カテゴリ:日本平動物園( 49 )

ピューマの「リンカーン」

f0224624_06572333.jpg
ピューマの「リンカーン」くん。
f0224624_06570057.jpg
メスの「エリザベス」さんが、体調不良のため3月の中旬から動物病院に入院しているということで、ひとりで展示場に出ていました。
f0224624_06563543.jpg
いつも一緒にいる仲よしの「エリザベス」がいないからなのか、ちょっと退屈そうな様子を見せる「リンカーン」。
f0224624_06574740.jpg
岩場の上に跳び上がって、展示場の2階部分を歩き回る「リンカーン」。
f0224624_06581593.jpg
「エリザベス」の展示の休止は、日本平動物園のHPの「お知らせ」によると、しばらくの間ということらしいですが、体調はどんな状態なんでしょうね?「エリザベス」が元気になって戻ってくるのを待っている(らしい)「リンカーン」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-12 07:38 | 日本平動物園 | Comments(0)

「セレン」と「フラハ」

f0224624_10504680.jpg
ブチハイエナの「セレン」くん。2007年4月5日に大宮公園小動物園で生まれたブチハイエナです。私にとっては、初めて見たブチハイエナの赤ちゃんでした。双子の兄弟の「レイ」くんは天王寺動物園にいます。
f0224624_10511279.jpg
ブチハイエナは、「猛獣館299」の中ではなく、その隣にある展示場の中にいますが、猛獣たちの中で最も元気そうに歩き回っていたようでした。「セレン」は、今回も額にキズを作っていました。このあたりは、大宮公園小動物園にいる父親の「ホシ」くん譲りなんでしょうかね?
f0224624_10513597.jpg
「セレン」の隣の展示場には、兄の「ツキ」くん(2004年5月20日生まれ)がいます。「セレン」よりも一回り身体が大きな感じに見える逞しそうなブチハイエナです。
f0224624_10492776.jpg
「夜行性動物館」は、昼夜を逆にすることで、動物園が開園している昼間に、夜行性動物が活動している姿を見ることができるようにした施設です。午後2:30頃から照明が少し明るくなってきて、動物たちの姿がよく見えるようになってきます。
f0224624_10495408.jpg
少し明るくなった展示場の中で、ツチブタの「フラハ」ちゃんが休まずに歩き回っていました。「フラハ」は、2011年7月29日に上野動物園で生まれたツチブタです。初めて見たツチブタの赤ちゃんでした。
f0224624_10501724.jpg
「セレン」と「フラハ」。移動先の動物園でも元気に暮らしているらしいのがうれしいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-11 11:48 | 日本平動物園 | Comments(0)

猛獣館は人でいっぱい

f0224624_05565023.jpg
今年のゴールデンウィークは天候に恵まれたこともあってか、猛獣館299(にっ・きゅっ・きゅう)の中は子ども連れのお客さんたちでいっぱいでした。
f0224624_05575285.jpg
次々に訪れる子どもたちがガラス窓に張り付いて見つめる中、展示場を歩き回るジャガーの「アラシ」くん。
f0224624_05572574.jpg
仲のよかった相方の「キコ」さん(メス)が2015年9月5日に亡くなった後、初めて見る「アラシ」です。
f0224624_05582109.jpg
強面で怖そうな感じもしますが、愛嬌も感じられる「アラシ」。黙々と展示場の中を歩き続けます。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-10 06:53 | 日本平動物園 | Comments(0)

ヒゲワシ「クリッパー」

f0224624_23015541.jpg
日本平動物園にいるヒゲワシの「クリッパー」さん。赤いアイラインがとてもチャーミング。
f0224624_23031700.jpg
ヒゲワシという名前は、くちばしの下にヒゲのような毛が生えていることから名付けられたものです。
f0224624_23040030.jpg
威厳ある顔立ち。ハンサムな顔立ちのワシですね。(ただし、「クリッパー」はメスのヒゲワシです。)
f0224624_23023344.jpg
「クリッパー」は、日中の友好の証として1985年に中国から寄贈されたヒゲワシなのだそうです。翌年にオスが死亡して、その後1羽きりで暮らしています。国内の動物園にいるヒゲワシは、この「クリッパー」だけです。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-09 05:56 | 日本平動物園 | Comments(0)

「キング」の目覚め

f0224624_14433937.jpg
ゴールデンウィーク中の暖かな春の日。午前中はずっと芝生の上に横たわって、気持ちよさそうに眠ったり微睡んだりを繰り返していたライオンの「キング」くん。
f0224624_14440051.jpg
メスは「マッチ」さんと「ムール」さんの2頭いますが、この日は「ムール」が展示場に出ていました。岩の上に横たわって見下ろしながら、「キング」の目覚めを待っているようです。
f0224624_14442514.jpg
昼過ぎになって、「キング」がむっくりと起き上がりました。まだ少し寝足りないような感じの表情です。
f0224624_14455857.jpg
しばらくして立ち上がり、「ムール」と一緒に展示場の中を行ったり来たりして歩き始める「キング」。
f0224624_14461812.jpg
ガラス窓のすぐ側に顔が近づいてくると、なかなかの迫力です。ガラス窓際の「キング」は、パッチリと目を開けてお客さんたちを見つめているようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-07 12:09 | 日本平動物園 | Comments(0)

