カテゴリ:旭山動物園( 11 )

旭山のヒョウたち

f0224624_08403621.jpg
旭山動物園には4頭のヒョウが飼育されており、2つある展示場に午前と午後の交代で出ています。現在は、1日いれば4頭全部に会うことができます。最初はアムールヒョウのアテネ」くん(2004年7月4日生まれ)と
f0224624_08412164.jpg
「キン」くん(2004年7月4日生まれ)の兄弟。この兄弟は姿や顔立ちがよく似ています。「キン」の方がやや体色が濃いのだそうですが、
f0224624_08415676.jpg
交代で展示場に出ていて、2頭一緒に出ていることはないようなので、ちょっと区別がつきません。掲示によるとこちらが「キン」で、
f0224624_09044766.jpg
こちらが「アテネ」だそうです。
f0224624_08424331.jpg
そして、こちらが去年の3月に仲間入りしたメスのアムールヒョウの「ルナ」さん(2012年5月22日生まれ)。雰囲気が東武動物公園にいる「カラン」ちゃんやいしかわ動物園にいる「コロン」ちゃんによく似ているので、最初見たときには「アテナ」か「キン」のいずれなのではないかと思ってしまいました。
f0224624_08432386.jpg
まだ少し幼なそうな顔立ちですが、「アテナ」か「キン」のいずれかのお嫁さん候補ということですね。
f0224624_08440495.jpg
最後は、クロヒョウの「パック」くん(1998年1月14日生まれ)。クロヒョウはヒョウの黒変種。クロヒョウは亜種名が公表されていないことがありますが、「パック」も正確な亜種は不明のようです。
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-10-05 09:42 | 旭山動物園 | Comments(0)

旭山のトラとライオン

f0224624_11381218.jpg
午前中、アムールトラの展示場に出ていた「キリル」さん(2009年6月2日生まれ)。2頭の仔トラ「ソーン」と「ナージャ」の父親です。身体が大きく力強そうなトラでした。
f0224624_11385463.jpg
午後からは、「キリル」と交代して、2頭の仔トラと母親の「ザリア」さん(2010年5月51日生まれ)が展示場に登場しました。
f0224624_11391629.jpg
仔トラの背中をペロペロと舐める「ザリア」母さん。落ち着いて子育てをしているようです。
f0224624_11393928.jpg
そして、ライオンの展示場には、午前中、アムールトラの「のん」ちゃん(1996年4月1日生まれ)が出ていました。「のん」を見るのは7年ぶりです。国内で飼育されているアムールトラの中で最高齢の個体なのだそうですが、姿を一目見たときには若いトラかと思ってしまいました。
f0224624_11505566.jpg
午後からは、ライオンの展示場に、ライオンのオス「ライラ」さん(1996年4月14日生まれ)とメスの「レイラ」さん(1995年6月5日生まれ)のカップルが出てきましたが、
f0224624_12353944.jpg
9月の下旬とはいえ日差しが強い日であったためか、横になって休息中でした。帰り際の時間には揃って起きてきたようです。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-10-03 12:48 | 旭山動物園 | Comments(0)

「ソーン」と「ナージャ」

f0224624_05165138.jpg
4月8日に生まれたオスとメスの双子のアムールトラの子どもたち。オスの方はロシア語で「夢」という意味の「ソーン」くん、
f0224624_05172925.jpg
メスの方は同じく「希望」という意味の「ナージャ」さんという名前です。
f0224624_20102159.jpg
一番上の写真の仔トラ(右目の上にギザギザ模様)を「ソーン」、上から二番目の写真の仔トラ(右目の上に三角模様)を「ナージャ」としているブロガーさんもいらっしゃるようですが、現時点において、旭山動物園では識別できるような写真を公表していないようなので、ここでは個体識別は保留とさせていただきます。
f0224624_05184255.jpg
一人っ子であるユキヒョウっ子の「リヒト」くんとは違って双子ですので、お母さんの「ザリア」さんに飛び掛かって遊ぶこともありますが、
f0224624_05191659.jpg
子ども同士で取っ組み合って遊ぶことが多いようです。見ていると、「ギザギザ模様」の仔トラの方が展示場の中を活発に動き回り、
f0224624_05195686.jpg
取っ組み合いの遊びでも他方を組み伏せて優勢に立っていることが多いような感じでした。
f0224624_05203027.jpg
元気に取っ組み合って遊ぶ仔トラたちです。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-10-02 06:31 | 旭山動物園 | Comments(0)

