さようなら「ブッチ」

f0224624_20082834.jpg
金沢動物園で飼育していたプロングホーンの「ブッチ」くんが9月11日に亡くなったそうです。国内の動物園でたった1頭飼育されていたプロングホーンでした。
f0224624_20091901.jpg
最近は、加齢による足腰の衰えのためロッキーマウンテンの屋外放飼場に出ていないこともありましたが、かつては、屋外放飼場の前に行くと、ワイヤーフェンスの側に出てきて人懐っこそうにじっとこちらを見詰めていた「ブッチ」。
f0224624_20093952.jpg
「ブッチ」は15歳でした。プロングホーンの野性下での平均寿命は7~10年程度だそうですから、長生きだったともいえそうです。安らかに「ブッチ」。展示場の前に行っても、もう「ブッチ」に見つめてもらえなくなってしまったのが・・寂しいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-15 20:42 | 金沢動物園 | Comments(0)


<< 安らかに「ウーニー」 甘える「ブブゼラ」 >>