「ナポ」の角

f0224624_10553050.jpg
そろそろ夕ご飯の時刻です。飼育員さんが乾草を持って展示場の中に入ってくると、メスのムフロンたちが一斉に動き回り始めました。メスのムフロンの頭には角がありませんが、
f0224624_10560825.jpg
集団の中に、小さな角が生えた子どものムフロンが1頭混じっています。4月12日に生まれた「ナポ」くんです。「ナポ」はオスですが、まだ子どもなので、メスの集団の中で暮らしています。
f0224624_10591481.jpg
生まれてまもない頃(→こちら)は、お母さんの「フェブ」さんと一緒でしたが、近頃はひとりでいる時間が長くなってきていて、他のおとなたちに混じって乾草を食べています。
f0224624_11000113.jpg
頭の角は、まだ小さくて黒っぽい色をしています。生後1か月半を過ぎた頃に耳と耳の間の毛をかきわけるようにしてひょっこりと顔を出して、生後3か月半には長さ約5センチの大きさになりました。すでに後ろ向きに伸びていて、くるりと曲がりながら伸びていく準備が始まっているようです。
f0224624_11005464.jpg
いずれは、3頭いるオスの集団の中にいる兄の「テト」くんの角のように、オスのムフロンの特徴である、後ろ向きにくるりとカールした薄茶色の大きな角になっていくでしょう。
f0224624_11014183.jpg
これからの「ナポ」の成長が楽しみです。(この写真のムフロンは、右が「ヒロト」くんで、左が「ダノ」くんです。)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-21 12:36 | 多摩動物公園 | Comments(0)


<< 「ミルチャ」のボール遊び 「ナナ」に会う >>