カテゴリ:多摩動物公園( 1284 )

「タロコ」のお目当て

f0224624_14365596.jpg
多摩動物公園のニホンツキノワグマの展示場には、午前中はオスの「ソウ」くんが、そして、午後からはメスの「タロコ」ちゃんが出ています。今日の写真は「タロコ」です。背中の毛はまだ薄いままであるようですが、眼の周囲の脱毛は、ほとんど目立たなくなってきているようです。
f0224624_14371555.jpg
上野動物園にいた頃のように冬眠はしませんが、秋は食欲が増す季節です。胴回りが太くなってきたような気がします。展示場の中をあちらこちら歩き回って、
f0224624_14373424.jpg
飼育員さんが置いていった木の枝を口に咥え始める「タロコ」。「タロコ」って、木の葉がそんなに好きだったのかなぁ?
f0224624_14375497.jpg
しかし、「タロコ」のお目当ては、木の枝からこぼれ落ちてきたドングリの方であったようでした。足元に散らばったドングリを食べ始める「タロコ」。
f0224624_14381135.jpg
日本の森で暮らすツキノワグマにとって、秋の主要な食べ物のひとつは、栄養価の高いドングリです。「タロコ」は、ツキノワグマの展示場の周囲にある木から落ちてきたドングリも、拾って食べていたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-14 15:07 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ユキヒョウっ子「フク」登場

f0224624_07431213.jpg
国内最高齢のユキヒョウの記事の後は、国内で最も若いユキヒョウの登場です。昨日の11:30から13:30までの間、ユキヒョウ舎のガラス展示場で、今年の6月2日に生まれた男の子「フク」ちゃんの初公開がありました(TOKYO ZOO NETのニュースは→こちら)。この日は、ガラス展示場の前は、数分毎の交代制になっていました。しかし、11:30になって、寝室の扉から出てきたのは、お母さんの「ミミ」ちゃんだけでした。
f0224624_07433438.jpg
「早く出ておいで!」というかのように、幼い息子を呼ぶ「ミミ」母さん。
f0224624_07435645.jpg
暫く待っていると、フク」ちゃんが寝室の戸口から半分だけ顔を覗かせました。たくさんの人々が見にきているので、びっくりしているのかもしれません。
f0224624_07441902.jpg
やがて、戸口に姿を現しました。「フク」ちゃん登場!
f0224624_07444090.jpg
寝室から出てきて、展示場の地面の上をゆっくりと歩き始める「フク」。まだまだ、よちよち歩きのようです。
f0224624_07450277.jpg
休息台の下まで、這うようにして歩いてきた「フク」。
f0224624_07452518.jpg
すぐにまた寝室の中に帰って行きました。初公開のこの日は、寝室の扉が常時開いていて、寝室と展示場とが出入り自由となっていました。「フク」が展示場に出ていた時間はとても短かったのです。
f0224624_07454661.jpg
「ミミ」母さんと「フク」ちゃん。
f0224624_14301081.jpg
おとなしそうで、まだまだ幼い感じの「フク」ちゃん。これまで生まれたユキヒョウっ子たちに較べると、成長が遅れぎみで体調を崩すこともあったということで、心配もしたのですが、もう大丈夫かな?展示場の中を元気に走り回れるようになる日が待ち遠しいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-13 08:28 | 多摩動物公園 | Comments(2)

駆け抜けるチーターの母子

f0224624_04345900.jpg
水場の岩場の上を飛び越えて、屋外展示場の芝生の上を並んでまっしぐらに駆け抜けていく
f0224624_04352602.jpg
2月5日に生まれた「アイガーくん(オス)、ジョラス」くん(オス)、そして「クラリス」ちゃん(メス)のチーターの3頭の子どもたち。
f0224624_04355624.jpg
今度は、お母さんの「シュパーブ」さんが加わって、展示場の中を駆け抜けていきます。
f0224624_04362326.jpg
走って、切り株の上にジャンプ。
f0224624_04365188.jpg
切り株の上で遊ぶ子供たち。
f0224624_05003191.jpg
子どもたちをめがけて走り出す「シュパーブ」。
f0224624_04382171.jpg
そして、芝生の上に横たわって休息をとった後、また展示場の中を駆け抜けていくチーターの母子です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-08 08:24 | 多摩動物公園 | Comments(0)