「リオ」と「サクラ」

f0224624_23550639.jpg
日本平動物園のキリンは、オスの「リオ」くん(2015年4月28日生まれ)と
f0224624_23554446.jpg
メスの「サクラ」さん(2014年7月18日生まれ)の2頭。まだ若いキリンのカップルです。
f0224624_23560855.jpg
網目模様がはっきりとしている方が「リオ」で、
f0224624_23563619.jpg
網目模様が細かくてやや不鮮明な方が「サクラ」であるようです。
f0224624_23570277.jpg
現在は、まだ、「リオ」(右)よりも「サクラ」(左)の方が体が大きいようですが、じきにが追いついていくのでしょう。
f0224624_23572769.jpg
キリンの展示場の隣には、アメリカバイソンの「モモ」さんが暮らしています。展示場の前にある説明板によると、アメリカバイソンは国内では16の動物園で100数頭飼育されていますが、「モモ」はその中で最高齢(1993年生まれ)なのだそうです。国内の動物園を巡ると群馬サファリパーク生まれのアメリカバイソンによく出会いますが、この子も同サファリ生まれのようですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-06 17:12 | 日本平動物園 | Comments(0)

アムールトラ「フジ」

f0224624_15032709.jpg
アムールトラの「フジ」くん(2010年7月28日生まれ)。
f0224624_15035272.jpg
日本平動物園を訪れるのは2年ぶりです。「フジ」はおっとりしていて甘えん坊の男の子という印象をもっていましたが、貫禄が増してきて随分と大人っぽくなったように感じられました。
f0224624_15041548.jpg
岩場を駆け上って展示場の2階部分を歩き回る「フジ」。
f0224624_15043830.jpg
「フジ」のお母さんの「ナナ」さんにも会ってみたかったのですが、この日は会うことができませんでした。「ナナ」は開園時間直後の短い時間だけ展示場に出ているということを聞きましたが、ゴールデンウィーク中の5月3日から7日まで期間は「朝の動物園」が実施されていて朝7時開園となっているようなので、私が動物園に到着したときには既に「フジ」と交代していたということなのかもしれません。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-05 15:42 | 日本平動物園 | Comments(0)

「スバル」がお父さんになっていました。

f0224624_12232268.jpg
2015年6月10日に上野動物園で生まれたトカラヤギの「スバル(昴)」くん(オス)を覚えていますか?「スバル」は、同年の夏から冬にかけて、双子の姉妹の「スズ」ちゃん(2016年9月に八木山動物園に移動しました。)や、同じ頃に生まれた「ナギ」くん(上野動物園にいます。)と一緒に、上野動物園の「子ども動物園」の展示場に出ていた3頭の仔ヤギたちの中の1頭です(→こちら)。
f0224624_12241405.jpg
「スバル」は2016年1月に種オス候補として日本平動物園に引っ越しました。頭のてっぺんの白い毛があるのは上野動物園にいた頃と変わりませんが、成長して、体の色は茶色っぽい色から黒い背線(鰻線)がある白っぽい色に変わっています。
f0224624_12250058.jpg
日本平動物園では、「ふれあい動物園」の中で、5頭の白ヤギさん(シバヤギかな?)や5頭の黒ヤギさん(白黒のまだら模様のヤギを含む。)たちと一緒に暮らしています。(種オスであるからなのか、他のヤギたちとは別の柵の中にいました。)
f0224624_12253675.jpg
「スバル」はまだ1歳ですが、ヤギの1歳は、もうおとななのですね。去年の10月6日に「新右衛門(しんえもん)」くんという息子が生まれていました。
f0224624_12261556.jpg
こちらは、「新右衛門」のお母さんである「ユキ」さんです。「新右衛門」はお母さん似ですね。「スバル」はトカラヤギなので、「ふれあい動物園」にいるヤギたちの中で一番小柄(「新右衛門」と同じくらいの大きさです。)であるようですが、元気に暮らしているようでした。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-04 13:47 | 日本平動物園 | Comments(0)

昼夜逆転の世界

f0224624_16161270.jpg
夜行性動物館の中にいるツチブタの「フラハ」ちゃん。この館内にいる動物たちはみんな夜行性動物ですから、動物園が開園している日中の時間帯には、通常の環境の下では寝ています。そこで、夜行性動物たちが活動している姿を見てもらえるようにするため、昼夜逆転の世界にしているのが、この館です。つまり、実際の夜には照明をつけて昼間の状態にし、お客さんの見学する日中は照明を消して夜の状態になっています。しかし、まったくの暗闇では肝心の動物たちの姿が見えなくなってしまうため、夜行性動物の目には感じにくいとされている、赤い光で照明しています。

f0224624_16164154.jpg
午後の2:30頃になると、たぶん、この昼夜逆転の世界では明け方になってきたということなのでしょう。館内の照明が少し明るくなってきて、「フラハ」の姿をよく見ることができます。

f0224624_1617511.jpg
ひたすらに歩き回る「フラハ」。上野動物園にいる母親の「ヨシコ」さんによく似たかわいい顔立ちです。そろそろお婿さんがほしいですね。

f0224624_1617358.jpg
午後の2:30前は館内の動物たちが見えないわけではありません。赤いランプの側にいたフタユビナマケモノやスローロリスたちは、撮影できるほどはっきりと見えました。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-07-01 17:17 | 日本平動物園 | Comments(2)

「フジ」くん、のんびりと

f0224624_7272896.jpg
アムールトラの「フジ」くん。一緒に暮らしているしっかりした顔立ちのお母様と較べてしまうため、年齢よりも幼いような感じがしていましたが、

f0224624_7275621.jpg
2010年7月28日生まれの「フジ」。段々と貫禄がついてきたように見えます。

f0224624_7282595.jpg
草の上に横たわって、そして、池の水に浸かって、のんびりと過ごす「フジ」。眼の輝きが若々しくて好ましい感じです。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-06-27 07:50 | 日本平動物園 | Comments(0)