遊ぶ「リヒト」

f0224624_16545090.jpg
ユキヒョウっ子の「リヒト」ちゃん。
f0224624_16552355.jpg
お母さんの「ジーマ」さんのしっぽにちょっかいを出す「リヒト」。お母さんのしっぽは、ユキヒョウっ子の絶好のおもちゃです。
f0224624_16560362.jpg
「ジーマ」お母さんにアタック!飛びつく「リヒト」。堪えるお母さん。
f0224624_16564800.jpg
空中にせり出したオリの部分から木の幹の通路の上に元気に飛び移って、
f0224624_16572608.jpg
幹の通路の上を駆けてくる「リヒト」。
f0224624_16582892.jpg
でも、ユキヒョウ舎の一番高いところには来ない(まだ来れない?)ようです。
f0224624_16591882.jpg
遊び終わって、お気に入りらしい場所で一休み。
f0224624_16595293.jpg
無邪気そうなところがとても可愛い「リヒト」でした。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-10-01 17:20 | 旭山動物園 | Comments(0)

はじめまして 「ジーマ」

f0224624_06162684.jpg
ユキヒョウっ子の「リヒト」ちゃんのお母さんである「ジーマ」さん(2010年5月6日生まれ)。
f0224624_06172776.jpg
旭山動物園を訪問したのはほぼ7年ぶりですので、「ジーマ」に会うのは今回が初めてです。初対面の印象は、王子動物園にいる「ユッコ」ちゃんに似ていますが、少しおとなしめなユキヒョウという感じがしました。
f0224624_06283836.jpg
息子の「リヒト」ちゃんと一緒に仲良く休息中の「ジーマ」。
f0224624_06181186.jpg
「リヒト」をやさしくペロペロ。毛づくろいをしてやる「ジーマ」。
f0224624_06311707.jpg
現在は、「ジーマ・リヒト母子」と「ヤマト」が交代で日替わり展示されているため、今回は「ヤマト」くんには会えませんでした。成長した「ヤマト」の姿も見てみたかったですね。

人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-09-30 07:14 | 旭山動物園 | Comments(0)

サッカーボールがお気に入り

f0224624_07414699.jpg
4月19日に生まれたユキヒョウの男の子「リヒト」ちゃん。ドイツ語で「光」という意味で、絶滅危惧種であるユキヒョウの希望の光になってほしいという期待を込めた名前だそうです。
f0224624_07422568.jpg
「リヒト」が口に咥えているのはサッカーボール。サッカーボールがお気に入りのおもちゃであるようです。
f0224624_07424654.jpg
ブルーの眼が可愛い「リヒト」。
f0224624_07430931.jpg
一人っ子なので、お母さんの「ジーマ」さんにジャレついて遊びます。
f0224624_07432952.jpg
午前中はおとなしくしていた「リヒト」。午後からは子どもらしく活発に動き回り始めました。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-09-29 08:06 | 旭山動物園 | Comments(2)

