カテゴリ:夢見ヶ崎動物公園( 19 )

夢見ヶ崎動物公園のヤギたち

f0224624_22344989.jpg
夢見ヶ崎動物公園で暮らしているヤギたち。白ヤギの「ライ」さんと、体が茶色で顔が黒い「タンゴ」くん。
f0224624_22351794.jpg
唯一のオスヤギの「タンゴ」は、前回見たときにはまだ子どもでしたが、現在は、お母さんの「モナカ」さんよりも体が大きくなっているようです。
f0224624_22360866.jpg
「タンゴ」のお母さんの「モナカ」は、エサ入れの箱の中に入っていました。帰りがけにまた見に行くと、やはり箱の中に入っていたので、どうやらお気に入りの場所のようです。
f0224624_22372369.jpg
「アニー」さんもエサ入れの箱の中に入っていました。箱の中に入るのが好きなのはネコだけではないんですね。
f0224624_22381308.jpg
ヤギは高い場所が好き。杭の上に登って、「ライ」や「タンゴ」がいる台の上に行こうとしている「ユベシ」さん。
f0224624_22390214.jpg
以上のように、2015年10月にこども動物自然公園から引っ越してきた5頭のヤギたちが健在そうだったのでホッとしましたが、
f0224624_22395289.jpg
以前からいたおばあちゃんヤギの「つくし」さんは、去年の12月2日に亡くなってしまっていたようです(合掌)。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-09 23:18 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)

シカたちが見ている

f0224624_03255164.jpg
シカは、とても警戒心が強い動物です。ここのホンシュウジカは、撮影しようとしてカメラを向けると、警戒してこちらを見つめてきます。
f0224624_03265132.jpg
3頭揃ってカメラ目線。
f0224624_03274240.jpg
展示場の隅っこの方に、今年誕生した赤ちゃんが隠れていました。野性のシカの赤ちゃんは、親と離れて、木陰や草むらの中に身を潜めていることが多いということですが、この赤ちゃんシカも、見えにくい場所に、ひとりで隠れているようです。
f0224624_03284846.jpg
暫くして、飼育員さんがやってきて乾草を地面に置くと、おとなのシカたちが集まってきました。すると、赤ちゃんが隠れ場所から出てきて、乾草を食べているおとなのシカたちに近づいていきます。
f0224624_03293736.jpg
どうやら、赤ちゃんもお腹が空いてきたようですね。赤ちゃんがミルクを飲んでいる間、お母さんシカは赤ちゃんのお尻をペロペロと舐めてやっているようです。
f0224624_03303531.jpg
お腹がいっぱいになったかなぁ?この後、赤ちゃんは、また、ひとりで隠れ場所に帰っていきました。
f0224624_03311969.jpg
ホンシュウジカは、まだ見つめています。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-09 11:54 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)

野生のヤギの王様

f0224624_19273945.jpg
ペルシャ語で「野生のヤギの王様」という意味を持つマーコール(別名:ネジツノヤギ)。オスの成獣は、らせん階段のような見事な巻き角とゆったりとした長い顎鬚や胸毛を持ち、あたかも神話の世界から抜け出してきたかのように見える幻想的な雰囲気を漂わせています。
f0224624_19281502.jpg
関東地方では、夢見ヶ崎動物公園(川崎市)、智光山公園こども動物園(狭山市)および宇都宮動物園(宇都宮市)で見ることができますが、この3つの動物園の中でマーコールの飼育頭数が一番多いのは、たぶん夢見ヶ崎動物公園でしょう。展示場の前に掲示されていたメンバー表によると、オスが11頭、メスが13頭の合計24頭(今年生まれた子供を含みません。)のマーコールが飼育されているようです。
f0224624_19284786.jpg
写真は、角が一番立派な「イワン」さん(2008年5月19日生まれ)。夢見ヶ崎動物公園には、「イワン」に匹敵するような立派な角を持つオスのマーコールがもう2頭ほどいるようです。
f0224624_20321746.jpg
今年も数頭の赤ちゃんが生まれていました。今年何頭生まれているのかよくわかりませんでしたが、目立ったのは、まだ角が生えていない3頭の赤ちゃんと、少し体が大きくなってきて小さな角が生え始めた2頭の赤ちゃんです。
f0224624_20325075.jpg
体が小さな赤ちゃんは、まだお母さんからおっぱいを貰っているようです。(メスのマーコールの角は、オスとは違い、あまり立派ではありません。そのため、家畜のヤギと間違えられることがあるようです。)
f0224624_20332901.jpg
まだ夕ご飯までには少し時間があるようです。赤ちゃんは、金網から首を出して、展示場の外に生えている青草を食べていました。側にいた赤ちゃんのお母さんも青草を食べたがっていたようでしたが、もちろん金網から首を出すことができません。体が小さな赤ちゃんだけの特権ですね。
f0224624_20340486.jpg
以前見たときには、赤ちゃんたちは岩山の上で跳ね回っていましたが、今年の赤ちゃんには、そのような様子がみられませんでした。たまたまこの日はそうだっただけなのか、それとも今年の赤ちゃんはおとなしい性格なのか、よくわかりませんが、ちょっと残念な気持ちがしました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-07 21:10 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)

ご飯だよ。全員集合!

