カテゴリ:東武動物公園( 199 )

ホワイトタイガーたちののんびりした日

f0224624_05294134.jpg
涼しい季節になってきて、のんびりと展示場の中を歩き回るホワイトタイガーのお父さん「ロッキー」くん。
f0224624_05300376.jpg
この日は平日で訪れる人も少なかったからか、ガラス窓の側に座って、ずっと外を眺めていました。
f0224624_05305012.jpg
奥の方にある展示場にいて、お昼頃まで横になって眠っていた「スピカ」くんと
f0224624_05312217.jpg
「アポロ」くんの兄弟。交代の時間が近づいてきて、むっくりと起き出しました。
f0224624_05314991.jpg
落ち着きなくそわそわと、展示場の中を歩き回る「アポロ」。しかし、この日は交代がなかったのです。
f0224624_05325689.jpg
「えっ!今日は一日中勤務なの?」ちょっと呆然としたような表情で立ち尽くす「スピカ」です。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-10 07:36 | 東武動物公園 | Comments(0)

「カラン」と「アブス」

f0224624_18034680.jpg
東武動物公園のヒョウは、去年の12月12日に「ルー」くんが亡くなってから、アムールヒョウの「カラン」ちゃん(2014年3月11日生まれ、メス)のみとなっていましたが、6月14日にオスのアムールヒョウが来園しました。
f0224624_18041376.jpg
午前中、展示場に出ていたのは「カラン」でした。人懐っこそうな感じの「カラン」。
f0224624_18043568.jpg
午後になっても、「カラン」が展示場に出ていたので、この日は新たに来たオスのアムールヒョウには会えないものと半ば諦めていましたが、
f0224624_18050204.jpg
夕方が近づいてきて、飼育員さんがアムールヒョウのターゲットトレーニングを行っていたので、見に行ったところ、トレーニングを受けていたアムールヒョウは「カラン」ではありませんでした。
f0224624_18052829.jpg
トレーニングを受けていたのは、ベルギーからやってきたオスのアムールヒョウの「アブス」くんでした。いつの間にか、「カラン」と交代していたのですね。おっとりとした顔立ちの「カラン」と較べると、眼つきが鋭い感じがします。
f0224624_18530913.jpg
誕生日は「2004年6月18日生まれ」と書いてありますので、外国から来園した個体としては、ちょっとお年であるような気がしますが、13歳には見えない若々しそうな顔立ちのアムールヒョウです。早い時期に「カラン」との繁殖を期待したいですね。
f0224624_18055063.jpg
(本日の写真は、最初の3枚が「カラン」で、その後の4枚が「アブス」です。)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-09 19:13 | 東武動物公園 | Comments(0)

東武動物公園のシカたち

f0224624_09200475.jpg
東武動物公園には3種類のシカが飼育されています。ニホンジカ(ホンシュウジカ)。オスの「クロマツ」くん。
f0224624_09210428.jpg
先頃、メスのホンシュウジカが来園しました。まだ、現在の環境に慣れていないのか、少し臆病そうな感じの子です。
f0224624_09220183.jpg
白い斑点の模様がとてもきれいなことで有名なアクシスジカ。世界一美しいシカといわれています。
f0224624_09233092.jpg
そして、ヘラジカに次いで2番目に大きなシカであるワピチ。メスの「マーサ」さん。
f0224624_09242275.jpg
オスの「ヒマワリ」くんが亡くなってしまいました。隣の展示場にいる「マーサ」のことが大好きだった「ヒマワリ」。大きな体をした逞しそうなワピチでしたが、初めて東武動物公園を訪れたときからいたワピチだったので、結構高齢だったのですね。残念です。安らかに・・「ヒマワリ」。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-09 10:07 | 東武動物公園 | Comments(0)

下から見るか?横から見るか?

