カテゴリ:井の頭自然文化園( 49 )

井の頭自然文化園の鳥たち

f0224624_19264312.jpg
井の頭自然文化園にはたくさんの鳥たちが飼育展示されています。まずは分園から。水生物館の中にいたヤマセミ
f0224624_19280901.jpg
水面いっぱいに浮かんだ餌の野菜の中を泳いでいたコールダックたち。このまま野菜と一緒にすくえばおいしい鍋物になりそう(?)な感じもしました。
f0224624_19282843.jpg
ツル舎に隣接した展示場の中にいたバン
f0224624_19285573.jpg
本園に移ります。オオコウモリ舎の中にいたソデグロバト。3月に入ってぽかぽかとした陽気に心地よくなったのか、眠そうな顔(?)をしてしきりに大あくび。
f0224624_19293127.jpg
本園の中央に位置する大放飼場では、タンチョウが翼を広げて走り回っていました。まだ頭頂部が赤くなっていない若鳥です。分園にいるタンチョウのつがいの子どもたちなのではないかと思います。
f0224624_19295428.jpg
野鳥の森の展示場の中にいたツミのつがい。ツミは日本で見られるタカの仲間では最も小型の種です。胸部の羽毛の色がオレンジ色である方(右)がオスで、胸部に褐色の横縞模様がある方(左)がメスです。
f0224624_19302026.jpg
高病原性鳥インフルエンザの防疫対策として、和鳥舎にいる小鳥やリスの小径の鳥たちなど、一部の鳥類の展示が中止されていましたが、ヤマドリたちは展示場に出ていました。ここには、キタヤマドリ、シコクヤマドリ、アカヤマドリ、コシジロヤマドリの4種のヤマドリが展示されていますが、写真はアカヤマドリです。



人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-08 17:51 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

覗き見をする「ムム」

f0224624_20212754.jpg
独り暮らしのニホンカモシカの「ムム」ちゃん。
f0224624_20214722.jpg
ニホンカモシカは縄張りを作って単独で生活することが多い動物であるようですが、「ムム」は、コンクリートの台に足をかけて立ち上がって覗き見をするなど、隣の展示場にいる動物が気になる様子です。
f0224624_20220671.jpg
隣の展示場にいるのは、ニホンジカの亜種であるヤクシカたち。
f0224624_20222626.jpg
「ムム」は金網越しにヤクシカたちに近づいて行きますが、ヤクシカたちはシカト(?)して、余り相手にしてくれないような様子でした。
f0224624_20224791.jpg
「ムム」は、金沢動物園では、ニホンカモシカの飼育頭数が増加したため、2015年の春からほぼ1年間に渡って、ホンシュウジカ舎の寝室とその裏手にある非公開の放飼場で暮らしていました。ホンシュウジカとヤクシカという亜種の違いはありますが、「ムム」にとっては、ヤクシカは仲間のような感じがする動物なのかもしれません。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-25 21:30 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

歩き続ける「ノリ」

f0224624_14295687.jpg
ツシマヤマネコの「ノリ」ちゃん(メス)。この日は天気がよくて暖かく過ごし易い日であったからでしょうか、
f0224624_14304134.jpg
展示場の中をずっと歩き回っていました。
f0224624_14292752.jpg
高い場所に飛び上がって、ひと休みかな?・・と思ってみていると、
f0224624_15264360.jpg
すぐに地面に降りてきて、また歩き始める「ノリ」。
f0224624_14285753.jpg
黙々と展示場の中を歩き回ります。
f0224624_15274438.jpg
さすがに疲れたのか、竹藪の陰でひと休み。その後、他の動物を見て戻ってくると、「ノリ」は、また展示場の中を歩き回っていました。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-24 15:49 | 井の頭自然文化園 | Comments(2)

かわいい箱入り娘

f0224624_21000813.jpg
巣箱の中からちょこんと顔を出したホンドテンさん。ただ今、警戒中・・のようです。
f0224624_21005484.jpg
巣箱の後ろから顔を出して、出て行こうか、隠れていようか、・・迷っているようです。
f0224624_21012614.jpg
今度は、巣箱の後ろの地面に降りてきて、やはり、じっとこちらを見つめています。
f0224624_21020073.jpg
勇気を出して・・手前の方に出てきました。
f0224624_21023320.jpg
安心したのか、木の枝に登って遊び始めるホンドテン。木の枝と金網の間に挟まって・・狭い所が好きみたいですね。
f0224624_21034082.jpg
遊んでいたけれど、展示場の前に人が集まってきたからか・・また、巣箱の中に戻っちゃったホンドテン。タイトルは「箱入り娘」としましたが、可愛いこの子の性別は未確認です。「娘」ではなく「息子」かもしれません。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-22 21:39 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

