「チャコ」くんの育児

f0224624_19410340.jpg
昨日書いたように、桐生が岡動物園のライオン一家は、去年の暮れからお父さんの「チャコ」くんが合流して、現在は、親子5頭が一緒に展示場に出ています。
f0224624_19470941.jpg
「チャコ」が休息台の上で休んでいると、仔ライオンが恐れる様子もなく近寄ってきます。そして、ジャレついてくる仔ライオン。
f0224624_19412500.jpg
「チャコ」の鬣(たてがみ)は、仔ライオンにとって格好のおもちゃであるらしく、口に咥えて引っ張って遊んだりもします。
f0224624_19414669.jpg
顔を摺り寄せてきて、甘える仔ライオン。「チャコ」のこの表情は、喜んでいるのか、嫌がっているのか、それとも怒っているのか・・いずれでしょうか?
f0224624_19421059.jpg
仔ライオンと遊んでやろうということなのでしょうか?あるいは「チャコ」自身が仔ライオンと遊びたがっているからなのでしょうか?「チャコ」はときどき休息台の上から降りてきて、仔ライオンたちがいる近くを歩きまわります。物陰に隠れて「チャコ」を狙う仔ライオンたち。
f0224624_19423161.jpg
1頭の仔ライオンが飛び掛かってきました。
f0224624_19425313.jpg
しかし、まだ歴然とした力の差があるようです。「チャコ」がちょっと前足を振り下ろしただけで、仔ライオンはゴロンと地面に転がってしまいました。どうやら、相手が仔ライオンなので、力をセーブしているようです。「チャコ」は、まだ若い父親で育児は初めてなので心配もしたのですが、案外、上手に仔ライオンたちに接しているような感じがしました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2018-01-04 07:50 | 桐生が岡動物園 | Comments(2)
Commented by 真真 at 2018-01-05 23:08 x
こんにちは

プライドのお写真ありがとうございます。
私も早く会いに行きたいです。 成長すると パパライオンさんは男の子を 追い払うことがあるというので、 それまでになんとか一度でも会いに行きたいです。
私が両親揃ったプライドを見たのは 2013年 名古屋でした。
その後お父さんのサンさんが ソラ君を追い払い始めたので 次に行った時は また、 サンさんは単独展示に戻っていました。

最初に行くのは桐生が岡動物園と決めているので、 今月中に行きたいです。

小さい時にあった チャコさんとライラさんが 親になったなんて本当に感無量です。
お写真でチャコさんの足下にうっすらまだヒョウ模様が残ってますね。
若いパパさんだなぁと思います。
ではまた。
Commented by snowleopard2001 at 2018-01-06 17:20
真真 様

東山動植物園のサンさん、ルナさん、ソラちゃん、そして亡くなったステラちゃんが揃って展示場に出ているところは、たった1回ですが、見たことがあります。
ソラもステラも、まだあどけなさを残した仔ライオンでした。

桐生が岡動物園のチャコくんは、鬣が完全に生え揃っていなくてまだ短い若いライオンです。チャコもライラさんも来園した当時はまだ子どもで、こんな小さな子たちが親と離れ離れになって、かわいそうな感じがしました。親になったなんて本当に感無量ですね。

子どもたちが大きくなったら、展示場の都合もあって、子どもたち、特にオリトくんは別展示になり、やがては他の動物園に移動することになるのかもしれませんが、なかよく暮らしてほしいですね。

コメント、ありがとうございます。


<< 小獣館に引っ越してきました。 遊ぶ3頭の仔ライオンたち >>