f0224624_06430900.jpg
東武動物公園のライオン舎「PRIDE OF LION」にはトンネルが設けられていて、トンネルの奥にある部屋では、地面すれすれの位置に設けられているガラス窓から、展示場にいるライオンたちを仰ぎ見ることができます。
f0224624_06433044.jpg
最初の3枚の写真のライオンは、展示場の奥のスペースにいる「バラッド」くんです。兄弟ですから、顔立ちが手前のスペースにいる「ストーム」に似ていますが、眼が大きくイケメンのライオンです。
f0224624_06444940.jpg
展示場の中を歩き回る「バラッド」。地面すれすれのガラス窓から仰ぎ見るライオンは、堂々としていて、とても迫力があります。
f0224624_06451241.jpg
「バラッド」と一緒に奥のスペースで暮らしている「ココ」さん。手前のスペースにいる「モカ」さんと「リオ」さんの姉妹よりも小柄で、かわいらしい感じがするライオンです。
f0224624_06455221.jpg
手前のスペースにいる「ストーム」くんたちの姿も、トンネルの奥にある部屋のガラス窓から仰ぎ見ることができます。毛づくろい中の「ストーム」。毛づくろいをする姿も、斜め下から仰ぎ見ると、いつもよりも新鮮に感じられます。
f0224624_06461955.jpg
東武動物公園のライオン、下から(・・「斜め下から」ですが・・)見るか?横から見るか?




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-08 07:59 | 東武動物公園 | Comments(0)

真っ白な「ましろ」

f0224624_23263141.jpg
5月15日に生まれたアルパカの子ども「ましろ」ちゃん。真っ白な体をした女の子です。
f0224624_23275284.jpg
前回訪問した6月に見たとき(→こちら)には、まだ「ふれあい動物の森」の室内展示場にいましたが、現在は、お母さんの「コナユキ」さんと一緒にアルパカの屋外展示場(柵)の中に移ってきています。
f0224624_23290204.jpg
お父さんの「ハクト」くんは、隣の展示場(柵)の中にいます。
f0224624_23301906.jpg
6月に見たときには華奢な感じの赤ちゃんでしたが、3か月経って体が大きくなり、ほっぺたがふっくらとした健康そうな子どもに成長しているようです。
f0224624_23311923.jpg
まだお母さんからお乳をもらっていますが、乾草も大好き。乾草をたくさん食べていたようです。
f0224624_23322510.jpg
そして、お食事の後は、お休みの時間。お母さんに寄りかかって眠りにつく真っ白な「ましろ」ちゃんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-07 09:18 | 東武動物公園 | Comments(0)

ヒグマにおやつ

f0224624_13523930.jpg
金網の側を行ったり来たりして歩き回っているヒグマの「アヤメ」さん(2008年1月18日生まれ、メス)。
f0224624_13532671.jpg
お客さんが自販機でおやつ(ペレット)を購入し、ベルトコンベアのハンドルを回して、おやつを運んでくるのを待っているのです。(トイベア→こちらを参照)
f0224624_13550003.jpg
ベルトコンベアで運ばれてきたおやつを、後足で立ち上がって食べる「アヤメ」。
f0224624_13555795.jpg
反対側から見るとこんな感じです。
f0224624_13564776.jpg
もう1頭のヒグマの「イナオ」くん(1993年1月7日生まれ、オス)のところにはおやつの機械がないからなのか、高齢であるからなのか、日中はずっと寝ていたようでした。お顔が見えないので、この写真で誤魔化そうかとも思いましたが、
f0224624_13573849.jpg
夕方になって起きてきました。もうすぐ寝室への収容時間なのです。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-06 14:47 | 東武動物公園 | Comments(0)

「ヒコボシ」と「オリヒメ」

f0224624_15344998.jpg
東武動物公園にいるマレーバクの兄妹。2012年8月6日に生まれた兄の「ヒコボシ」くん。
f0224624_15340554.jpg
ちょっとビビリのマレーバクですが、もうすっかりおとなですね。妹の「オリヒメ」と半日交代で展示場に出ています。(お父さんの「トム」くんとお母さんの「シンディー」さんは、隣にある展示場で同居中でした。)
f0224624_15322192.jpg
去年の11月8日に生まれた妹の「オリヒメ」ちゃん。
f0224624_15353388.jpg
現在は、体の色は、ウリ坊模様から白と黒のツートンカラーに変わっていて、美人さんになりましたね。
f0224624_15361346.jpg
でも、まだ子どもです。体の大きさは「ヒコボシ」よりも一回りほど小さくて、お転婆な女の子なのだそうです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-06 23:38 | 東武動物公園 | Comments(0)

