ライオン、トラ、そしてマレーグマ

f0224624_21203688.jpg
猛獣舎にいるライオンの「ショウコ」ちゃん。金網(檻)越しに間近に見る「ショウコ」は、かみね動物園にいた頃に離れた場所から見下ろして見ていたときとは、かなり印象が異なります。
f0224624_21205570.jpg
「ショウコ」も、お客さんとの距離が近いため人間を意識しているようで、金網に向かって突進してくることもあるようです。まだ若いお転婆そうな感じの「ショウコ」。床にゴロゴロと転がっているときも、こちらを見つめています。
f0224624_21211605.jpg
日差しのせいで網写りが強いため、この辺で金網を透過して撮影することを諦めました。一緒に暮らしてオスの「レオン」くんは、金網のすぐ側で日向ぼっこ。「ショウコ」とは仲がよいようです。
f0224624_21213896.jpg
この日、猛獣舎にいる動物たちの中で、一番活発に動き回っていたのは、ベンガルトラの「信玄」くん。キリっとした顔立ちをしたハンサムなトラです。
f0224624_21220293.jpg
「信玄」という名前は、「甲斐の虎」と呼ばれたご当地の戦国武将・武田信玄に由来していますが、出生地のとべ動物園では「カイ」くんという名前であったので、たぶん、この名前からの連想によって名付けられたのではないかと思われます。
f0224624_21222216.jpg
マレーグマの「サクラ」さん。顔立ちや蒼っぽい色をした眼が、上野動物園にいるお母さんの「モモコ」さんにそっくりです。
f0224624_21224281.jpg
お昼が近づいてきた頃、オスの「サンディ」くんが金網際に出てきました。日差しが強くて、ちょっとまぶしそうな表情です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-30 05:48 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(2)
Commented by a_k-☆ at 2018-01-03 17:47 x
私が夏に行った時、ショウコちゃんとレオンが面白くてずっと観ていたんですが
帰宅後にネームプレートの写真を見て、2012年かみね生まれという事で
桐生の三つ子ちゃんたちよりちょっと大きいくらいのショウコちゃんと会っていた事に気づいて
サイトをチェックしたらなんとupされていなくて、PC故障の時期に訪問していたのか
これからデータを探さねばと気づいた次第です。
元気にお兄ちゃんのタイヤを奪っていた妹と、こんな形で再開するとは…
と、なかなか灌漑深い再会でした。
Commented by snowleopard2001 at 2018-01-04 17:30
a_k-☆ 様

ショウコちゃんとレオンくんは仲がよさそうですね。
年齢が離れていて、若いショウコちゃんが押し気味な感じですね。
ショウコちゃんは、かみねにいたときも、兄のきぼうくんととても仲よしだったようです。
以前見た動物が、他園に行って元気に暮らしているのをみるのは、うれしいものです。

2012年にかみねで生まれたショウコちゃん、ニノちゃん、オーちゃん、ジュンちゃんの姉妹。ショウコちゃんは遊亀公園に、ニノちゃんはズーラシアに移動しましたが、みんな元気に暮らしてほしいですね。

コメント、ありがとうございます。


<< 「ミュウ」が降りてきた。 冬の日の「ミュウ」 >>