カテゴリ:桐生が岡動物園( 13 )

まだ灰色ですが

f0224624_15352559.jpg
フラミンゴの群れの中に、ふわふわした灰色の羽毛をまとっているひな鳥が2羽混じっています。
f0224624_15355089.jpg
この展示場には、チリーフラミンゴヨーロッパフラミンゴ、そしてベニイロフラミンゴの3種類のフラミンゴが40羽ほど暮らしているそうですが、
f0224624_15360976.jpg
灰色をした2羽の種類はヨーロッパフラミンゴで、7月31日と8月6日に孵化したひな鳥なのだそうです。
f0224624_15363191.jpg
ひな鳥の成長は早いものです。巣から離れて展示場の中を歩き回り、小さな翼でパタパタと羽ばたき始めているようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-03 16:04 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

3頭のライオンの赤ちゃん登場!

f0224624_13271116.jpg
13:00になって、ライオンのお父さんの「チャコ」くんが寝室に帰り、交代でお母さんの「ライラ」さんと7月19日に生まれた赤ちゃんライオンが展示場に出てきました。
f0224624_13273062.jpg
赤ちゃんは、オス1頭とメス2頭の合計3頭です。体が一番大きいのが男の子で、単独でいることが多いようです。
f0224624_13275032.jpg
女の子2頭については、識別のために、首の後ろと背中の毛の一部を剃っています。(ただし、写真ではちょっとわかりにくいですね。)
f0224624_13281078.jpg
地面に落ちていた木片を噛んで、おもちゃにして遊ぶ子。
f0224624_13283364.jpg
お母さんのしっぽは、ライオンの赤ちゃんにとっても絶好のおもちゃであるようです。
f0224624_13285227.jpg
木に登ろうとする子もいるようです。
f0224624_13291453.jpg
駆けっこは大好き。
f0224624_13293674.jpg
やんちゃ過ぎたのか、お母さんの口に咥えられてしまう子もいます。
f0224624_13300093.jpg
じゃれ合って、取っ組み合いを始めました。
f0224624_13302050.jpg
3頭もつれ合って、元気に遊ぶライオンの赤ちゃんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-30 14:02 | 桐生が岡動物園 | Comments(6)

「チャコ」と「ライラ」の成長

f0224624_06382866.jpg
桐生が岡動物園で7月19日に誕生した3頭(オス1頭、メス2頭)のライオンの赤ちゃんの公開が、一昨日から始まりました。赤ちゃんの様子は次回掲載することにいたしまして、今回は、お父さんになった「チャコ」くんと、お母さんになった「ライラ」さんの成長した姿をご紹介したいと思います。
f0224624_06395196.jpg
2016年1月当時の写真(→こちら)や同年4月当時の写真(→こちら)と較べてみてください。「チャコ」のたてがみはずいぶん長く伸びてきていて、きれいに生え揃ってきています。顔立ちも凛々しい若獅子という感じがしました。
f0224624_06392810.jpg
幼い顔立ちをしていて無邪気に遊んでいた「ライラ」は、落ち着いた雰囲気のおとなのライオンになっていました。体は「チャコ」よりは小柄ですが、昨年の4月当時と較べるとずいぶん大きくなっています。
f0224624_06385126.jpg
「ライラ」はまだ若いのでちょっと心配だったのですが、落ち着いて育児をしているようです。富士サファリパークから来園した当時はまだ幼くて大丈夫だろうかという感じがした「チャコ」と「ライラ」でしたが、立派に成長して父親・母親になってくれたのがうれしいですね。
f0224624_06400995.jpg
「ライラ」と3頭の仔ライオンが展示場に出てくると、「チャコ」は寝室のガラス窓から展示場の様子を見つめていました。仔ライオンと遊んでみたいのでしょうか?いつか、親子5頭が展示場でなかよく暮らしている姿を見てみたいものです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-30 07:43 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

「チャコ」と「ライラ」

f0224624_81034100.jpg
3月25日に新ライオン舎が完成して、仔ライオンの「チャコ」くんと「ライラ」ちゃんが新ライオン舎に引っ越してきました。

f0224624_811766.jpg
新ライオン舎は旧ライオン舎よりもずっと広く、床面も土で暮らしよさそうな環境です。

f0224624_8113764.jpg
どちらが「チャコ」で、どちらが「ライラ」であるかは、(現時点では)身体の大きさが違うため一目瞭然です。

f0224624_8121187.jpg
「チャコ」は休息台の上が気にいっているのか、この日はずっと台の上にいて、

f0224624_8123967.jpg
金網際に出てきたり、舎内のあちこちで遊び回るのは「ライラ」の分担(?)。

f0224624_813988.jpg
「チャコ」は顎下と頬のたてがみが少しずつ伸びてきて、オスのライオンらしい貫禄がつき始めてきたような感じです。

f0224624_8134013.jpg
そして、仔ライオンらしいやんちゃそうな「ライラ」。かわいいですね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-04-05 08:48 | 桐生が岡動物園 | Comments(4)

桜と競う

f0224624_1828756.jpg
園内で満開なのは桜の花だけではありませんでした。春はクジャクたちの恋の季節。オスのインドクジャクがディスプレイを始めました。こちらも満開!

f0224624_1828471.jpg
あたかも桜の花と美を競うかのように、飾り羽(上尾筒という尾羽根の付け根の上側を覆っている羽根が変化したもの)を拡げ、

f0224624_18371183.jpg
そして、メスの前に行って震わせ始めるオスのインドクジャク。

f0224624_18295640.jpg
ディスプレイが始まるとインドクジャク舎の前に人垣ができますが、肝心のメスのインドクジャクたちは案外冷淡そうな様子です。

f0224624_18302960.jpg
餌を食べていて見向きもしなかったり、逃げていったりしますが、オスは何度もディスプレイを行います。オスの努力が実を結びますように・・・。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-04-04 19:13 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

