カテゴリ:千葉市動物公園( 61 )

草原ゾーンの動物たち

f0224624_21072029.jpg
草原ゾーンの丘の上にいるシタツンガたち。シタツンガのメスは、明るい茶色の体毛に白色の縞模様が、日差しに映えてとてもきれいです。
f0224624_21085723.jpg
並んで歩く2頭のシタツンガ。この2頭はいつも一緒にいるので、たぶん親子なのではないかと思います。

f0224624_21150379.jpg
丘の上のボス的な存在。オスのダチョウ
f0224624_21104070.jpg
2羽いるホオジロカンムリヅルのうちの1羽。
f0224624_21093481.jpg
夕方が近づいてきて、草原ゾーンの草の色が深い緑色に変わってきました。灰褐色の体毛のオスのシタツンガが1頭います。
f0224624_21100340.jpg
体が大きなメスのシタツンガ。このシタツンガはひとりでいることが多いような感じです。
f0224624_21111856.jpg
道路を隔てた反対側にある展示場では、シロオリックスの「ラザニア」さん(メス)と「ビビ」ちゃん(メス)がなかよく歩いていました。「ビビ」は2015年6月14日に多摩動物公園で生れ、今年の6月28日に千葉市動物公園に引っ越してきたシロオリックスです。
f0224624_21120357.jpg
アジアゾウの展示場では、アイ」さん(メス)が柵の外に鼻を伸ばしていました。何かおいしそうなものを見つけたようです。
f0224624_21124005.jpg
そして、キリンの展示場では、いつものようにヨウタ」くん(オス)が「サツキ」さん(メス)を追いかけていました。しかし、その度に「サツキ」はすらりと逃げてしまうようですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-22 15:00 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

目覚める「アレン」

f0224624_10222597.jpg
ライオンの「アレン」くん。
f0224624_10224667.jpg
ガラス窓のすぐ側に横たわって、無防備そうな眠りっぷり。
f0224624_10231103.jpg
起き出しました。その直後の大あくび。額の上にある寝癖のような前髪が恰好いい(!?)。
f0224624_10233265.jpg
ずっと起きるのを待っていた常連さん(?)にご挨拶。
f0224624_10235584.jpg
「アレン」は女性に人気があるようですね!
f0224624_10243308.jpg
その後、展示場に座って寛ぐ「アレン」。
f0224624_10245133.jpg
まだ子どもっぽさが残っている顔立ちが、とてもかわいらしいハンサムなライオンです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-21 10:43 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

ハゲコウとフクロウ

f0224624_11051568.jpg
アフリカハゲコウの「アフリン」さん(メス)と「アフロン」くん(オス)。ちょっと区別がつきませんが、「アフリン」の方が頭の羽毛がちょっぴり多めであり、「アフロン」の方が喉袋が大きいということだそうですから、上の写真が「アフリン」で、下の写真が「アフロン」なのかもしれません。
f0224624_11055153.jpg
最近の来園時には、いつも展示場に1羽しか出ていなかったようなので、もう1羽はどうしたのかなぁと思っていました。
f0224624_11062884.jpg
この日は、展示場に2羽揃って出ていたので安心しました。
f0224624_11070788.jpg
パラボラアンテナのような顔をしたカラフトフクロウ
f0224624_11074147.jpg
仲がよさそうに顔を寄せ合って、毛づくろいし合う2羽のカラフトフクロウ。
f0224624_11081940.jpg
1羽が水飲み場に舞い降りてきて睨んでいます。水浴び中は無防備な状態になるので警戒しているのかもしれません。
f0224624_11085707.jpg
カラフトフクロウに睨まれたので、ハシビロコウ舎の方に移動しました。写真は、ハシビロコウのオス「じっと」さんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-20 12:03 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

