カテゴリ:王子動物園( 74 )

神戸のコアラたち

f0224624_08132329.jpg
神戸市にある王子動物園で暮らしているコアラたち。最初の写真は、この動物園にいる4頭のコアラたちのお父さんである「ウルル」くん(2007年5月26日生まれ)。
f0224624_13374383.jpg
「ウルル」と「ウメ」の間に生まれた「コタロウ」くん(2015年9月25日生まれ)は、目を覚ましていてユーカリの葉を食べていました。
f0224624_13381670.jpg
しかしながら、金沢動物園で生まれた「ウメ」さん(2010年8月5日生まれ)と、「ウメ」の弟である「ミナト」くん(2014年6月12日生まれ)は、ユーカリの葉に囲まれてしっかりとお休み中でした。動物園に滞在した時間が半日程度であると、コアラの場合は起きている姿を見れないことがあります。
f0224624_13385728.jpg
「ウミ」さん(2014年6月13日生まれ)と「オウカ(桜花)」ちゃん(2016年9月25日生まれ)の母娘は、同じ展示場に同居していました。
f0224624_15003110.jpg
「ウミ」も「ウルル」と「ウメ」の間に生まれた子どもです。一昨年の9月に見たときにはまだ幼い感じのコアラでしたが、早いものですね、もうお母さんなのです。
f0224624_13401505.jpg
そして、つぶらな瞳がかわいい小柄な「オウカ」。お母さんと一緒に元気そうに枝の上を歩き回っていました。


<2017.12.15追記>Tokyo Zoo Netのニュース(→こちら)によると、上記の写真の「コタロウ」くんが12月20日に多摩動物公園に移動する予定であるということです。王子動物園のニュース(→こちら)によると、今後は多摩動物公園で繁殖に取り組むということですが、現在、多摩動物公園にいるコアラは「タイチ」くん(オス)だけなので、同公園ではメスのコアラを新たに導入する予定なのかもしれません。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-15 07:32 | 王子動物園 | Comments(0)

「出目丸」とお母さん

f0224624_06401924.jpg
今年の4月17日に誕生したカバの赤ちゃん「出目丸」くん。男の子です。
f0224624_06283244.jpg
この日は、お母さんの「ナミコ」さんと一緒に屋内展示場に出ていました。(お父さんの「3代目出目男」くんは屋外展示場に出ていました。)
f0224624_06290040.jpg
私が王子動物園でカバの赤ちゃんを見るのは、この家系図の右上に書いてある「ナナミ」ちゃん(2009年8月11日生まれ、平川動物公園に移動)以来ですね。
f0224624_06292355.jpg
お昼ご飯の青草を食べるお母さんの「ナミコ」さん。
f0224624_06295000.jpg
お母さんの真似(?)をして、口を大きく開ける「出目丸」。まだ牙が生えていないかわいらしいお口です。
f0224624_06301228.jpg
お母さんと一緒に暮らして元気に育つ、赤ちゃんカバの「出目丸」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-09 07:05 | 王子動物園 | Comments(0)

円形猛獣舎の住人たち(後編)

f0224624_17270630.jpg
お昼過ぎに動物園に到着すると、アムールヒョウの展示場には「アムロ」くん(2010年5月5日生まれ)が出ていました。
f0224624_17325842.jpg
午前中展示場に出ていた「ポン」ちゃんと「セーラ」ちゃんについては、15:30~16:30の間、再び展示があったのですが、他の動物たちを見て回っているうちに、もう閉園時刻(16:30)に・・。そのため、今回もアムールヒョウの写真は「アムロ」だけになってしまいました。
f0224624_17275087.jpg
そして、ジャガーの「アトス」くん(2009年12月11日生まれ)。
f0224624_17280882.jpg
動物科学資料館の中にある動物ホールでは「王子動物園で活躍した動物たち」の展示が行われていました。左側から順に、チンパンジー「チェリー」、グレビーシマウマ「はや吉」、ホッキョクグマ「キタオ」、アムールトラ「サーナ」と、いずれも私が知らない動物たちの剥製が並んでいましたが、一番右側にいたのは、
f0224624_17282629.jpg
ジャガーの「ローラ」さんでした。「ローラ」は、2013年に「アトス」との間に「ボスキ」(現・平川動物公園)と「ミワ」(現・京都市動物園)を出産し、去年の7月26日に亡くなったジャガーです。「アトス」との仲のよかった姿が思い出されますね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-01 06:51 | 王子動物園 | Comments(0)