お掃除のお手伝い

f0224624_16491578.jpg
「リスザルの楽園」の中で、リスザルやカピバラたちと一緒に暮らしているモモイロペリカンの「ペリー」さん(右)。これまでモモイロペリカンは「ペリー」1羽だけでしたが、先頃、オスの個体(左)が来園してモモイロペリカンは2羽になりました。
f0224624_16500075.jpg
「ペリー」は、飼育員さんにとても懐いているそうですが、新入りさんもとても人懐っこそうなペリカンです。飼育員さんが展示場のお掃除を始めると、後ろからついてきて、お手伝い(それとも邪魔かな?)を始めました。
f0224624_16510272.jpg
ホースの水の量の加減を見る新入りペリカンさん。
f0224624_16545714.jpg
嘴を使って、カピバラのプールの底の汚れをお掃除。
f0224624_16522321.jpg
「プールの底は滑りやすいから、注意して!」飼育員さんの足元をサポート(?)する新入りさん。
f0224624_16531983.jpg
嘴で、ベルトの調整までしてくれるようです。
f0224624_16540935.jpg
「今日のお掃除は、これで終了!」このような協力者(?)がいると、飼育員さんもお仕事がたいへんそうですね。お疲れ様です。

<2017.09.05追記>新入りペリカンさんは「オサム」くんという名前になりました。2013年5月2日に生まれたオスのモモイロペリカンで、今年の5月24日に東武動物公園に来園しました。右足に白い輪がついています。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-04 17:51 | 東武動物公園 | Comments(0)

扉越しの恋?

f0224624_15563766.jpg
キャットワールドの隣にある放飼場にいる2羽のヒクイドリ。繁殖のために2015年10月に金沢動物園から来園したオスの「ナミヘイ」くんと、
f0224624_15570101.jpg
以前からいるメスの「ガルベス」さん。ヒクイドリは単独性の鳥なので、隣り合った2つの放飼場に別々に展示されていますが、
f0224624_15572368.jpg
先月下旬に見に行くと、2羽は、2つの放飼場の間にある扉(引き戸?)の前にいました。この扉には格子状の隙間があるので、ヒクイドリは、格子の間から隣の放飼場の中を覗き見ることができるようになっています。
f0224624_15574798.jpg
「ガルベス」(右)は「ナミヘイ」(左)のことが気になるようで格子越しに「ナミヘイ」を見ていましたが、「ナミヘイ」は恥しがり屋さんなのか、すぐ側まで来ているものの背を向けています。東武動物公園のHPにある今年4月15日付の「飼育係奮闘記・動物園の一日」(→こちら)によると、「ナミヘイ」が「ガルベス」を見ていることもあるようです。扉越しの恋(?)が実るといいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-13 16:51 | 東武動物公園 | Comments(0)

大きくなった「カラン」

f0224624_16233621.jpg
2015年7月に福山市立動物園から来園したアムールヒョウの「カラン」ちゃん(2014年3月11日生まれ)。来園してからまもなく2年になります。
f0224624_16244619.jpg
展示場の中を元気に歩き回る「カラン」。来園当初はまだ丸顔で幼さを感じさせるような顔立ちをしていましたが、
f0224624_16252692.jpg
幾分面長な顔立ちになってきたようで、おとなっぽさと精悍さを感じさせるようになってきたような感じがします。
f0224624_16241049.jpg
ヒョウは、生後2年6か月から3年で性成熟するそうですから、「カラン」はもう立派なレディなんですね。
f0224624_16281109.jpg
「カラン」がいる展示場の左隣にいるチーターの「カンパ」くん。多摩動物公園にいる「シュパーブ」さんと同腹の兄弟ですから、今年の2月に生まれたチーターの3兄妹の伯父(叔父?)さんということになりますね。
f0224624_16283103.jpg
その左隣の展示場は去年の12月にヒョウの「ルー」くんが亡くなってから整備中(空室)になっていましたが、彼女(コラボ中の「けものフレンズ」のパネルですが・・)が入居していました。本物の彼女が入居してくれるといいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-12 17:40 | 東武動物公園 | Comments(0)