カテゴリ:富山市ファミリーパーク( 8 )

里山の動物たち

f0224624_2149213.jpg
富山市ファミリーパークは国内にいる動物が充実しています。郷土動物館にいたニホンアナグマ。この日は天気がよく暖かだったせいか、よく動き回ります。

f0224624_21495931.jpg
少し警戒しているようなホンドギツネ

f0224624_21503662.jpg
ホンドタヌキは丸太の上に登って日向ぼっこをしながら訪れる人たちを見つめて、周りを観察中。

f0224624_21513413.jpg
日差しがよく当たる場所に固まって、気持ちよさそうにお昼寝をするニホンイノシシたち。

f0224624_2152469.jpg
上野動物園にいるニホンツキノワグマの「クー」ちゃんの双子の兄弟「マー」くん。「クー」に較べるとかなり大柄で力強い感じです。

f0224624_2153875.jpg
「マー」と交代で午後から展示場に出てきたメスの「リン」さん。今回が初対面です。

f0224624_21535170.jpg
ツシマヤマネコの「やまと」くん。とても落ち着いており人をあまり怖がらないネコだそうで、前の方に出てきて堂々と(?)この後寝ます。

f0224624_21543345.jpg
とても人懐っこかったニホンカモシカ。柵際に寄ると、歩いてきて鼻を近づけてきます。人工哺育で育ったカモシカなんでしょうか?


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-02-18 22:48 | 富山市ファミリーパーク | Comments(0)

まどろむ「サスケ」

f0224624_94910.jpg
冬の一日。日溜まりの中、地面に横たわってまどろむシンリンオオカミの「サスケ」さん。

f0224624_944533.jpg
ガラス窓から覗き見る設備「オオカミ洞窟」の中に入ると、起き上がって近づいてくる人懐こそうな「サスケ」。

f0224624_951620.jpg
そして、放飼場内をゆっくりと歩き回る「サスケ」。2003年4月15日生まれですから、年相応という感じの足運びです。

f0224624_954214.jpg
穏やかそうな顔立ちです。両耳が垂れてしまったせいか、ワンコっぽい感じです。

f0224624_9503434.jpg
一緒に暮らしているメスの「メリー」さん(2007年5月1日生まれ)とは仲が良いようです。

f0224624_964898.jpg
仲良く寄り添って、丸くなってお昼寝をする「サスケ」と「メリー」。のんびりと暮らしているようです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-02-16 09:42 | 富山市ファミリーパーク | Comments(0)

「ミー」と「ヤマト」

f0224624_1759488.jpg
一昨年の12月に浜松市動物園から富山市ファミリーパークに移動したアムールトラの「ミー」さん(2004年10月20日生まれ)。浜松にいる「テン」ちゃんのお母さんです。

f0224624_1801663.jpg
最初の写真にある丸い窓から覗くと、「ミー」は展示場内を歩き回っていました。元気そうです。

f0224624_1804535.jpg
ファミリーパークのアムールトラの展示場は2つあります。今年の1月には柵一枚で顔を合わせる「お見合い」を行ったとのことですが、この日は、オス・メスが別々に展示場に出ていました。

f0224624_1811055.jpg
そして、こちらは隣の展示場に出ていたオスの「ヤマト」くん(2005年5月27日生まれ)。強面さんですが、以前からファミリーパークにいるせいか、とてもリラックスしている感じです。午前中は窓のすぐ下で、ひっくり返って寝ていました。

f0224624_1813723.jpg
「テン」ちゃんに弟(か妹)ができるといいですね。

<2016.03.12追記>現在は「やまと」(オス)と「ミー」(メス)が同居しているようです。(富山市ファミリーパークHPの記事は→こちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-02-12 19:00 | 富山市ファミリーパーク | Comments(0)

キリンの「リン」

f0224624_12122041.jpg
去年の11月25日に宇都宮動物園から富山市ファミリーパークに引っ越して行ったアミメキリンの「リン」くん。その直前の11月16日に同ファミリーパークのメスのキリン「コナツ」さんが死亡してしまったため、現在、キリンは「リン」1頭のみ。3頭(4頭?)のグレビーシマウマたちと一緒に暮らしています。

f0224624_12292588.jpg
キリンの顔の識別は難しいけれど、左の角の曲がり具合・・・「リン」ですね。ペロペロと鉄の柵を舐め続けていました。(キリンが鉄柵を舐める行為はよく見かけますが、野生のキリンは堅い葉や潅木などを食べているが動物園では干し草やペレットなどを与えているため口寂しいからだとか、ミネラルを補給しているとか、言われているようです。)

f0224624_12132984.jpg
宇都宮では家族と5頭で暮らしていた「リン」。グレビーシマウマと一緒とはいえ、ファミリーパークの観覧席がついた広々としたキリンの放飼場の中では、傍目には何だか寂しげに見えました。

f0224624_12135749.jpg
新聞の報道によると、ファミリーパークでは「リン」のお嫁さん候補のキリンを捜しているとのことです。早めにお嫁さん候補が来ないでしょうか?