「しずか」にゆっくりと

f0224624_17243584.jpg
千葉市動物公園には、「じっと」さん(オス)と「しずか」さん(メス)という2羽のハシビロコウがいます。じっと静かに動かない「しずか」さん。
f0224624_17251009.jpg
突然・・何か・・ひらめいた・・らしい(!?)
f0224624_17254596.jpg
ゆっくり、ゆっくりと展示場の中央に歩いていって、飼育員さんが置いていった藁束に狙いを定める「しずか」。藁束は逃げていったりはしないはずですが、慎重に狙っているようです。
f0224624_17262243.jpg
嘴で、藁束から藁を素早くサッと抜き取って、また固まったように動かなくなる「しずか」。
f0224624_17285633.jpg
しばらくして、作成中であるらしい巣の上に飛び乗りましたが、嘴に咥えていた藁は、ほとんど飛び散ってしまったようでした。
f0224624_17293079.jpg
そのとき、太陽が雲間から顔を出して、急に日が射してきました。翼を広げて日光浴(翼の虫干し)を始める「しずか」。
f0224624_17300436.jpg
日光浴を続けているうちに、巣作りのことはもう忘れてしまったかのようです。日光浴を終えると、元いた場所に飛んで歩いて帰って、またじっと静かに動かなくなる、ゆっくりとしたのんびりとした「しずか」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-18 11:39 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

ニシローランドゴリラの「モンタ」

f0224624_05330286.jpg
ニシローランドゴリラの「モンタ」さん(1984年9月25日生まれ)。左側から見ても、
f0224624_05332212.jpg
右側から見ても、
f0224624_05334267.jpg
正面から見ても、イケメンのゴリラです。しかも、温厚そうな顔立ちをした、紳士的な風貌をしたゴリラです。写真ではわかりませんが、見事なシルバーバックです。
f0224624_05340224.jpg
隣の展示場にいるメスの「ローラ」さんは展示場の奥の方にいることが多いようですが、「モンタ」は手前の方がお気に入りの場所のようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-06 06:11 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

ヤギの餌やりタイム

f0224624_19085540.jpg
ヤギたちは高い所が好き!シバヤギの「クミン」さん(メス)は、子ども動物園の「ヤギとヒツジのひろば」にある岩場の一番高い場所で、
f0224624_19094990.jpg
「とろろ」さん(メス)は、中腹にある岩棚の上でのんびりと休んでいます。
f0224624_19103830.jpg
シバヤギやヒツジへの餌やりの時間は、11:25からと13:10からの2回。飼育員さんが青草を用意し始めると、岩場の上にいたシバヤギたちが次々に降りてきました。(上から順に、オスの「ピック」くん、オスの「チーズ」くん、そして一番下が「クミン」さん)
f0224624_19112642.jpg
一列になって岩場から駆け降りてくる「ピック」と「チーズ」。
f0224624_19122367.jpg
一番体が小さい「メグ」ちゃん(メス)も、口をモグモグさせながら近づいてきました。
f0224624_19130357.jpg
柵の向こうから首を伸ばして、おいしそうに青草を食べる「チーズ」。この日は平日であったせいか、餌やりをする人が少なかったので、私も餌やりに参加させていただきました。
f0224624_19135100.jpg
「もっと青草をちょうだい!」シバヤギやヒツジたちが、柵の間から顔を覗かせて、待っています。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-03 10:53 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

ミーアキャットの赤ちゃん

f0224624_06401622.jpg
4月28日に生まれた4頭のミーアキャットの赤ちゃんたち。お母さんの「マル」さんと一緒に展示場に出ています。(お父さんの「カンタ」くんは、安全のため、母子から隔離しているとのことで、展示場には出ていませんでした。)
f0224624_06410032.jpg
取っ組み合って遊び回る元気そうな赤ちゃんもいるし、
f0224624_06420285.jpg
いつもお母さんの後について回って、おっぱいをもらう甘えっ子の赤ちゃんもいるようです。
f0224624_06431761.jpg
しっぽをピンと立てて走り回る姿がかわいいミーアキャットの赤ちゃん。
f0224624_06552386.jpg
立ち上がって、もう一丁前に見張り(監視)なども行っています。
f0224624_06424172.jpg
つぶらな瞳がかわいい、ミーアキャットの小さな赤ちゃんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-02 07:20 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

