2017年 10月 14日 ( 1 )

「タロコ」のお目当て

f0224624_14365596.jpg
多摩動物公園のニホンツキノワグマの展示場には、午前中はオスの「ソウ」くんが、そして、午後からはメスの「タロコ」ちゃんが出ています。今日の写真は「タロコ」です。背中の毛はまだ薄いままであるようですが、眼の周囲の脱毛は、ほとんど目立たなくなってきているようです。
f0224624_14371555.jpg
上野動物園にいた頃のように冬眠はしませんが、秋は食欲が増す季節です。胴回りが太くなってきたような気がします。展示場の中をあちらこちら歩き回って、
f0224624_14373424.jpg
飼育員さんが置いていった木の枝を口に咥え始める「タロコ」。「タロコ」って、木の葉がそんなに好きだったのかなぁ?
f0224624_14375497.jpg
しかし、「タロコ」のお目当ては、木の枝からこぼれ落ちてきたドングリの方であったようでした。足元に散らばったドングリを食べ始める「タロコ」。
f0224624_14381135.jpg
日本の森で暮らすツキノワグマにとって、秋の主要な食べ物のひとつは、栄養価の高いドングリです。「タロコ」は、ツキノワグマの展示場の周囲にある木から落ちてきたドングリも、拾って食べていたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-14 15:07 | 多摩動物公園 | Comments(0)