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-02-11 13:07 | 富山市ファミリーパーク | Comments(0)

雪中のトラたち

f0224624_643095.jpg
アムールトラの「ヤマト」くん。掲示板によると、ダルビッシュ投手似の目つきが売りだそうです。

f0224624_645192.jpg
そして、メスの「アムラー」さん(下)は、この日は降り続く雪を避けて、ずっと洞の中。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-03-03 06:17 | 富山市ファミリーパーク | Comments(0)

カメラ目線

f0224624_5474028.jpg
リュウキュウイノシシの「ハヒ」さん。隣の運動場にいるニホンイノシシと較べるとかなり小柄ですが、子どもではありません。 1994年生まれのお婆ちゃんイノシシです。

f0224624_548124.jpg
閑散とした雪の動物園に行くと、訪問者がもの珍しいのか、動物たちはとても人懐こい感じです。

f0224624_5482347.jpg
「ハヒ」さんも雪の中を元気に走り回っては、何度も柵際にきて立ち上がり、鼻を近づけてきます。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-03-02 23:59 | 富山市ファミリーパーク | Comments(0)

雪の中の二重唱

f0224624_3365114.jpg
「ジェイ」(群馬サファリパーク→円山動物園)、「シン」(大森山動物園)、「ジャック」(東山動植物園)、「キュー」(群馬サファリパーク)、「サクラ」(日本平動物園→群馬サファリパーク)、「キララ」(大森山動物園→群馬サファリパーク)の父親なので、一度会ってみたいと思っていたシンリンオオカミの「サスケ」さん。とても人懐っこそうなオオカミで、立ち上がってオオカミ舎の真ん中にある見学スペースの中を覗き込んできます。

f0224624_337097.jpg
旭山動物園から来た「メリー」さんと2頭で暮らしています。こちらは用心深そうな感じでなかなか見学スペースには近づいてきません。

f0224624_3372372.jpg
仲のよさそうな「サスケ」と「メリー」。

f0224624_3375031.jpg
「サスケ」が遠吠えを始めると「メリー」も・・・雪の中の二重唱。

f0224624_3375498.jpg



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-03-01 23:59 | 富山市ファミリーパーク | Comments(0)

「マー」君、元気です。

f0224624_84055.jpg
「マー」君に会ってきました。・・・と、いっても、楽天からヤンキースに移籍した「マー」君ではありません。2006年7月に上野動物園から富山市ファミリーパークに移籍したツキノワグマの「マー」君です。

f0224624_845096.jpg
上野動物園に「クマたちの丘」がオープンした2006年4月当初の上野動物園のツキノワグマは、2005年に新潟県朝日村で保護された「くぅ」と「まぁ」(当初はひらがなの名前でした。)の2頭の子グマでしたが、同年7月に「マー」が富山市ファミリーパークに旅立ち、同パークから交換で「タロウ」(後にメスであることが判明し「タロコ」と改名)が来園しました。(その後、上野では、2007年9月に長野県で保護されたオスの「ソウ」が来園し、2011年2月25日に「ソウ」と「タロコ」の間に「ウタ」ちゃんが誕生しています。)

f0224624_842775.jpg
上野にいる姉妹の「クー」に比べると身体が一回り大きく逞しい雰囲気の「マー」君。ツキノワグマ舎の前に着くと、すぐに手前の方に降りてきました。とても人懐っこそうな感じで、雪の中でも元気そうです。

f0224624_844501.jpg
遠方の動物園に移籍して久しぶりに会った動物が、そこで元気そうに暮らしているのを見るのは嬉しいもので、今回の旅行は切符を予約購入した新幹線が雪のため運行停止になるなどのトラブルなどがありましたが、行った甲斐がありました。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-02-22 08:57 | 富山市ファミリーパーク | Comments(0)