動物園でお花見

f0224624_1053321.jpg
桜の名所として知られている桐生が岡公園の中にある桐生が岡動物園。昨日は、公園内の桜はほぼ満開の状態でした。

f0224624_10533853.jpg
桜の景色の中の動物たち。ヤクシカ

f0224624_10541945.jpg
アジアゾウの「イズミ」さん。

f0224624_10562771.jpg
クモザル

f0224624_1055529.jpg
キリンの「キリカ」さん。

f0224624_11501926.jpg
ニホンザル。午前中は曇り空でサルたちも少し寒そうな様子でしたが、午後から気温が上がってきたせいか、大勢の家族連れの人たちが訪れました。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-04-03 11:37 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

こどもどうぶつコーナーの仲間たち

f0224624_1833816.jpg
ヤギやミニブタ、ヒツジなどの動物たちとふれあうことができる「こどもどうぶつコーナー」。

f0224624_1841190.jpg
マーラの「ちょんまげ」くん(オス)。

f0224624_1844042.jpg
唐丸(トウマル)種のニワトリ「マル」ちゃん(オス)。

f0224624_185780.jpg
チャボの「タニ」ちゃん(オス)。

f0224624_1853488.jpg
特に人懐っこかったのはこの子たち。ザーネン種のヤギの「タラ」くん(オス。左)と「ホタテ」くん(オス。右)のコンビ。共に2013年に群馬サファリパークで生まれたヤギですので、同サファリで餌やりをした仔ヤギたちであると思われます。新天地で立派に成長して、また会うことができたのがうれしいですね。(桐生が岡動物園のHPを見たら、「こどもどうぶつコーナー」から離れたところにあるヤギ舎にいる5頭のピグミーゴートたちも群馬サファリパーク出身でした。この子たちの中にも仔ヤギの頃に会っている子がいるのでは・・・と思います。)


人気ブログランキングへ
あけましておめでとうございます。人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-01-03 18:43 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

「きぬ」と「まゆ」

f0224624_17345857.jpg
元日の桐生が岡動物園。仔ライオンと共に人気があったのは、ライオン舎の向かいの展示場にいるカピバラの姉妹。親善都市提携50周年を迎える茨城県日立市との動物交換によって去年の10月に入園した姉妹で、去年の6月11日に同市にあるかみね動物園で生まれたまだ小さなカピバラです。桐生が岡動物園でカピバラを展示するのは、これが初めてだということです。

f0224624_17353842.jpg
「きぬ」と「まゆ」と名付けられました。

f0224624_17364384.jpg
元日は晴天に恵まれましたが、動物園が丘の上にあるためか、やはり冷え込みます。

f0224624_17361183.jpg
そのせいか、水が張ったプール(コンテナ)の側に行きますが、今年の初水浴はお預けに・・・なった模様です。


人気ブログランキングへ
あけましておめでとうございます。人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-01-02 18:13 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)

動物園初詣

f0224624_17271136.jpg
あけましておめでとうございます。今年初めての動物園訪問は、年中無休で、入場料が無料、しかもライオン・ゾウ・キリンという人気動物がいる桐生が岡動物園。今回の訪問の目当てはこの2頭の仔ライオンです。

f0224624_17273992.jpg
同園では、一昨年の10月にオスのライオンの「ユウ」くんが死亡して以来、ライオンがいない状態が続いていましたが、昨年の12月14日に富士サファリパークからオスとメスの仔ライオン2頭が来園しました。

f0224624_1728941.jpg
掲示されている写真から判断すると、たぶん身体が少し大きめなこの仔ライオンがオスっ子で、

f0224624_17284072.jpg
小柄で子どもっぽい感じのこちらがメスっ子のライオンだと思います。(現時点では、名前は未公表です。)

f0224624_17291050.jpg
メスっ子がオスっ子に甘えているような感じです。オスっ子の背後からジャレつくメスっ子のライオン。

f0224624_17293995.jpg
2頭ともまだ仔ライオン。まだまだ遊びたい盛りのようです。

f0224624_17301181.jpg

現在、新ライオン舎を建設中であり、本年の3月下旬に完成予定のようです。

<2016.01.09追記>オスっ子の名前(愛称)は「チャコ」くん。ライオン舎の建設に多額の寄付を行った方による命名だそうです。また、1月9日から1月24日までの間、園内でメスっ子の名前を募集しており、2月1日に園内及びホームページで発表を行う予定になっているとのことです。

<2016.02.05追記>メスっ子の名前(愛称)は「ライラ」ちゃんに決まりました。「ライラ」の愛称から連想させるライラックの花言葉に「無邪気」があり、メスライオンのやんちゃで好奇心旺盛な性格にとても合っていること・・・が採用の理由だそうです。



人気ブログランキングへ
あけましておめでとうございます。人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本年もよろしくお願いします。

by snowleopard2001 | 2016-01-01 18:13 | 桐生が岡動物園 | Comments(2)

日向ぼっこ

f0224624_7504023.jpg
寒い日が続きますが、天気さえ良ければ、

f0224624_7505831.jpg
よく陽の当たる場所に集まってきて、

f0224624_7511692.jpg
のんびりと日向ぼっこ。動物園のクモザルたちです。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-01-10 23:59 | 桐生が岡動物園 | Comments(0)