安らかに…「ゴルビー」

f0224624_3492580.jpg
旭山動物園より、同園で飼育されていた国内最長寿のユキヒョウ「ゴルビー」さん(1991年4月16日生まれ、オス)が3月3日に死亡したという広報がありました。

f0224624_3501420.jpg
広報によると、慢性腎不全を患っていたため昨年から治療を続けていたようですが、今年の3月に体調を崩し全身の運動機能もなくなった状況で、安楽殺という苦渋の選択を行わざるを得なかったようです。

f0224624_3511398.jpg
「ゴルビー」さん、安らかに。そして、「ゴルビー」の兄弟の中でたった1頭生存している「ヨシダ」くん(群馬サファリパーク)。長生きしてほしいものです。

f0224624_352064.jpg
なお、写真は2009年3月7日、同動物園訪問時のものです。右側後方のユキヒョウは、かつての相方「プリン」(1991年4月20日-2009年4月19日)。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。このバナーを「クリック」。応援をお願いします。
by snowleopard2001 | 2011-03-06 04:42 | 旭山動物園 | Comments(0)

ジェンツー、どこ行くの?

f0224624_2093019.jpg
土曜日の午後ということもあってか、雪降りの日であるにも関わらず、旭山動物園は大変な人出。入口前には観光バスが何台も止まっていて、この動物園の人気のほどがわかろうというものです。小雪降る「べんぎん館」の屋外放飼場に出現した不思議ないきもの。

f0224624_2095375.jpg
起きだして顔を見せれば、キングペンギン(オウサマペンギン)の赤ちゃん。ふわふわした褐色の産毛がとても暖かそうです。

f0224624_20102256.jpg
さて、冬のメインイベント、積雪期限定の「ペンギンの散歩」が始まりました。散歩コースの沿道は、開始時刻14:30の30分も前から黒山の人だかり。しばらく待っていると、ジェンツーペンギンを先頭に、キングペンギンたちがよちよちと歩いてきます。

f0224624_20104861.jpg
あっ、ジェンツーペンギンが隊列を離れて、あさっての方向へ・・・。どうやらこんなことは珍しくないようで、キングペンギンの中にジェンツーが1羽だけ混じっているのは、こんな行動を期待したものかも知れませんね。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2009-03-13 20:08 | 旭山動物園 | Comments(0)

アムールヒョウの兄弟

f0224624_8112841.jpg
安佐動物園(広島市)では去年の11月に生まれたアムールヒョウの赤ちゃん3頭が公開されていますが、旭山動物園で飼育されている2頭のアムールヒョウも、安佐動物園生まれの兄弟。

f0224624_8111931.jpg
「アテネ」と「キン」という4歳の兄弟ですが、この日は1頭のみが放飼場に出ていました。鼻の色(ユキヒョウ、アムールトラ、アムールヒョウと、3日続けて鼻での個体識別ですみません!)から、出ていたのは「アテネ」の方だと思います。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2009-03-12 08:10 | 旭山動物園 | Comments(0)

トラは雪中を駆ける

f0224624_8171027.jpg
旭山動物園で飼育されているアムールトラは「いっちゃん」(オス)と「ノン」(メス)の2頭。共に12歳。初めての動物園では個体識別に苦労しますが、この2頭は顔の縞模様が類似しているため、方々のBlogを確認。それによると、どうやら、鼻に点々模様がある方が「いっちゃん」であるようです。

f0224624_8172980.jpg
と…すれば、鼻に模様がないこちらのトラが「ノン」

f0224624_8175315.jpg
アムールトラは「もうじゅう館」の中で一番広い放飼場を割り当てられているようで、雪煙を立てて勇壮に走りまわる姿を見ることができました。

f0224624_8181443.jpg
吹雪ぎみの天候になってきて、アムールトラ舎前にはもう誰もいません。トラだけが降りしきる雪の中を走り回っています。

f0224624_8183848.jpg
アムールトラを見ているうちに、冬季の閉園時刻(15:30)が訪れてしまいました。旅客機が延着して動物園に到着したのが14:00だったため、滞在時間はわずか1時間半。「オオカミの森」などを見逃してしまい、心残りもありますが、また機会があったら…。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2009-03-11 08:16 | 旭山動物園 | Comments(0)