カテゴリ:千葉市動物公園( 57 )

ニシローランドゴリラの「モンタ」

f0224624_05330286.jpg
ニシローランドゴリラの「モンタ」さん(1984年9月25日生まれ)。左側から見ても、
f0224624_05332212.jpg
右側から見ても、
f0224624_05334267.jpg
正面から見ても、イケメンのゴリラです。しかも、温厚そうな顔立ちをした、紳士的な風貌をしたゴリラです。写真ではわかりませんが、見事なシルバーバックです。
f0224624_05340224.jpg
隣の展示場にいるメスの「ローラ」さんは展示場の奥の方にいることが多いようですが、「モンタ」は手前の方がお気に入りの場所のようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-06 06:11 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

ヤギの餌やりタイム

f0224624_19085540.jpg
ヤギたちは高い所が好き!シバヤギの「クミン」さん(メス)は、子ども動物園の「ヤギとヒツジのひろば」にある岩場の一番高い場所で、
f0224624_19094990.jpg
「とろろ」さん(メス)は、中腹にある岩棚の上でのんびりと休んでいます。
f0224624_19103830.jpg
シバヤギやヒツジへの餌やりの時間は、11:25からと13:10からの2回。飼育員さんが青草を用意し始めると、岩場の上にいたシバヤギたちが次々に降りてきました。(上から順に、オスの「ピック」くん、オスの「チーズ」くん、そして一番下が「クミン」さん)
f0224624_19112642.jpg
一列になって岩場から駆け降りてくる「ピック」と「チーズ」。
f0224624_19122367.jpg
一番体が小さい「メグ」ちゃん(メス)も、口をモグモグさせながら近づいてきました。
f0224624_19130357.jpg
柵の向こうから首を伸ばして、おいしそうに青草を食べる「チーズ」。この日は平日であったせいか、餌やりをする人が少なかったので、私も餌やりに参加させていただきました。
f0224624_19135100.jpg
「もっと青草をちょうだい!」シバヤギやヒツジたちが、柵の間から顔を覗かせて、待っています。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-03 10:53 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

ミーアキャットの赤ちゃん

f0224624_06401622.jpg
4月28日に生まれた4頭のミーアキャットの赤ちゃんたち。お母さんの「マル」さんと一緒に展示場に出ています。(お父さんの「カンタ」くんは、安全のため、母子から隔離しているとのことで、展示場には出ていませんでした。)
f0224624_06410032.jpg
取っ組み合って遊び回る元気そうな赤ちゃんもいるし、
f0224624_06420285.jpg
いつもお母さんの後について回って、おっぱいをもらう甘えっ子の赤ちゃんもいるようです。
f0224624_06431761.jpg
しっぽをピンと立てて走り回る姿がかわいいミーアキャットの赤ちゃん。
f0224624_06552386.jpg
立ち上がって、もう一丁前に見張り(監視)なども行っています。
f0224624_06424172.jpg
つぶらな瞳がかわいい、ミーアキャットの小さな赤ちゃんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-02 07:20 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

寝起きの「アレン」

f0224624_12471460.jpg
ガラス展示場にいるライオンの「アレン」くん。赤ちゃんのときから人の手で育てられたためか、人懐っこくて物怖じをしない性格のライオンであるようです。
f0224624_12465016.jpg
ライオンですから昼頃の時間帯には眠っていることが多いようですが、この日はガラス窓に背中をぴったりとくっつけて、無防備そうな姿で眠っていました。
f0224624_12473935.jpg
「アレン」は、夕方が近くなってきた頃に目を覚ましました。ガラス窓のすぐ側にいて、窓越しにこちらを見ています。
f0224624_12480336.jpg
起きたばかりで、最初はまだ眠たそうな様子でしたが、やがてライオンらしい雄々しい表情を見せる「アレン」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-01 13:23 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

ムフロンの一列縦隊

f0224624_12063433.jpg
立派な岩山があるムフロンの展示場。オスとメスとが別々に展示されていて、向かって左側の展示場には5頭のオスのムフロンが、
f0224624_12070368.jpg
そして、右側の展示場には5頭のメスのムフロンが暮らしています。
f0224624_12072711.jpg
閉園時刻が近づいてきて、飼育員さんが清掃のために展示場にやってくると、一斉に走って逃げ出すオスのムフロンたち。
f0224624_12080026.jpg
メスのムフロンたちも一斉に岩山から飛び降りて逃げ出しました。ムフロンはヒツジの原種の一つとされる動物ですが、いつも世話をしてくれる飼育員さんが来ても逃げ出してしまうのは、家畜化されたヒツジとは違って、野生動物であるということなのでしょうね。
f0224624_12082832.jpg
そして、展示場の清掃が終わって扉が開くと、一列縦隊になって走って寝室に帰っていくオスのムフロンたち。
f0224624_12090103.jpg
そして、メスのムフロンたちも、一列縦隊になって扉に向かって歩いていきます。閉園時刻間際なので、いつも見れるとは限りませんが、ムフロンたちが一列になって一斉に動き出す様子は、つい時間を忘れて見惚れてしまします。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-30 12:47 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

