2017年 03月 31日 ( 1 )

「ゼットン」と「サクラ」

f0224624_17135654.jpg
「オオカミの森・オオカミ繁殖センター」にある放飼場でなかよく暮らすシンリンオオカミの「ゼットン」くん(左)と「サクラ」さん(右)。
f0224624_17173438.jpg
「ゼットン」は2007年5月1日生まれのオスのシンリンオオカミです。年齢のせいか、体の色がずいぶん白くなってきたようです。
f0224624_17175332.jpg
「サクラ」は2005年4月25日生まれのメスのシンリンオオカミです。年齢のせいか、穏やかそうな顔立ちになってきました。
f0224624_17181109.jpg
「ゼットン」は群馬サファリパークのシンリンオオカミの群れのリーダーですが、手前にある放飼場(新展示場)にいる子どもたちと離れて、ペアを組んでいた「キュー」さんの死亡後は奥手にある放飼場(旧展示場)で「サクラ」と一緒に暮らしています。
f0224624_17182861.jpg
「サクラ」は、円山動物園にいる「ジェイ」や、大森山動物園にいる「シン」、東山動植物園にいる「ジャック」、群馬サファリパークにいる「キララ」、そして昨年5月に死亡した「キュー」と一緒に富山市ファミリーパークで生まれたシンリンオオカミです。
f0224624_17184939.jpg
閉園時刻が近づいてきた頃、新展示場にいる子どもたちの遠吠えに呼応するかのように、遠吠えを始めた「サクラ」。
f0224624_17190982.jpg
そして、「ゼットン」も一緒に遠吠えを始めました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-31 05:32 | 群馬サファリパーク | Comments(6)