢瀬を邪魔されたお父さんの「オウテン」が岩陰からヌッと姿を現して、
f0224624_18540537.jpg
角で一突き。「ムツ」は怒られてしまいました。しかし、「オウテン」は深追いはしないようです。また、すぐに「ホイ」がいる岩陰に戻っていきます。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-27 09:32 | 多摩動物公園 | Comments(0)


<< 「ヒナタ」と「リンゴ」 緑の中でくつろぐ「ミルチャ」 >>