安らかに「ウーニー」

f0224624_10340815.jpg
遊亀公園附属動物園にいるオスのカナダヤマアラシ「ウーニー」ちゃんが9月14日に亡くなりました。死因は多臓器不全だそうです。
f0224624_10343539.jpg
「ウーニー」は2009年5月3日に上野動物園で生まれたカナダヤマアラシで、父親は「ランプー」、母親は「マリモ」。上野動物園では「ウニー」という名前で呼ばれていました。いそっぷ橋のたもとにある木に登っている姿(一番上の写真)をご覧になった方も多いと思います。その後、2010年10月4日に大島公園動物園に移動し、2014年2月24日からは遊亀公園附属動物園で暮らしていました。
f0224624_10345581.jpg
のんびりとした顔立ちの、癒しを与えてくれるカナダヤマアラシでした。5月23日には上野動物園のカナダヤマアラシの「ドリ」さんが亡くなっているため、同園出身のカナダヤマアラシが見れなくなった(・・らしい)のが残念です。安らかに・・「ウーニー」。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-16 11:12 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)


<< 大きくなった「ステルク」と「ア... さようなら「ブッチ」 >>