寝起きの「アレン」

f0224624_12471460.jpg
ガラス展示場にいるライオンの「アレン」くん。赤ちゃんのときから人の手で育てられたためか、人懐っこくて物怖じをしない性格のライオンであるようです。
f0224624_12465016.jpg
ライオンですから昼頃の時間帯には眠っていることが多いようですが、この日はガラス窓に背中をぴったりとくっつけて、無防備そうな姿で眠っていました。
f0224624_12473935.jpg
「アレン」は、夕方が近くなってきた頃に目を覚ましました。ガラス窓のすぐ側にいて、窓越しにこちらを見ています。
f0224624_12480336.jpg
起きたばかりで、最初はまだ眠たそうな様子でしたが、やがてライオンらしい雄々しい表情を見せる「アレン」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-01 13:23 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

ムフロンの一列縦隊

f0224624_12063433.jpg
立派な岩山があるムフロンの展示場。オスとメスとが別々に展示されていて、向かって左側の展示場には5頭のオスのムフロンが、
f0224624_12070368.jpg
そして、右側の展示場には5頭のメスのムフロンが暮らしています。
f0224624_12072711.jpg
閉園時刻が近づいてきて、飼育員さんが清掃のために展示場にやってくると、一斉に走って逃げ出すオスのムフロンたち。
f0224624_12080026.jpg
メスのムフロンたちも一斉に岩山から飛び降りて逃げ出しました。ムフロンはヒツジの原種の一つとされる動物ですが、いつも世話をしてくれる飼育員さんが来ても逃げ出してしまうのは、家畜化されたヒツジとは違って、野生動物であるということなのでしょうね。
f0224624_12082832.jpg
そして、展示場の清掃が終わって扉が開くと、一列縦隊になって走って寝室に帰っていくオスのムフロンたち。
f0224624_12090103.jpg
そして、メスのムフロンたちも、一列縦隊になって扉に向かって歩いていきます。閉園時刻間際なので、いつも見れるとは限りませんが、ムフロンたちが一列になって一斉に動き出す様子は、つい時間を忘れて見惚れてしまします。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-30 12:47 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

色とりどりのコンゴウインコたち

f0224624_11441881.jpg
子ども動物園の中で飼育されている5種類のコンゴウインコたち。最初は、大型のコンゴウインコの仲間では最もポピュラーな存在であるらしいベニコンゴウインコ
f0224624_11445471.jpg
次は、体色が緑色で、上の嘴の根元に鮮やかな赤色の羽毛があるヒワコンゴウインコ
f0224624_11452487.jpg
翼を広げると、それまで緑色だったのが一変して青味が強い感じの鳥になって、これもまたきれいですね。
f0224624_11471414.jpg
室内展示場にはアカコンゴウインコがいました。単にコンゴウインコとも呼ばれます。体色がベニコンゴウインコに似ていますが、アカコンゴウインコの顔の白い部分には赤い筋の模様がありません。
f0224624_11474862.jpg
全身コバルトブルーで、オウムやインコの仲間では一、二を争う大きさのスミレコンゴウインコ。嘴がとても大きくて力が強そうな感じのインコです。
f0224624_11481496.jpg
翼が青色で、腹部が黄色をしているルリコンゴウインコ。飼育しやすいからなのか、ベニコンゴウインコとの対比がきれいだからなのか、このコンゴウインコも動物園ではポピュラーな存在のようですね。
f0224624_11484334.jpg
地味な体色をしているものが多い哺乳類を中心に写真を撮っていると、鮮やかな体色をした色とりどりのコンゴウインコたちを撮ってみたくなってしまいます。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-30 13:08 | 千葉市動物公園 | Comments(0)