インドサイのペアリング

f0224624_17082922.jpg
展示場の坂道を下ってくる「ナラヤニ」さんと、プールの水に浸かっている「ター」くん。これまでのインドサイのペアリングでは「ナラヤニ」の相手は「ビクラム」くんでしたから、この2頭の組み合わせのペアリングを私が見るのは、たぶん初めてなのではないかと思います。
f0224624_17090372.jpg
「ナラヤニ」がプールの側にきて「ター」を見ていました。しかし、「ター」はプールの反対側にいて動かないため、「ナラヤニ」は寝室の方に歩み去って行きました。
f0224624_17094157.jpg
しばらくして、「ナラヤニ」が「ター」のいるプールの方に戻ってきました。
f0224624_17101958.jpg
少しためらったような様子の後、「ナラヤニ」がプールの中に入ってきました。しかし、「ター」はそっぽを向いたまま動きません。
f0224624_17105681.jpg
上唇を伸ばして「ター」の耳をツンツンとつつく「ナラヤニ」。「ナラヤニ」はとても積極的です。しかし、「ター」はやっぱり動きません。
f0224624_17113523.jpg
諦めたのか、プールから出て行く「ナラヤニ」。
f0224624_17121468.jpg
「ナラヤニ」はすぐに戻ってきて、またプールの中に入ってきました。
f0224624_17125247.jpg
「ナラヤニ」は作戦を変えたようです。「ター」に近づいていって、そのお尻に顎を乗せる「ナラヤニ」。「ター」は驚いてしまったのか、あるいは「ナラヤニ」を撃退しようとしたのか、なんと!お尻から泡をブクブク。泡のせいではないかもしれませんが、「ナラヤニ」は「ター」のお尻から離れていきました。
f0224624_17134796.jpg
上の写真のように2頭が少し離れてプールに浸かっている状態が1時間ほど続いた後、「ナラヤニ」は諦めたのか、プールから出て行きました。「ビクラム」といい、「ター」といい、多摩動物公園のオスのインドサイはなんと内気なのでしょうか。「ター」は1996年生まれで、「ナラヤニ」と「ビクラム」は2001年生まれ。年齢はそんなに離れていませんし、「ター」は金沢動物園にいる「キンタロウ」くんよりもずっと若いはずです。「ナラヤニ」は「ター」を嫌っていないようなので、またこの2頭のペアリングを見る機会があったら期待しようかと思います。
f0224624_17142406.jpg
この後、「ビクラム」はどうしているのかなぁと思って寝室の裏手に回ると、「ビクラム」はこれまで「ター」がいた裏にある展示場の中にいて、寝室の鉄扉に頭(角?)を擦りつけて「中に入れてくれ~!」の真っ最中であるようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-07 10:40 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「コボ」と涼しい季節

f0224624_09140727.jpg
ユキヒョウの「コボ」くん。
f0224624_09145544.jpg
暑い夏の季節が終わって、ユキヒョウたちが過ごしやすい季節になってきました。休息台の上に腹ばいになって外の様子を眺めている「コボ」。
f0224624_09152838.jpg
「コボ」が見ていたのは、近くにあるシフゾウの展示場に飛来して、そして、やがて飛び去っていったカラスたち。
f0224624_09160156.jpg
岩場から飛び降りてきて
f0224624_09163429.jpg
水場で喉を潤した後、
f0224624_09171141.jpg
草むら近くの地面の上に丸く横たわり、毛づくろいをしたりして、のんびりと過ごすユキヒョウの「コボ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-06 09:37 | 多摩動物公園 | Comments(0)

屋外展示場で走って遊ぶチーターの母子

f0224624_22273838.jpg
チーターのお母さんの「シュパーブ」さんと、2月5日に生まれた「アイガーくん(オス)、ジョラス」くん(オス)、そして「クラリス」ちゃん(メス)の3頭の子どもたちが屋外展示場に出ています。
f0224624_22281650.jpg
3頭の子どもたちが追いかけっこを始めました。
f0224624_22284081.jpg
そして、ジャレ合って遊ぶ3頭の子どもたち。
f0224624_22291150.jpg
一列に並んで追いかけっこをして飛び跳ねる姿は、とても恰好がいいのですが、
f0224624_22293219.jpg
着地に失敗して岩から滑り落ち、水の中に落ちてしまうドジっ子ぶりを見せてくれたりもします。
f0224624_22300228.jpg
追いかけっこをして遊んだ後は、お母さんの側に集まってひと休み。
f0224624_22303511.jpg
そして、今度はお母さんも加わって(・・というよりも、お母さんが仕掛けて・・)追いかけっこを始めました。
f0224624_22310128.jpg
走って、切り株の上にジャンプ。
f0224624_22312897.jpg
今後変更される可能性もありますが、現在は、「シュパーブ」と3頭の子どもたちは、午前9:30の開園時刻から11:30頃までの間、屋外展示場に出ています。
f0224624_22314791.jpg
草の上に横たわって休んでいる時間の方が長いけれども、いざ走り出すと、とても元気そうな「シュパーブ」と3頭の子どもたちです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-03 07:46 | 多摩動物公園 | Comments(0)

