カテゴリ:千葉市動物公園( 48 )

草原ゾーンの夕暮れ

f0224624_17514747.jpg
草原ゾーンの芝生の上で遊ぶシタツンガたち。
f0224624_17351417.jpg
仲間たちと一緒に水場に入った若いシタツンガ。
f0224624_18010423.jpg
2羽のハゴロモヅルは芝生の上にいます。
f0224624_18015602.jpg
オスのダチョウは、2羽のメスを後ろに従えて壁際をパトロール中です。
f0224624_17322541.jpg
そろそろ夕暮れが近づいてきて、寝室に続く入口の扉に向かうシタツンガ。
f0224624_17330683.jpg
鳥たちが寝室に帰った後、メスのシタツンガたちが入口の扉が開くのを待っています。
f0224624_17334373.jpg
日中姿が見えなかったオスのシタツンガも入口の扉で待機中。
f0224624_17342267.jpg
今日もお疲れ様です。やがて、扉が開いて、シタツンガたちは次々に寝室に帰って行きました。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-09 18:24 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

ライオンのファンサービス

f0224624_21003995.jpg
ガラス展示場に出ているライオンの「アレン」くん。彼の定位置は、飼育員さんの出入り口がある階段の上ですが、
f0224624_20584022.jpg
湘南動物プロダクションで生まれ、その後、群馬サファリパークに移動。人の手で育てられ、しばらくの間、赤ちゃんライオンとして「ふれあい担当」を務めていたので、甘えん坊で物怖じしない性格なのだそうです。
f0224624_20580193.jpg
そのせいか、ときどき展示場の中央に出てきてお座りしたり、
f0224624_20595847.jpg
お客さんがいるガラス窓の側に出てきて、行ったり来たりを繰り返します。
f0224624_20592343.jpg
ファンサービスを忘れない人懐っこい(でも、睨むと眼が怖い?)感じがする「アレン」です。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-08 21:41 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

夕陽とライオン

f0224624_12065238.jpg
ライオンの「トウヤ」くん。以前暮らしていた多摩動物公園とは異なり、この屋外展示場には怖い年上のオスライオンはいません。「トウヤ」のみしかいないし、モート(空堀)を隔てて人間とはかなりの距離があるので、草の上に横になってのんびりとして暮らしているようです。
f0224624_12072766.jpg
太陽が西に傾いてきた頃、起き出してきた「トウヤ」。夕陽を浴びて身体が茜色に染まってきています。あくびか?咆哮か?
f0224624_12080912.jpg
スクッっと立ち上がって、
f0224624_12084794.jpg
伸び~。
f0224624_12092577.jpg
その後は、寝室へ続く扉の様子を見に行くことが多いようですが、この日は展示場の真ん中に座って、沈みゆく夕陽をじっと見つめていたようでした。
f0224624_12102228.jpg
のんびりとしているけれども、ちょっと寂しそうな感じがしないでもありません。ここのライオン展示場は、ネーミングライツスポンサー企業の株式会社京葉学院にちなんで「京葉学院ライオン校」という名前になっています。「ライオン校」の生徒(?)は、現在は、「トウヤ」とガラス展示場に出ている「アレン」くんのみです。来期にはメスライオンの新入生が入校してこないでしょうか?



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-08 17:10 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

恋はのんびりと

f0224624_10591251.jpg
マレーバクの「ユメタ」くん(手前)と「咲子(サコ)」ちゃん(後方)が同じ展示場の中に出ていました。この2頭のペアリングを見るのは初めてです。
f0224624_10594813.jpg
ゆっくりとゆっくりと「ユメタ」の後を追いかけるようにして歩いていく「サコ」。しかし、「ユメタ」はとてもシャイな感じです。
f0224624_11001424.jpg
「ユメタ」が地面にゴロンと横になってしまいました。カラスが起こしにきても(?)起きません。
f0224624_11003524.jpg
「サコ」が起こしにきました。「ユメタ」は眼を覚ましましたが、地面に横になったままで立ち上がりません。
f0224624_11005848.jpg
ひとり、池の水の中に入っていく「サコ」。
f0224624_11012510.jpg
その後、また見に行くと、今度は「サコ」が地面に横になって眠っていました。その側を歩き回る「ユメタ」。
f0224624_11014658.jpg
のんびりとしたマレーバクの恋。「サコ」は、ウリ坊模様だった赤ちゃんのときに多摩動物公園で見たマレーバクなので、思い入れがある子です。赤ちゃんが誕生するといいですね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-08 11:27 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

「アレン」と「トウヤ」

f0224624_17482101.jpg
まだ顔立ちにあどけなさを残している3歳のライオン「アレン」くん。寝癖の髪のように頭のてっぺんにピンと立った鬣(たてがみ)がかわいいです。
f0224624_17484279.jpg
人の手で育てられたためか、物怖じしない性格の「アレン」。のんびりと、ガラス展示場の中央に腹這いになって眠った後に大あくび。
f0224624_17490318.jpg
ガラス展示場の中でリラックスして暮らす「アレン」ですが、突然何かに驚いて警戒態勢に入ることも・・。
f0224624_17492455.jpg
「アレン」が驚いたのは、隣にある屋外展示場にいる年上のライオンの「トウヤ」くんが、ドアの近くにきて、隙間からガラス展示場の中を覗き込んでいたからのようでした。
f0224624_17495300.jpg
しかし、「トウヤ」は、そろそろ寝室に帰る時間ではないかと思って、様子を見に来ただけのようです。寝室に帰る時間にはまだ間があるようで、「トウヤ」は、また屋外展示場の中央に戻って行きます。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-07 18:32 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