f0224624_9432350.jpg
もう10月です。こんな時期にマーコールのちびっ子はいないのではないかと思っていたら、

f0224624_9435020.jpg
1頭、2頭、3頭・・・、

f0224624_9442628.jpg
少し身体が大きめの子どもを入れると、4頭のちびっ子がいました。

f0224624_945089.jpg
そろそろご飯の時間です。コルク抜きのような立派の角を生やしたオスのマーコールも、メスのマーコールたちも、

f0224624_9452954.jpg
そして、ちびっ子たちも、次々に岩場から飛び降りて餌のある場所に集まっていきます。

f0224624_946256.jpg
ご飯の時間の少し前。身体が小さなちびっ子だけは、金網から外に首を出してオヤツをおいしそうにつまみ食いです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-10-12 10:06 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)

5頭のヤギが引っ越してきました。

f0224624_752317.jpg
今年6月に訪れたときには、ふれあいコーナーにいるヤギが「つくし」さん(写真左)1頭だけになっていて寂しい感じでしたが、今月6日にこども動物自然公園から5頭のヤギが引っ越してきて、かつてのように賑やかになりました。引っ越してきたのは「ライ」さん(2011年5月23日生まれ。写真手前)、

f0224624_761774.jpg
「ユベシ」さん(2013年3月24日生まれ)、

f0224624_754918.jpg
「アニー」さん(2010年5月28日生まれ)、

f0224624_764552.jpg
「モナカ」さん(2009年5月17日生まれ)。みんなこども動物自然公園のなかよしコーナーで見慣れていたヤギたちです。

f0224624_77169.jpg
そして、唯一のオスのヤギ「タンゴ」ちゃん(2015年3月10日生まれ。「モナカ」の子です)。「タンゴ」は昨日は寝室の中にいました。引っ越してきたヤギたちは、もう新環境に慣れてきたような様子でのんびりと暮らしているようでした。以前からいた「つくし」も仲間ができてうれしそうな表情でした。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-10-10 07:54 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)

お母さんはどっち?

f0224624_1022560.jpg
ホンシュウジカの赤ちゃんが1頭。足を踏ん張って立ち上がっているようなので、まだ、生まれてからあまり日が経っていないのかもしれません。運動場の奥の方に隠れていることが多いようです。

f0224624_1025439.jpg
授乳中の赤ちゃん。

f0224624_1032361.jpg
身体をペロペロと舐めてもらった後、立ち上がった赤ちゃん。

f0224624_104614.jpg
今度は、近づいてきた別のシカからおっぱいを貰っているような様子です。お母さんはどっち?


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-06-19 10:22 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)

岩場の上の赤ちゃん

f0224624_946046.jpg
マーコールは、ペルシャ語で「野生のヤギの王様」という意味で、オスの角の形状から「ネジレツノヤギ」とも呼ばれます。

f0224624_9462936.jpg
写真の3頭の赤ちゃんの他に、地表にもう1頭の赤ちゃんがいて、今年は4頭の赤ちゃんが生まれているようです。

f0224624_9465953.jpg
岩場の上を元気に移動するマーコールの赤ちゃん。

f0224624_9473198.jpg
岩場の上でぴょんぴょんと飛び跳ねるところを見たかったのですが、この日はあいにくおとなしい感じでした。

f0224624_948286.jpg
それでも、恐れる様子もなく岩場から垂直に飛び降りるところは、やはりマーコールの赤ちゃんです。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-06-17 10:07 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)

まだ甘えていたい!

f0224624_5252075.jpg
午後になって、母娘2頭のハートマンヤマシマウマが厩舎から運動場に出てくると、程なくして追いかけっこが始まります。

f0224624_5254975.jpg
追いかけているのが2013年1月24日に生まれた娘の「キララ」さん。逃げているのが母親の「ミドリ」さんです。

f0224624_526168.jpg
追いかけっこが終わって暫くすると、また「キララ」が近づいてきて、追いかけっこが始まります。

f0224624_5264486.jpg
「キララ」は、まだ赤ちゃんだった頃に何度もここに見に来たシマウマですが、暫く見ないうちにずいぶん大きくなったものです。身体の大きさは、もうお母さんと同じくらいです。

f0224624_527913.jpg
「もう大きくなったんだから、いい加減にしなさい!」とばかりに後足を蹴りあげる「ミドリ」。それでも、まだお母さんの側にいたい、甘えていたいというのが、娘の「キララ」の気持ちのようです。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-06-15 05:51 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)

なめてもらって

f0224624_6572177.jpg
5月26日と6月9日に雄2頭のホンシュウジカの赤ちゃんが生まれました。

f0224624_6522416.jpg
お母さんにペロペロと身体を嘗めてもらうシカの赤ちゃん。

f0224624_6513111.jpg
でも・・・ちょっと、こそばゆい?

f0224624_6515244.jpg




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2013-06-18 23:59 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(0)

見て!見て!

f0224624_22131716.jpg
「見て!見て!」 ここぞ・・とばかり上尾筒を広げ震わせてディスプレイするインドクジャク

f0224624_22134087.jpg
しかし、その姿を一番喜ぶのは訪れた人間たちのようで、肝心のメスのクジャクはディスプレイを見慣れているためか、どこの動物園でも案外そっけない様子。

f0224624_2214125.jpg
これは、羽根の目玉模様が共通するハイイロコクジャクや、

f0224624_22142224.jpg
パラワンコクジャクの場合も同様のようで・・どうも、ご苦労さま!



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2013-06-17 22:30 | 夢見ヶ崎動物公園 | Comments(2)