2017年 11月 02日 ( 1 )

おとなしい「フク」

f0224624_22415086.jpg
まだあどけなさを残している、ぼんやりとしたかわいらしい顔立ちのユキヒョウっ子「フク」ちゃん。
f0224624_22421331.jpg
展示場に出ているときには、普通は走らずにゆっくりと歩いているようです。
f0224624_22424547.jpg
少しづつ、展示場での遊びを覚え始めているような様子がうかがえます。木の幹にしがみついて(齧っているのかも?)遊ぶ「フク」。
f0224624_22460043.jpg
タイヤの上によじ登ろうとしている(タイヤに噛みついて遊んでいるのかも?)「フク」。
f0224624_22431595.jpg
小さな岩を乗り越えようとしている(体を支えているだけかも?)「フク」。
f0224624_22433654.jpg
このブログを始めた2006年以後に多摩動物公園で誕生したこれまでのユキヒョウの子どもたちは、生後2か月と数日後(遅くても2か月と半月後)に公開が始まっていましたが、「フク」の場合は公開開始までに4か月と10日を要しました。これは、成長が遅れぎみで体調を崩すこともあったということが原因であったらしいのですが、「フク」が立派に元気に成長してくれることを願います。



<おまけ画像> 小さいけれど大きな一歩
f0224624_23064234.jpg
ロケット発射!
f0224624_23070201.jpg
ビューン(飛行音)
f0224624_23072288.jpg
野生のユキヒョウは水平方向に15mほど飛んだという記録があるそうですが・・
f0224624_23074347.jpg
無事に着地。小さいけれど大きな一歩でちゅ!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-02 08:30 | 多摩動物公園 | Comments(0)