大きくなった「ヨウタ」

f0224624_19441759.jpg
千葉市動物公園には、メスの「サツキ」さん(1998年5月21日生れ)と、オスの「ヨウタ」くん(2012年9月23日生れ)の、2頭のアミメキリンが暮らしています。(上の写真は「サツキ」)
f0224624_19443685.jpg
2014年7月に茶臼山動物園から来園したときはまだ1歳の子どもだった「ヨウタ(写真手前)も、りりしい青年に成長しました。
f0224624_19445804.jpg
背丈も「サツキ」とほとんど同じくらいに大きくなっています。キリンのオスは4~5年程度で性成熟するそうです。(左が「サツキ」、右が「ヨウタ」)
f0224624_19455453.jpg
かつては、やんちゃな「ヨウタ」が「サツキ」を追いかけ廻し、そのたびに「サツキ」は走って逃げていたようでしたが、現在は落ち着いて相手をしているようです。
f0224624_19462565.jpg
「サツキ」は現在18歳ですが、沖縄こどもの国動物園にいたキリンの「タカコ」おばあちゃんは、2007年に、人間でいえば112歳に相当するという28歳で出産しているそうですから、将来、赤ちゃんの誕生が期待できるかもしれません。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-06 10:17 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

なにげなく さりげなく

f0224624_10444274.jpg
ライオンの展示場が完成して広くなった「草原ゾーン」。このゾーンには、アジアゾウの「アイ」さんと「スラタラ」くん、

f0224624_1045713.jpg
シロオリックス(この写真は「ミツキ」くんかな?)、

f0224624_1048462.jpg
そして、グレビーシマウマなどの動物が暮らしています。

f0224624_1048336.jpg
(シマウマは後ろから撮った方がいいのかな?)

f0224624_10492351.jpg
キリンはメスの「サツキ」さんと

f0224624_10454244.jpg
オスの「ヨウタ」くんの2頭。

f0224624_10462731.jpg
以前は、まだ子どもだった「ヨウタ」が「サツキ」を走って追いかけているところを見たことがありましたが、今回は、何気なくさりげなく近づいてきたりして「ヨウタ」が恋の駆け引きを行っているようにも見えました。「サツキ」も「ヨウタ」が後ろについてきても、以前のように走って逃げるようなことがなくなってきた感じがします。

f0224624_1047078.jpg
 2012年9月23日に茶臼山動物園で生まれた「ヨウタ」も、背丈が「サツキ」とほぼ同じくらいに成長しました。まもなく大人なんですね。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-16 11:51 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

水に浮かんだおやつ

f0224624_10461379.jpg
2007年12月12日に多摩動物公園で生まれたマレーバクの「サコ」ちゃん。2010年に千葉市動物公園にお嫁入りしてきて、メスの「ユキミ」さん、そしてその息子の「ユメタ」くんと3頭で暮らしています。

f0224624_10463817.jpg
今は春で、展示場の地面には木の葉は落ちていません。お腹が空いてきたのか、池の水の中に入ってきた「サコ」。

f0224624_1047764.jpg
鼻を長く伸ばして水面に浮かんでいる木の葉を捜しながら、池の中を歩いて眼下に近づいてきます。

f0224624_1556397.jpg
どうやらおいしそうな木の葉のおやつを見つけたようです。

f0224624_1048518.jpg
水面に浮かんでいるおやつを食べ始める「サコ」。

f0224624_10483165.jpg
夕ご飯の時間にはまだ少し間があります。この日は、「サコ」は何度か池の中に入ってきて、おやつを捜していたようです。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-11 16:29 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

鳥類・水系ゾーンの鳥たち

f0224624_1634222.jpg
鳥類・水系ゾーンにいる鳥たち。個性羽揃いで、いつ行っても見飽きません。まずは猛禽類から。イヌワシ

f0224624_16481726.jpg
飛び立つオジロワシ

f0224624_16492013.jpg
普段は展示場の奥にいることが多いエジプトハゲワシが陽の当たる場所に出てきました。

f0224624_1656679.jpg
巣材の木の枝を嘴に咥えて走るヘビクイワシ。もう1羽が展示場の奥手にある巣で抱卵中のようです。

f0224624_16271531.jpg
お月様のような顔をしたカラフトフクロウ。正面から見れば満月のようですが、

f0224624_1628266.jpg
側面から見れば半月です。

f0224624_166380.jpg
2羽いるハシビロコウのうち、オスの「じっと」さん。

f0224624_1663685.jpg
水を飲む「じっと」。嘴が独特の形をしているせいか、ほとんどの水が嘴から漏れてしまうようです。

f0224624_167822.jpg
まるでうがいをしているような動作でしたが、もしかしたら水を滴らせて遊んでいたのかもしれません。

f0224624_1675820.jpg
横に広い嘴をしているため、ハシビロコウの子どものようにも見えるヒロハシサギ

f0224624_16511240.jpg
他の動物園で見た記憶がない珍しい鳥です。

f0224624_168287.jpg
2羽いるエミュー。気性の激しそうな鳥に見えますが、赤い瞳が愛らしいですね。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-07 17:29 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

オジロワシの夕ご飯

f0224624_943366.jpg
鳥類・水系ゾーンにいる2羽のオジロワシ

f0224624_855363.jpg
普段は見上げるように高い木の枝に止まっていることが多いようですが、

f0224624_921425.jpg
午後3時半頃になると、地面に降りてきて、地面から木の枝へ、

f0224624_8554197.jpg
そして、木の枝から他の木の枝へと、活発に飛び回り始めます。

f0224624_8571373.jpg
まもなく夕ご飯の時間なのです。

f0224624_8573934.jpg
そして、夕ご飯の時間・・・木の枝に止まってニワトリの雛(若)鳥をついばむオジロワシです。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-06 09:53 | 千葉市動物公園 | Comments(0)