カテゴリ:こども動物自然公園( 80 )

プーズーの赤ちゃん

f0224624_06511724.jpg
屋内展示場の中にいたプーズーの赤ちゃん。こども動物自然公園では、2月9日に「ラピス」ちゃん(オス)が生まれていますが、この子は5月14日に生まれたメスの赤ちゃんです。
f0224624_06513607.jpg
プーズーは、体長が70~83cmの南米原産の世界最小のシカです。上野動物園には、更に小型のジャワマメジカが飼育されていますが、ジャワマメジカは「マメジカ科」に属する動物なので、「シカ科」の動物の中ではプーズーが世界最小なのだそうです。
f0224624_06515759.jpg
黒い小さな眼と背中の鹿の子模様がかわいいプーズーの赤ちゃん。いつもお母さんの後ろについて歩きます。
f0224624_06522373.jpg
こちらがお母さんである「スミレ」さんです。お母さんといっても、まだ2歳(2014年10月14日生まれ)の若いシカです。
f0224624_06524587.jpg
屋外展示場には、角が生えたおとなのプーズーが、木の根元にできた日陰で休んでいました。たぶん、オスの「リオ」くんだと思います。


<2017.06.30追記>5月14日に生まれたメスの赤ちゃんの名前が決まりました。赤ちゃんの名前は「サクラ」ちゃんです。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-22 08:46 | こども動物自然公園 | Comments(0)

ヤブイヌの水浴

f0224624_13044306.jpg
青草が生い茂る展示場の中を一列に並んで歩くヤブイヌの「ユウタ」くんと「アズキ」さんのカップル。
f0224624_13052101.jpg
ヤブイヌは、水辺を好み、水中を泳いだり潜ることができる動物なのだそうです。展示場の中にある池の中に入って、顔を潜らせた後、
f0224624_13060250.jpg
プルンプルンと胴震いをして、体についている水滴を振り飛ばします。
f0224624_13063800.jpg
「あぁ~、気持ちがいい!」
f0224624_13071460.jpg
水の中に顔を潜らせて、再びプルンプルン。日差しが強くて汗ばんでくるような日でした。ヤブイヌさんは、暫しの間、池の中で水浴を行って涼んでいたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-21 13:45 | こども動物自然公園 | Comments(4)

「ステップ」とキリンの仲間たち

f0224624_14221780.jpg
去年の11月に、金沢動物園からお母さんの「ミルク」さんの故郷であるこども動物自然公園に引っ越してきたキリンの「ステップ」ちゃん(2015年6月17日生まれ、メス)。
f0224624_14225958.jpg
こども動物自然公園にいる4頭のキリンのうち体が1番小さいはずだと思っていたら、上の写真の手前にいる「マリ」ちゃん(2016年4月9日生まれ、メス)というのが1番小さなキリンでした。後方の右側にいるのが「ステップ」で、左側にいるのが「マル」くん(2015年4月24日生まれ、オス)です。
f0224624_14233575.jpg
そして、これら3頭の子どものキリンと較べると、群を抜いて背が高いのが「リン」さん(2003年7月1日生まれ、メス)。「リン」は「マリ」のお母さんです。
f0224624_14241597.jpg
ときどき、「マル」が「ステップ」を追いかけていたようです。オスのキリンがメスを追いかけるのはよく見かける光景ですが、まだ繁殖年齢には達していないので遊び相手と認識しているのかもしれません。「リン」と「マリ」が一緒にいることが多いので、「マル」は「ステップ」に近づいて行くかも・・。
f0224624_14245307.jpg
「ステップ」がこども動物自然公園に引っ越してから半年程度経ちました。金沢動物園にいた頃と較べると、随分と大きくなったように感じられます。これからも仲間たちとなかよく暮らしていってほしいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-20 15:35 | こども動物自然公園 | Comments(0)

