カテゴリ:多摩動物公園( 1270 )

「ナポ」の角

f0224624_10553050.jpg
そろそろ夕ご飯の時刻です。飼育員さんが乾草を持って展示場の中に入ってくると、メスのムフロンたちが一斉に動き回り始めました。メスのムフロンの頭には角がありませんが、
f0224624_10560825.jpg
集団の中に、小さな角が生えた子どものムフロンが1頭混じっています。4月12日に生まれた「ナポ」くんです。「ナポ」はオスですが、まだ子どもなので、メスの集団の中で暮らしています。
f0224624_10591481.jpg
生まれてまもない頃(→こちら)は、お母さんの「フェブ」さんと一緒でしたが、近頃はひとりでいる時間が長くなってきていて、他のおとなたちに混じって乾草を食べています。
f0224624_11000113.jpg
頭の角は、まだ小さくて黒っぽい色をしています。生後1か月半を過ぎた頃に耳と耳の間の毛をかきわけるようにしてひょっこりと顔を出して、生後3か月半には長さ約5センチの大きさになりました。すでに後ろ向きに伸びていて、くるりと曲がりながら伸びていく準備が始まっているようです。
f0224624_11005464.jpg
いずれは、3頭いるオスの集団の中にいる兄の「テト」くんの角のように、オスのムフロンの特徴である、後ろ向きにくるりとカールした薄茶色の大きな角になっていくでしょう。
f0224624_11014183.jpg
これからの「ナポ」の成長が楽しみです。(この写真のムフロンは、右が「ヒロト」くんで、左が「ダノ」くんです。)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-21 12:36 | 多摩動物公園 | Comments(0)

サマーナイト@Tama Zoo 2017の「アサヒ」

f0224624_10055561.jpg
サマーナイト@Tama Zoo 2017。夜間開園中の薄暗くなっていくユキヒョウ舎のガラス展示場に出てきたのは「アサヒ」ちゃんでした。「アサヒ」の視線の先にあるものは、飼育員さんが吊るしていった牛骨です。
f0224624_09325415.jpg
手始めに、牛骨に向かってネコパンチ!
f0224624_09331630.jpg
そして、両手(両前足)を広げて牛骨に飛びつく「アサヒ」。
f0224624_09334125.jpg
今度は横方向から牛骨を狙います。
f0224624_09340824.jpg
ゆっくりとおいしそうに牛骨を食べ始める「アサヒ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-16 10:15 | 多摩動物公園 | Comments(0)

水浴するインドサイ

f0224624_11395036.jpg
暑い夏の日に気持ちよさそうに水浴するインドサイの「ナラヤニ」さん。
f0224624_11403273.jpg
「ビクラム」くんは、半ば水の中に顔を沈めて、口からブクブクと泡を出して遊んでいるようです。
f0224624_11452371.jpg
「ナラヤニ」のいるプールの中にインドガンたちが入ってきました。インドガンが一列に並んで側を泳ぎ回っても、平然として水に浸かっている「ナラヤニ」。
f0224624_11433059.jpg
かつての「ナラヤニ」は、放し飼いのインドクジャクが展示場に侵入すると追いかけ回していたようでしたが、インドガンたちとの共存生活に次第に慣れてきているようですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-05 12:12 | 多摩動物公園 | Comments(0)

もしかしたら、小競り合い

f0224624_07025714.jpg
シフゾウの「カオル」さん(左)と3月に熊本市動植物園から来園した「セナ」さん(右)。この2頭のメスのシフゾウは、普段は離れた場所にいることが多いようですが、この日は顔をつき合わせていました。
f0224624_07033754.jpg
最初は、挨拶をしてのかなぁ・・と思って見ていたのですが、お互いに前足を上げて牽制し合っているようなので、小競り合いをしているのかもしれません。
f0224624_07041640.jpg
そういえば、「セナ」さんと交換で熊本市動植物園に移動した「ありさ」さんと「カオル」さんが小競り合いをしていたのを、かつて見たことがあります。シフゾウは群れをつくって生活する動物であり、オス同士で争いますが、メス同士の小競り合いもあるようですね。
f0224624_07050321.jpg
オスの「アオバ」くんは、離れた場所にいて2頭の様子を見ていました。小競り合いは、暫くして「カオル」さんが逃げ出して、決着がついたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-02 07:39 | 多摩動物公園 | Comments(0)

アイスを狙え!

f0224624_15565592.jpg
ボルネオオランウータンの交代の時間がやってきて、ダッシュして寝室から展示場にいち早く出てきたのは「キキ」ちゃん。飼育員さんが櫓の上に置いていったペットボトルを見つめています。そして、右手にはしっかりとアイスを握っています。
f0224624_15572702.jpg
ペットボトルの中のドリンク(凍らせてあるようなので、これもアイスですね。)を飲む「キキ」。遅れて櫓に到着した息子の「リキ」くんは、もの欲しそうに見つめています。
f0224624_15575141.jpg
「キキ」はペットボトルもアイスも独占するつもりなのか・・と思って見ていると、「リキ」がアイスを奪取しました。「キキ」が取り返そうとしないのは、やっぱりお母さんだからなのかなぁ?
f0224624_15581208.jpg
いい飲みっぷりの「キキ」。写真には写っていませんが、「キキ」は、ペットボトルをもう1本隠し持っていて、後でこれも飲んでいたようでした。飼育員さんは人数(頭数)分のペットボトルやアイスを置いていったわけで、もう1本のペットボトルは、本来は「ジプシー」さんの分であるはずですね。(「リキ」に取られたアイスを取り返そうとしなかったのは、このせいなのか?)
f0224624_15583631.jpg
櫓の上の高い場所に移動してアイスを食べ始めた「リキ」。
f0224624_15590015.jpg
とんでもない恰好をして食べていました。
f0224624_15592002.jpg
展示場に最後に出てきた「ジプシー」さんは木の葉を食べていました。穏やかな表情の「ジプシー」。「ジプシー」は人間(いや、オランウータン)ができていますから、ガツガツしないんですね!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-01 16:55 | 多摩動物公園 | Comments(0)