武蔵野のシカ

f0224624_05355219.jpg
井の頭自然文化園の本園のほぼ中央に位置する広々としたニホンジカ(ヤクシカ)の放飼場。
f0224624_05364353.jpg
武蔵野の面影を残した静かな林の中に数頭のニホンジカたちが暮らしています。
f0224624_05371763.jpg
人が立ち入ることができない林の中で静かに暮らすニホンジカたちの姿を
f0224624_05375552.jpg
柵外にあるベンチに腰掛けてのんびりと眺めながら時間を費やするのもまたよいものです。
f0224624_05382902.jpg

人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。

by snowleopard2001 | 2016-08-21 07:14 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

「ムム」が引っ越してきました。

f0224624_09284069.jpg
2013年8月11日に金沢動物園で生まれたニホンカモシカの「ムム」ちゃんが、6月27日に井の頭自然文化園に引っ越してきました。
f0224624_09321442.jpg
金沢動物園では、「ムム」は2015年4月以後ずっとニホンシカ舎の寝室とその裏手にある非公開の放飼場にいたようなので、その姿をじっくりと見るのは久しぶりです。
f0224624_09011248.jpg
まだ子どもなのだと思っていましたが、ずいぶんと大人になっていたのですね。
f0224624_09012988.jpg
身体の色が真っ白なので、以前から井の頭自然文化園にいた(その前は多摩動物公園にいた)「小雪」さんなのか、それとも「ムム」なのか・・どちらなのか迷ってしまいましたが、「小雪」は6月18日に亡くなってしまっていたようです(合掌)。そのため、「ムム」は現在独り暮らしですが、金沢動物園の報道では「繁殖に向けた取り組みを進めるための出園」と記載されていましたので、お嫁さんの来園を期待したいですね。




人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-08-19 10:05 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

ヤギは高い所が好き!

f0224624_08564982.jpg
白ヤギの「クッキー」さん。
f0224624_08493166.jpg
トカラヤギの「メープル」さん(手前)と「ワッフル」くん(後方)。
f0224624_08494806.jpg
クロヤギの「チョコ」くん。ヤギは高い所が好き!暑い日でしたが、みんな棚や杭の上に登ってご機嫌そうな様子でした。
f0224624_08500673.jpg
「メープル」と「ワッフル」は、2008年3月7日に上野動物園で生まれた双子の兄妹。井の頭自然文化園に行く度に揃って元気そうな姿を見せてくれるのがうれしいですね。
f0224624_08502572.jpg
そして、今年の6月まで上野動物園にいたチャイニーズポットベリー(ミニブタ)の「ハル」さんと再会できました。「ハル」も元気そうです。
f0224624_08504301.jpg
土の窪みの中で気持ちよさそうに眠る「ハル」。結構大きな窪みのようですが、自分で掘ったのでしょうか?


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-08-16 09:47 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

穴の中のフェネック

f0224624_78126.jpg
野生のフェネックは、砂地に数メートルに達する巣穴を掘って、その中に潜んで昼間の暑さや夜間の寒さをしのいでいるそうですが、

f0224624_783819.jpg
動物園のフェネックは、巣穴に見立てた擬木の穴の中でお昼寝。砂地の地面に伏せて眠っているフェネックもいますが、穴の中の方が日差しが当たらず、そして安心できるのかもしれません。

f0224624_79511.jpg
ときどき起きてきて、チョコチョコと地面の上を歩き回ります。

f0224624_793255.jpg
フェネックの大きな耳には放熱の役目もあるのだそうですが、猛暑が続くこの頃はこの大きな耳が役立っているのでしょうね。

f0224624_7101759.jpg
穴の中で毛づくろい。そして、大きな耳もていねいに手入れをしています。

f0224624_7105818.jpg
元来は夜行性の動物ですから、日中は眠っている時間が長いようですが、眠っている姿もかわいらしいフェネックです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-08-11 07:42 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

自然文化園のヤギたち

f0224624_747839.jpg
トカラヤギの「ワッフル」くん(右)と「メープル」さん(左)。この2頭のヤギが上野動物園から井の頭自然文化園に引っ越してきたのは2010年7月のことでしたから、もう5年経ったのですね。早いものです。

f0224624_7473643.jpg
白ヤギの「クッキー」さん。

f0224624_748328.jpg
黒ヤギ(お腹の部分は真っ白)の「チョコ」くん。ヤギは高い所にいるのが好きなので、みんな台の上や杭の上にあがっています。

f0224624_748305.jpg
台の上でのんびりゆったり休息をとるヤギたち。周囲の木々はところどころ秋色です。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-10-15 08:09 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

大きくなったカモシカっ子

f0224624_11393535.jpg
2014年6月30日に生まれたニホンカモシカの子ども。(名前は未公表・・・なのかな?)

f0224624_1140173.jpg
以前はお母さんの「コユキ」さんと一緒に展示場に出ていましたが、現在は単独で展示場に出ているようです。

f0224624_11404769.jpg
去年の暮れに見たときにはまだ子どもっぽい感じでしたが、身体が大きくなり角も伸びてきて、もうすっかり青年らしい雰囲気です。

f0224624_11412068.jpg
午後からはずっと屋内の暗がりの中で休んでいました。ちょっとシャイな感じの男の子であるようです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-10-14 12:00 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)