円形猛獣舎の住人たち(中編)

f0224624_07112937.jpg
ユキヒョウの「ユッコ」ちゃん。
f0224624_07120370.jpg
あいかわらず美猫ですね。
f0224624_07124049.jpg
動物園に到着した直後には岩場の上で眠っていて、お顔がちょっと見えるだけでしたが、暫くの間、他の動物たちを見て円形猛獣舎に戻ってくると、眼を覚まして岩場の上からゆっくりと降りてきました。
f0224624_07131683.jpg
やがて、展示場の中を歩き回り始めた「ユッコ」。「ユッコ」に会うのはほぼ一年ぶりです。久しぶりに会えて、嬉しかったです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-29 07:56 | 王子動物園 | Comments(0)

円形猛獣舎の住人たち(前編)

f0224624_08154443.jpg
円形猛獣舎のガラス窓で、ライオンの「ラオ」さん(1997年1月4日 生まれ)と来園した男の子が、じっと向かい合っていました。
f0224624_08160401.jpg
ガラス窓の側に留まって、男の子が立ち去るまでお付き合いしていた「ラオ」。「ラオ」は、怒っている顔を見たことがない穏やかそうな顔立ちのライオンで、その眼差しはとても優しそうなので、男の子は怖くなかったのかもしれません。
f0224624_08162645.jpg
「ラオ」と一緒に暮らしている「サクラ」さん(1998年5月26日 生まれ)。
f0224624_08164923.jpg
「ラオ」と「サクラ」は、岩場の上で並んで休んでいる姿をよく見かける、とても仲のよさそうなカップルです。
f0224624_08171038.jpg
動物園に入園して円形猛獣舎に向かうと、一番最初に会えるネコ科動物は、アムールトラの「ヤマ」ちゃん(2000年5月21日生まれ)です。東武動物公園から引っ越してきて、もう8年以上経つのですね。
f0224624_08173238.jpg
人懐っこい性格の「ヤマ」は、いつもガラス窓の側を歩き回っていますが、ガラスの反射が強くてうまく撮れません。暫く歩き回った後、擬岩の陰で休んでいる「ヤマ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-27 09:07 | 王子動物園 | Comments(0)

中型ネコ舎のネコ科の動物たち

f0224624_08483591.jpg
中型ネコ舎にいるネコ科の動物たち。マヌルネコの「ペッキー」ちゃん(2007年8月20日生まれ)。
f0224624_08492346.jpg
今回も、お気に入りの場所であるらしい高い位置にある岩場の窪みのところにいました。隣の展示場にいるシベリアオオヤマネコが気になる様子です。
f0224624_08501374.jpg
去年の12月にラトビア共和国のリガ動物園から来園した2頭のシベリアオオヤマネコ。オスの「アル」くん(2014年3月18日生まれ)とメスの「ベル」さん(2014年5月31日生まれ)のうち、展示場には「アル」が出ていました。
f0224624_08510295.jpg
展示場の隅っこの方で、隠れて横になっていました。
f0224624_08514152.jpg
「恥ずかしいニャー」といっている訳ではありません。毛づくろいの最中です。
f0224624_10225145.jpg
サブ放飼場(寝室?)にいるシベリアオオヤマネコの「ベル」のことが気になって仕方なさそうな様子だったのが、ボブキャットの「ソラ」ちゃん(2014年5月11日生まれ)。
f0224624_08531055.jpg
ガラス窓のすぐ側のところを歩き回るなど、好奇心がとても旺盛そうな美猫です。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-25 10:24 | 王子動物園 | Comments(2)

