ワイルドな「ベザ」

f0224624_06204020.jpg
フォッサの「ベザ」くん。フォッサは、マダカスカル諸島に生息する最大の肉食動物(とはいっても、体長60-80センチメートル、尾長65-90センチメートルくらいの大きさです)です。
f0224624_06211842.jpg
野性のフォッサはキツネザルなどを捕食しているそうでが、「ベザ」には、10月から不定期に、おやつとして鹿の骨を与えているそうです。
f0224624_06210184.jpg
この写真の骨はあまり大きくないようなので、鹿の骨なのか否かはよくわかりませんが、ペロペロと舐めたり、齧りついたりして、ワイルドな姿を見せてくれました。
f0224624_06214733.jpg
暑い夏の間はぐったりとしていたような「ベザ」でしたが、動きが活発になってきたような感じがします。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-10 06:51 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)


<< 「リキ」と、家族のお昼ご飯 「出目丸」とお母さん >>