2017年 11月 26日 ( 1 )

元気な「フク」

f0224624_08020081.jpg
9:15の開園時間直後から展示場に出ていたもう1頭のヒメウォンバット(コモンウォンバット)は「フク」ちゃん(2004年生まれ)でした。
f0224624_08022737.jpg
朝ご飯を食べた後、展示場の中を走る「フク」。
f0224624_08013928.jpg
初めて見たときには、やんちゃ坊主のような顔立ちのウォンバットでしたが、年齢を重ねて次第に穏やかそうな顔立ちになってきたような感じがします。
f0224624_08025478.jpg
しかし、おとなしくなってしまったわけではないようで、木の台の下に潜り込んで、頭で持ち上げようとする「フク」。
f0224624_08431056.jpg
展示場の中にある木製のトンネルの中を通ったり、木の台の上に乗ったりして遊ぶことが多いのは「フク」であるようです。
f0224624_08033556.jpg
木製のトンネルなどは頑丈そうにできているようですが、もしも壊れやすいものであったならば、きっと多摩動物公園にいた「チューバッカ」くんのような「破壊魔」になっていたに違いありません。
f0224624_08040140.jpg
元気そうな様子を見せてくれたオスのヒメウォンバットの「フク」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-26 08:35 | 五月山動物園 | Comments(0)