ユキヒョウっ子「フク」の狩りの訓練

f0224624_15505832.jpg
休息台の上によじ登ることができるようになり、その上で休むユキヒョウっ子「フク」ちゃん。
f0224624_15511935.jpg
今日も、「ミミ」お母さんを獲物に見立てた狩りの訓練(遊び)が始まりました。お母さんの後を追って駆けていくユキヒョウっ子「フク」。
f0224624_15514035.jpg
お母さんの背中に飛びついて、(まだ、ぶつかった瞬間に眼をつぶっていることが多いようですが・・)お母さんを仕留め(?)ました!
f0224624_15520441.jpg
再び、お母さんに襲いかかっていく「フク」。
f0224624_15522635.jpg
しかし、飛距離がちょっと(全然?)足りなかった・・ような感じです。でも、失敗するのも訓練のうちですよね。
f0224624_15524937.jpg
今度は、油断している(あるいは、油断したフリをしている?)「ミミ」お母さんに背後から飛びついて、狩りは成功です。
f0224624_15531200.jpg
「ミミ」お母さんの反撃!来園した当初にたびたび華麗なるジャンプを見せてくれた「ミミ」の攻撃は、たいへん力強く、「フク」は必死に応戦しているようですが、全く敵いません。頑張れ!「フク」ちゃん。そして、ケガはしないで、させないで・・ネ!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-18 06:01 | 多摩動物公園 | Comments(2)
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-11-18 08:35
おはようございます
3枚目のミミに跳びつく瞬間が、まだ赤ちゃんとはいえ、さすがユキヒョウですね。
そしてラストの、ミミ母さんの反撃が、また素晴らしい写真です。
フクちゃんが応戦してるような姿勢も可愛いですね。
今日は多摩動物園まで行くつもりでしたが、雨が降ってくると、
展示も中止になりそうなので、諦めました。
Commented by snowleopard2001 at 2017-11-18 21:40
tabi-to-ryokou 様

こんばんは。

今日は、昼頃から雨になるという天気予報で、多摩動物公園では、昼頃にポツリポツリと雨が落ちてきました。
しかし、雨は降り続かなかったので、フクの展示は中止にはなりませんでした。
ユキヒョウの子どもは、おとなのユキヒョウとは違って、雨に濡れると毛がびしょ濡れになってしまいます。
公開開始の時間前から雨が降っていたり、途中から雨足が強くなってきたりすると、公開中止になってしまうかもしれませんね。
ちなみに、今日は、午後1時30分頃から雨が降り出したようだったので、私は早めに帰りました。

今日は、ガラス展示場に落ち葉の塊が置いてあって、フクは、最初、落ち葉で遊んでいました。ミミも真似をして(?)落ち葉で噛んでいたようです。
そのせいか、フクは、ミミに飛び掛かっていましたが、ミミは案外のんびりとした様子で、フクに対してこれまでのように激しく突進していく回数は少なかったようでした。
ミミは、これまでのユキヒョウの母親たち(ユキ、マユなど)に較べると、フクに激しく突進しすぎているように感じられました。
そして、これまでに生まれたユキヒョウの子どもたちも、木の枝やボール(ブイ)やダンボール箱で遊んでいたものです。
今日のような状態がこれからも続くのかどうかはわかりませんが、展示場での育児に余裕が出てきたような感じがして、まあ、こんな調子でいいんじゃないかなぁ・・と思いましたね。

フクに、途中で寝てしまう癖と帰宅拒否の癖がついてきたような気がします。寝てしまうのは、休息だからいいですが、帰宅拒否は困りますね!
(帰宅拒否をしたフクを飼育員さんが連れ戻す様子は、面白い見ものでもあるのですが・・!)

コメント、ありがとうございます。


<< 近づいてきた「フク」 ニホンカモシカ「カイ」 >>