雨の日の円形猛獣舎

f0224624_18002314.jpg
雨の日の円形猛獣舎。岩場の一番上の2つあるガラス窓の間を行ったり来たりしてパトロールするライオンの「ラオ」くん。何度も何度も往復しているからか、ガラス窓にはたてがみの毛がたくさん付着していました。
f0224624_18005274.jpg
雨水が掛からない岩場の上で休むアムールトラの「ヤマ」ちゃん。
f0224624_18011466.jpg
この日は雨降りだったため来園者が少なくて、退屈していたのかもしれません。すぐに岩場の上から降りてきて、ガラス窓の側を一緒に歩いたり、走ったりしてくれます。人懐っこいところは東武動物公園にいた頃と変わりありませんね。
f0224624_18013899.jpg
ライオン舎とアムールトラ舎の他は、岩場の上にいても雨を避けることができません。冬の雨は冷たそうですね。岩場の上でじっと佇むアムールヒョウの「アムロ」くん。
f0224624_08073518.jpg
ユキヒョウの「ユッコ」ちゃんは、雨の中、展示場の中をずっと歩き続けていました。
f0224624_18021653.jpg
そして、「開けてくれ~!」とでもいうかのように、立ち上がって扉を引っ掻くジャガーの「アトス」くん。寝室への収容の時刻が近づいてきたようです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-29 08:36 | 王子動物園 | Comments(0)

ボブキャットからのお願い

f0224624_21554013.jpg
ボブキャットの女の子「ソラ」ちゃん。年齢はわかりませんが、まだ幼そうで可愛らしい顔立ちをしていることから、イエネコのような印象を受けますが、
f0224624_22262647.jpg
耳の先にある飾り毛と頬のふさふさとした毛を見ると、やはりオオヤマネコの一種であるボブキャットですね。
f0224624_21552282.jpg
外は雨降り。展示場の中を歩き続ける「ソラ」。
f0224624_21555934.jpg
そして、展示場に姿が見えないと思っていると、隅の方に隠れていて、ガラス窓の側に走り出てくる、人懐っこそうな子です。
f0224624_21561647.jpg
かまってやりたいような感じがしましたが、このような掲示がありました。「ソラ」が晩ごはんを食べられなくなってしまうと困るので、しばらくは我慢、我慢・・ですね。
f0224624_21563220.jpg
こちらは、マヌルネコの「ペッキー」ちゃん。身体は小さいけれどヤマネコらしい鋭い眼差しです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-20 11:35 | 王子動物園 | Comments(0)

人懐こいシタツンガ

f0224624_23123003.jpg
シタツンガの「アラシ」くん。とてもハンサムな顔立ちのオスのシタツンガです。
f0224624_23131644.jpg
シタツンガは用心深く臆病な動物であると思っていたのですが、ここのシタツンガはずんずんと近づいてきて、金網から鼻を突き出してきます。
f0224624_23135457.jpg
とても人懐こい感じのシタツンガ。関東地方の動物園にもシタツンガは飼育されていますが、こんなにお近づきになれる所があるなんて・・と、驚いてしてしまいました。
f0224624_23143264.jpg
隣にある展示場には2頭のメスのシタツンガがいました。アスカ」さんと、その娘の「ミサキ」さん。
f0224624_23150516.jpg
警戒しているような顔にも見えますが、やはり金網に鼻を擦り付けてきたり、至近距離に近づいてくる人懐こそうな感じのシタツンガでした。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-19 00:01 | 王子動物園 | Comments(0)

「リオ」と「嵐」

f0224624_14095547.jpg
草食動物たちが展示されている北園にいるチャップマンシマウマの「ラブ」さん(右)と「リオ」くん(左)の母子。「リオ」は、今年の8月8日に生まれた男の子です。
f0224624_14104030.jpg
「ラブ」は「リオ」を守りながら、なかよく一緒に、雨の中を歩き回ります。(「リオ」のお父さんの「凪斗(ナギト)」くんは、隣の展示場で暮らしています。)
f0224624_14111276.jpg
雨の中、前足を大きく広げて地面の草を食べている(らしい)キリンの嵐(アラシ)」くん。2015年3月15日に京都市動物園で生まれた1歳の男の子です。
f0224624_14114462.jpg
金柵についている水滴を舐める「嵐」。もう1頭のオスのキリン「ヒメイチ」くんは、寝室の中にいました。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-17 14:43 | 王子動物園 | Comments(0)