色とりどりのコンゴウインコたち

f0224624_11441881.jpg
子ども動物園の中で飼育されている5種類のコンゴウインコたち。最初は、大型のコンゴウインコの仲間では最もポピュラーな存在であるらしいベニコンゴウインコ
f0224624_11445471.jpg
次は、体色が緑色で、上の嘴の根元に鮮やかな赤色の羽毛があるヒワコンゴウインコ
f0224624_11452487.jpg
翼を広げると、それまで緑色だったのが一変して青味が強い感じの鳥になって、これもまたきれいですね。
f0224624_11471414.jpg
室内展示場にはアカコンゴウインコがいました。単にコンゴウインコとも呼ばれます。体色がベニコンゴウインコに似ていますが、アカコンゴウインコの顔の白い部分には赤い筋の模様がありません。
f0224624_11474862.jpg
全身コバルトブルーで、オウムやインコの仲間では一、二を争う大きさのスミレコンゴウインコ。嘴がとても大きくて力が強そうな感じのインコです。
f0224624_11481496.jpg
翼が青色で、腹部が黄色をしているルリコンゴウインコ。飼育しやすいからなのか、ベニコンゴウインコとの対比がきれいだからなのか、このコンゴウインコも動物園ではポピュラーな存在のようですね。
f0224624_11484334.jpg
地味な体色をしているものが多い哺乳類を中心に写真を撮っていると、鮮やかな体色をした色とりどりのコンゴウインコたちを撮ってみたくなってしまいます。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-30 13:08 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

転がる「アレン」

f0224624_23362854.jpg
ガラス展示場の中にいるライオンの「アレン」くんは、人の手で育てられたためか物怖じをしない性格なのだそうで、ガラス窓のすぐ側にある芝生の上で腹ばいになって休息をとったり、ゴロンゴロンと転がったりします。
f0224624_23365748.jpg
転がっていてもイケメン・ライオンの「アレン」。
f0224624_23372771.jpg
ガラス窓越しに目が合った。かわいい顔です。
f0224624_23375046.jpg
目を反らした。ちょっと変な顔です。
f0224624_23382601.jpg
ガオー!(日本語訳:何だとー!)
f0224624_00291034.jpg
ガラス窓のすぐ側にやってきて、ゴロンゴロンと転がって、いろいろな表情を見せてくれる「アレン」なのでした。
f0224624_00305039.jpg
そして、こちらは、屋外展示場にいる「トウヤ」くんです。本日(4月28日)は、「京葉学院ライオン校」(ライオンの展示場)と「ふれあい動物の里」がオープンして1周年となることを記念して、入園を無料とすると共に、ライオンに関連したイベントを開催することになっているようです。くわしいことは千葉市動物公園のホームページ(→こちら)をご覧ください。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-28 05:23 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

アメリカバイソンの赤ちゃんが生まれました。

f0224624_20290248.jpg
4月14日にアメリカバイソンの赤ちゃんが生まれました。女の子です。生まれたときの体毛の色とふんわりとした感じが、カフェラテを思わせることから、ラテ」ちゃんと名付けられました。
f0224624_20294604.jpg
赤ちゃんのお父さんは、大きな体をした「ターバン」くん(2001年7月4日生まれ)で、
f0224624_20302483.jpg
お母さんは「ヒート」さん(2001年4月25日生まれ、写真左側)です。仲のよさそうなカップルで、「ヒート」は「ターバン」(右側)の背中にスリスリ。ベタ惚れなのかなぁ?
f0224624_20311466.jpg
赤ちゃんは、お母さんといつも一緒。
f0224624_20322566.jpg
お母さんのキッス。顔はいかつい感じ(?)ですが、優しそうなお母さんです。
f0224624_20333213.jpg
閉園時刻が近づいてきた頃、赤ちゃんが放飼場の中を走り回り始めました。
f0224624_20341110.jpg
とても元気そうな赤ちゃんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-27 07:06 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

おやつの時間のレッサーパンダ

f0224624_18144617.jpg
13:30からのレッサーパンダのおやつの時間。最初の写真は、ご存知「風太」くん(2003年7月5日生まれ)です。
f0224624_18152442.jpg
飼育員さんの手からリンゴを貰って、おいしそうに(実は後ろを向いてですが)食べていました。
f0224624_18161298.jpg
この後の写真は、みんな「風太」の孫娘(「風太」の子どもの「クウタ」くんと多摩動物公園生まれの「メイメイ」さんの間に生まれた子ども)たちです。「みいちゃん(2013年6月23日生まれ)。
f0224624_18170639.jpg
リンゴを食べた後、おいしかったのか舌なめずり。
f0224624_18195223.jpg
「ゆい」ちゃんと「ゆう」ちゃんの双子の姉妹(2015年6月28日生まれ)。どっちがどっちなのかは、区別がつきません。
f0224624_18204684.jpg
おやつが終わった後もっと欲しいのか、チョコチョコとかわいらしく、2頭一緒に飼育員さんを追いかけていきます。
f0224624_18180424.jpg
最後の写真は「メイタ」ちゃん(2014年6月28日生まれ)。去年までは男の子だと思われていたようです。「メイタ」がいる所は室内展示場なので、飼育員さんの手からではなく、枝に刺したリンゴを食べていました。
f0224624_18185708.jpg
おいしい顔!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-26 19:22 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

草原ゾーンの夕暮れ

f0224624_17514747.jpg
草原ゾーンの芝生の上で遊ぶシタツンガたち。
f0224624_17351417.jpg
仲間たちと一緒に水場に入った若いシタツンガ。
f0224624_18010423.jpg
2羽のハゴロモヅルは芝生の上にいます。
f0224624_18015602.jpg
オスのダチョウは、2羽のメスを後ろに従えて壁際をパトロール中です。
f0224624_17322541.jpg
そろそろ夕暮れが近づいてきて、寝室に続く入口の扉に向かうシタツンガ。
f0224624_17330683.jpg
鳥たちが寝室に帰った後、メスのシタツンガたちが入口の扉が開くのを待っています。
f0224624_17334373.jpg
日中姿が見えなかったオスのシタツンガも入口の扉で待機中。
f0224624_17342267.jpg
今日もお疲れ様です。やがて、扉が開いて、シタツンガたちは次々に寝室に帰って行きました。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-09 18:24 | 千葉市動物公園 | Comments(0)