夏の日の「ミルチャ」

f0224624_09343600.jpg
午後から大放飼場に出てきたユキヒョウの「ミルチャ
f0224624_09224222.jpg
ゆっくりと大放飼場の涼し気な場所に向かって歩いて行きます。
f0224624_09233198.jpg
「今日も、オランウータンたちは頑張ってスカイウォークしているなぁ!」
f0224624_09241808.jpg
日陰の草むらに腰を下ろして、やがて毛づくろいを始める「ミルチャ」。
f0224624_09251474.jpg
まもなく8月ですね。苦手とする夏の季節に、大放飼場の日陰の場所で暑さをしのいでいるユキヒョウの「ミルチャ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-31 09:53 | 多摩動物公園 | Comments(0)

真夏のアジアゾウたち

f0224624_16060288.jpg
鼻に吸い込んだ泥水を体に振りかけるアジアゾウ(スリランカゾウ)の「アマラ」さん。
f0224624_16064310.jpg
頭の上や背中にも念入りに振りかけます。
f0224624_16071607.jpg
場所を移動して、今度は乾いた土を背中に振りかけています。ゾウが体に泥水や土を振りかけたり泥浴びをするのは、虫や強い直射日光から肌を守り肌に潤いと艶を与えるためなのだそうです。
f0224624_16074419.jpg
PCウォール(準間接飼育用の柵)の側にいた「ヴィドゥラ」くん(左)が近づいてきました。2013年に来園した当時は「アマラ」(右)よりも若干小柄だったはずですが、現在は「アマラ」よりも大きくなっているようですね。
f0224624_16081652.jpg
そして、こちらは展示場に午前中出ていた「アヌーラ」さん。展示場に置かれている輸送箱の中に入ったきり出てきませんでした。箱の中は日が当たらず涼しいのかもしれません。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-30 16:36 | 多摩動物公園 | Comments(2)

親子というよりも遊び仲間

f0224624_15052258.jpg
2015年3月22日に生まれたシロテテナガザルの男の子「ハリ」くん。
f0224624_15055358.jpg
まだ、お父さんの「テテ」くん(2008年5月9日生まれ)や、お母さんの「ミツ」さん(2007年3月8日生まれ)と較べると、まだ体が小柄ですが、
f0224624_15061985.jpg
「テテ」と一緒に床の上でもつれ合って遊んでいる姿を見ると、どちらが「テテ」で、どちらが「ハリ」なのか、見間違えそうなくらいに大きくなってきています。(右側が「ハリ」です。)
f0224624_15092266.jpg
人の手で育てられた「テテ」が、人懐っこくておっとりとした性格なので、親子というよりも遊び仲間というような感じに見えてきます。
f0224624_15095684.jpg
「テテ」と「ハリ」は、体毛の色ががまったく同じなので、「ハリ」の体がもう少し大きくなったら、まったく区別がつかなくなってしまいそうです。
f0224624_15102667.jpg
「テテ」と「ハリ」。姿がよく似たシロテテナガザルの親子です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-29 16:04 | 多摩動物公園 | Comments(0)

今年生まれた3頭の仔馬

f0224624_06282963.jpg
4月10日に生まれたモウコノウマの「メロス」くん(オス)。もうすっかり群れになじんでいるようです。(中央にいて、顔をこちらに向けているのが「メロス」です。)
f0224624_06321024.jpg
「メロス」は、特に、去年生まれた若いウマたちと仲がよいようで、一緒に行動しているようです。
f0224624_06331902.jpg
6月には、さらに2頭の仔馬が誕生しています。15日に生まれた「エーコ」の子どもは「ナル」くん(オス)という名前になりました。モンゴル語で「太陽」という意味だそうです。
f0224624_06330166.jpg
そして、「ダイアナ」さんが20日に産んだメスの子どもは、モンゴル語で「星」という意味の「オド」ちゃんと名づけました。「ナル」と「オド」は、お母さんと一緒に、まだ小さな運動場の中で暮らしています。
f0224624_06322872.jpg
こちらは、アフリカ園にほど近い旧展示場で暮らしている「ハーン」くん。右前肢の骨折は順調に回復してきているようで、静かに乾草を食んでいました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-28 07:15 | 多摩動物公園 | Comments(0)

木陰で涼む「アサヒ」

f0224624_13083103.jpg
午後から大放飼場に出てきたユキヒョウの「アサヒ」ちゃん。焼けつくような真夏の強い日差しが照りつけています。
f0224624_13090303.jpg
「アサヒ」は速やかに木陰に移動して、草むらに横になりました
f0224624_13094011.jpg
冷たそうな岩に頭を摺り寄せて、気持ちよさそうな「アサヒ」。
f0224624_13101438.jpg
「アサヒ」は、しばらくの間、この木陰の場所にいて涼んだ後、
f0224624_13110269.jpg
大放飼場の隅にある金網際の草陰や、岩場の上の日陰になっている場所に移動して、暑さをしのいでいたようでした。
f0224624_13113257.jpg
真夏の暑い日差しにはご注意を!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-22 13:38 | 多摩動物公園 | Comments(0)