折れた角

f0224624_16584984.jpg
シャモアの「モンブラン」くん。シャモアの頭部には先端が鉤状に曲がった黒い角が生えていますが、片方の角が途中から折れてしまっていました。1か月半ほど前に見たときには既に折れていたようなので、角が折れた時期はそれ以前であるようです。
f0224624_16591738.jpg
こちらの写真は昨年9月の、まだ角が折れていない「モンブラン」です。シャモアの角は、ニホンジカやシフゾウのように毎年生え変わるものではありません。角が折れてしまったのは残念ですが、特にケガをしているような様子もなく元気そうに過ごしているようなのが幸いです。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-02 17:21 | 多摩動物公園 | Comments(0)

サマーナイト@Tama Zoo 2017のアムールトラ

f0224624_06352598.jpg
サマーナイト@Tama Zoo 2017の最終日。アムールトラのモート展示場に出ていたのは「アイ」ちゃんでした。
f0224624_06360417.jpg
「アイ」は、薄暗くなりつつある展示場の中を歩き回ります。
f0224624_06363976.jpg
一方、ガラス展示場に出ていたのは「アルチョム」くん。
f0224624_06373706.jpg
「アルチョム」は、ボール(漁業用ブイ)を口に咥えて岩場を駆け上ったりして遊んでいました。
f0224624_06403294.jpg
そして、日中にモート展示場に出ていたのは「シズカ」さん。まだ日中は暑いです。「シズカ」は、水槽の中に入って涼んでいたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-09-01 06:58 | 多摩動物公園 | Comments(0)

サマーナイト@Tama Zoo 2017のアジアゾウ

f0224624_13185333.jpg
いつも仲よし。アジアゾウ(スリランカゾウ)のメスの「アマラ」さん(左)とオスの「ヴィドゥラ」くん(右)。
f0224624_13205454.jpg
ユキヒョウとアジアゾウの「夜のおやつタイム」のイベントは同じ17:00から始まるため、アジアゾウの展示場の前に駆けつけたときには、イベントはすでに終了していました。
f0224624_13213147.jpg
向かい合って鼻を絡め合い、仲のよさを見せつけてくれる「アマラ」と「ヴィドゥラ」
f0224624_13225903.jpg
年上の「アマラ」(2004年10月29日生まれ)に甘えているような「ヴィドゥラ」(2007年8月25日生まれ)。
f0224624_14003927.jpg
機嫌がよさそうな「アマラ」と「ヴィドゥラ」。
f0224624_13221424.jpg
2頭で追いかけ合うようにして、展示場の中を走り回ります。
f0224624_13193552.jpg
いつも仲よし。この日の「アマラ」と「ヴィドゥラ」はまるでダンスを踊っているようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-31 14:11 | 多摩動物公園 | Comments(0)

サマーナイト@Tama Zoo 2017の「ミルチャ」

f0224624_12015474.jpg
サマーナイト@Tama Zoo 2017の最終日。徐々に暗くなってきたユキヒョウ舎のガラス展示場に登場してきたのは「ミルチャ」ちゃんでした。
f0224624_11523582.jpg
しかし、お腹が空いていないのか、飼育員さんが金網に吊るしていった牛骨の臭いをクンクンと嗅いだだけで、ガラス展示場の中を歩き回る「ミルチャ」。
f0224624_11530877.jpg
しばらく展示場の中を歩き回った後、やっと牛骨を食べ始めました。
f0224624_11533616.jpg
初めは上品そうな感じ(?)で少しずつ牛骨を齧っていたようでしたが、
f0224624_11542939.jpg
やがて、熱心に齧り始める「ミルチャ」。
f0224624_11545694.jpg
齧り続けた後、ここらでちょっとひと休み。
f0224624_11551678.jpg
とても太くて頑丈そうな牛骨です。
f0224624_11554258.jpg
立ち上がって、本腰を入れて、再び牛骨を齧り始める「ミルチャ」でした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-30 12:34 | 多摩動物公園 | Comments(0)