5頭のマヌルネコの赤ちゃん

f0224624_13003080.jpg
4月20日に生まれた5頭のマヌルネコの赤ちゃんの公開が始まりました。赤ちゃんの性別は、オスが3頭でメスが2頭だそうです。
f0224624_13005061.jpg
名前がついていない(名前の投票は7月2日から7月17日までの間に実施する予定らしいです。)ので、まだ個体識別ができませんし、展示場に5頭揃って一緒に出てくることが少ないようなので、同じ子ばかり写っているかもしれません。
f0224624_13011004.jpg
ダンボール箱の中が好き!野性ネコであるマヌルネコも、やっぱりネコなんですね。
f0224624_13012940.jpg
ネコ用トイレの中も好き!ちょっとおとなしそうな感じのこの子のお気に入りの場所なのかなぁ?
f0224624_13014926.jpg
2頭になりました。トイレの中でジャレ合って遊んだ後、ひと休み。
f0224624_13021768.jpg
赤ちゃんたちのお母さんである「シャル」ちゃん(2014年4月18日生まれ)は、少し経ってから展示場に出てきました。
f0224624_13023829.jpg
赤ちゃんたちのお父さんである「レフ」くん(2014年5月15日生まれ)は、隣にある展示場に単独で出ていました。
f0224624_13030142.jpg
もつれあって遊ぶ赤ちゃんたち。
f0224624_13032536.jpg
展示時間は、現在は、13時から16時までですが、赤ちゃんたちは展示場にずっと出ているわけではありません。この日は、寝室の中にいる時間の方が長いようでした。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-19 13:43 | こども動物自然公園 | Comments(4)

こども動物自然公園のマヌルネコたち

f0224624_11114371.jpg
こども動物自然公園にいるマヌルネコの「タビー」さん(2008年5月6日生まれ)。
f0224624_11123616.jpg
「レフ」くん(2014年5月15日生まれ)は、飼育員さんが清掃を始めるまでの午前中の短い時間だけ、展示場に出ていたようです。
f0224624_11130526.jpg
午前中やお昼頃は巣箱の中などで寝ていて、姿を見ることができなかった「セバスチャン」くん(2004年4月6日生まれ)は、帰りがけに立ち寄ると起きていました。
f0224624_11120912.jpg
結局、この日のほとんどの時間、ずっと展示場に出ていたのは「タビー」でした。こども動物自然公園には、この他に、「タビー」の娘である「シャル」ちゃん(2014年4月18日生まれ)がいますが、非公開となっています。(上の写真は「タビー」)




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-11-26 14:21 | こども動物自然公園 | Comments(0)

動き回るカナダヤマアラシ

f0224624_10291237.jpg
こども動物自然公園にいるカナダヤマアラシ。名前(愛称)は公表していないようですが、小さなつぶらな眼がかわいらしい子と、
f0224624_10293815.jpg
まん丸くてぱっちりと開いた眼(左眼は白濁?)をした子の2頭がいるようです。
f0224624_10300429.jpg
普段は木の上で寝ていることが多いようですが、この日は、お昼頃から日差しが射してきて暖かくなってきたからか、
f0224624_10302825.jpg
木の幹を登ったり降りたり、地面の上を歩き回ったり、活発に動き回り始めました。
f0224624_10305843.jpg
巣箱の中でひと休み。仲がよさそうな感じがする2頭のカナダヤマアラシでした。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-11-26 11:06 | こども動物自然公園 | Comments(0)

「ピノ」の夕ご飯

f0224624_22281860.jpg
閉園時刻が近づいてきた頃、それまで眠っていたコアラたちが起き出しました。去年の12月13日に生まれた小さなコアラの「ピノ」ちゃん(オス)も眼を覚ましたようです。
f0224624_22284458.jpg
ピンク色をしたお鼻がかわいらしい「ピノ」。「ピノ」という名前は、鼻先がピンク色をしているため、pink noseから採ったものだそうです。
f0224624_22290765.jpg
お腹が空いてきたようです。何度もユーカリの葉に手(前足)を伸ばす「ピノ」。届くかな?
f0224624_22293291.jpg
おいしそうにユーカラの葉を頬張る「ピノ」。まだ身体が小さいので、ユーカリの葉が随分大きく見えます。
f0224624_22295719.jpg
そして、こっちの小さな葉っぱも・・。食欲が旺盛そうな「ピノ」。
f0224624_22303600.jpg
もうすぐ1歳です。2か月ほど前に見たときよりも一回りほど身体が大きくなったような感じがします。前回見たときには、まだお母さんの身体にしっかりとしがみついていましたが、今回はお母さんから離れて別の木の枝で暮らしていました。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-11-25 06:23 | こども動物自然公園 | Comments(0)

「カピバラ温泉」が始まりました。

f0224624_19363053.jpg
今年も11月19日から「カピバラ温泉」が始まりました。これが始まったというニュースを聞く(見る)と、今年も冬になってきたなぁ・・という感慨がします。
f0224624_19372717.jpg
14:00になって飼育員さんが湯船にお湯を入れ始めると、カピバラたちが次々に湯船の中に入ってきます。
f0224624_19375410.jpg
暫くすると、お湯が満杯になりました。湯船の中にはカピバラたちがひしめき合っていて、まさに「芋の子を洗うような」混雑ぶりですが、
f0224624_19385420.jpg
お湯にどっぷりと浸かっているカピバラたちは、とても気持ちがよさそうな表情です。
f0224624_19393188.jpg
そして、湯船から出た後、打たせ湯を浴びるカピバラたち。温泉の「通」という感じですね。
f0224624_19400215.jpg
日本のカピバラたちは温泉に浸かることができて幸せですね。外国の動物園にいるカピバラたちは、寒い冬の季節に温泉を楽しんでいるのでしょうか?



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-11-24 06:18 | こども動物自然公園 | Comments(0)

マーラの赤ちゃん

f0224624_09564463.jpg
乳牛コーナーの裏手にあるマーラの放飼場の中に、10月14日に生まれたマーラの赤ちゃんが出ています。
f0224624_09582049.jpg
まだ身体が小さいので、マーラの群れがいる放飼場の隣にある別の放飼場の中に、お母さんと一緒に暮らしています。
f0224624_09572981.jpg
ウサギのような姿をしたかわいい赤ちゃん。赤ちゃんは3頭いて、3頭とも女の子だそうです。
f0224624_09590094.jpg
青草を口に咥えて、元気に放飼場の中を駆け回るマーラの赤ちゃん。
f0224624_09594198.jpg
遊んで疲れたのか、お母さんと一緒にひと休み。お母さんは、写真手前にいる子と(写真には写っていませんが)お母さんの陰になっているもう1頭の子に授乳中です。
f0224624_10002257.jpg
この子たちはマーラの赤ちゃんと同じくらいの大きさですが、マーラではなくヒメマーラです。眼の周りに白い縁取りがあるのが特徴です。マーラの赤ちゃんに似ていますが、お間違えなく!
f0224624_10010157.jpg
放飼場の中にいるマーラの他に、園内に放し飼いになっているマーラもいます。放し飼いになっているマーラは、普段は茂みの陰などに隠れていることが多いようですが、
f0224624_10013880.jpg
閉園の時刻が近づいてくると、歩道の上に出てきます。これから夕ご飯を食べにいくところなのか、巣穴の中に帰るのところなのか、歩道の上を歩いていきます。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-11-22 11:38 | こども動物自然公園 | Comments(0)

仔ウシたち

f0224624_08325945.jpg
乳牛コーナーの屋外にある放飼場の柵の中に出ていた仔ウシたち。
f0224624_08331946.jpg
ホルスタイン種らしい白黒のまだら模様の「コハル」さん(2016年3月9日生まれ。一番上の写真も)。
f0224624_08333990.jpg
身体の色が真っ黒なホルスタイン種の「ミコ」さん(2016年3月5日生まれ)。「コハル」となかよし。
f0224624_08335835.jpg
ホルスタイン種の「トット」さん(2015年2月24日生まれ)。身体はかなり大きくなっています。仔ウシというよりも、若ウシと呼んだ方がよいかもしれません。
f0224624_08342476.jpg
ジャージー種の「モエ」さん(2015年2月22日生まれ)。「トット」といつも一緒。
f0224624_08344307.jpg
そして、厩舎の中には、訪問した日の前日(2016年11月19日)に生まれた「メッコロ」ちゃんがいました。女の子です。
f0224624_08350840.jpg
飼育員さんから身体に付着したおが屑を取ってもらっている「メッコロ」。厩舎の中に一緒にいるお母さんは、前記の4頭の仔ウシたちと一緒に放飼場に出ていたホルスタイン種の「サクラ」さん(2014年3月15日生まれ)です。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-11-21 09:33 | こども動物自然公園 | Comments(0)