カテゴリ:遊亀公園附属動物園( 10 )

幹の陰からこんにちわ!

f0224624_16310880.jpg
のんびりとしたちょっととぼけた顔がかわいいカナダヤマアラシの「ウーニー」ちゃん(オス)。幹の陰からこんにちわ!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-29 16:40 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

「ミュウ」の隣人たち

f0224624_11451553.jpg
ユキヒョウの「ミュウ」ちゃんが入居した猛獣舎で暮らしている仲間たち。「ミュウ」のいる展示場の右側にある展示場にいるのは、ベンガルトラの「信玄」くんです。
f0224624_17333416.jpg
2014年に見たときにはずっと寝ていてお顔がよく見えませんでしたが、今回は展示場の中をよく動き回りました。きりっとしたハンサムでな顔立ちで、体格も立派なトラです。2009年8月15日にとべ動物園生まれたトラで、とべでの元々の名前は「カイ」くんだったそうです。甲斐の虎「信玄」ですね。
f0224624_16411359.jpg
「ミュウ」のいる展示場の左側にある展示場には、マレーグマの「サンディ」くんと「サクラ」さんのカップルが暮らしています。金網登りをする「サンディ」。
f0224624_16421610.jpg
「ミュウ」の展示場は、金網の下2/3程度の部分が黒色にペイントされていたため金網の写り込みが生じませんでしたが、その他の展示場の金網は銀白色をしているため金網の写り込みを避けることができず、黒い体色をしたマレーグマは今回はうまく撮れませんでした。サクラ」は、上野動物園にいる「モモコ」さんが多摩動物公園にいた頃に産んだ子どもなのだそうです。
f0224624_11442438.jpg
「信玄」のいる展示場の右側にある展示場にはライオンのカップルが暮らしています。鬣が立派なライオンの「レオン」くん(2001年3月5日富士サファリパーク生まれ)は、以前見たときにはメスの「カエデ」さんと暮らしていましたが、「カエデ」が2014年7月13日に亡くなってしまい、
f0224624_11445276.jpg
現在は、かみね動物園から来園した「ショウコ」ちゃん(2012年8月18日生まれ)と一緒に暮らしています。「ショウコ」は、かみね動物園にいる「きぼう」くんや宇都宮動物園にいる「ミミー」さんの妹で、
f0224624_12030424.jpg
かみね動物園にいる「オーちゃん」と「ジュン」さんやズーラシアにいる「ニノ」さんと一緒に生まれたライオンです。ここの展示場は、ライオン2頭が暮らすには手狭な感じですね。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-28 17:35 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

お鼻で挨拶

f0224624_18051497.jpg
動物園の奥にある遊園地のそのまた奥、池の側にある細い道を通ってたどり着くブラジルバク(アメリカバク)の展示場。メスのハナ」さん(手前)とオスの「プーロ」くん(後方)のカップルが暮らしています。
f0224624_18055225.jpg
「ハナ」の鼻が近づいてきました。
f0224624_18062632.jpg
手で鼻に触ることができるほどに近づいてきました。
f0224624_16345694.jpg
今度は「プーロ」の鼻が近づいてきました。右耳の先が切れている方が「プーロ」です。鼻を動かしながら代わる代わる挨拶にやってくる(臭いを嗅ぎに来ただけかな?)人懐っこそうなブラジルバクのカップルです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-27 17:14 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

「ミュウ」の公開が始まりました。

f0224624_08332417.jpg
3月6日に東山動植物園から遊亀公園付属動物園に移動したユキヒョウの「ミュウ」ちゃん。検疫期間が終了して、昨日(3月25日)から一般公開が始まりました。
f0224624_08335572.jpg
「ミュウ」が暮らす遊亀公園付属動物園の猛獣舎です。展示場が4つ並んでいて、左から順に、マレーグマ(「サンディ」くんと「サクラ」さん)、ユキヒョウ(「ミュウ」)、ベンガルトラ(「信玄」くん)、そしてライオン(「レオン」くんと「ショウコ」ちゃん)が展示されています。各展示場の前に斜めに配置されている鉄パイプは、展示場の中に夏季の強い日差しが差し込むのを防ぐ日除けネットを掛けるためのもののようです。
f0224624_08341701.jpg
「ミュウ」がいる展示場です。広さは、これまで暮らしていた東山動植物園のユキヒョウの展示場の広さとほぼ同じくらいのようです。奥の方には東山ほどには高くないけれども岩棚があって、手前(金網際)左側には木製の棚が設置されているのも似ています。飼育員さん(かな?)が東山に視察に行かれたという話なので、飼育環境の変化を少なくするためか、東山の展示場を参考にして展示場を改装されたのかなぁとも思いました。東山と違っているのは、床面がコンクリートであることと、木製の棚の下に水飲み場を兼ねた水槽があることです。床面は土のほうが望ましいと思われ、また、「ミュウ」が水槽の水に浸かって水浴をするとは思えませんが甲府の夏の暑さをしのぐための一助になってくれればいいのですが・・。
f0224624_08374113.jpg
昨日の「ミュウ」は、ずっと奥の岩棚の上にいて、ほとんど動き回りませんでした。たぶん、この場所がこれから「ミュウ」のお気に入りの場所になっていくのかなぁ・・と思いました。ユキヒョウに限らず、ライオンもトラも、日中、特に昼頃の時間帯には眠っていることが多いものですから、あしからず・・。
f0224624_08384688.jpg
午後4時に近づいてきた頃、奥の岩棚から降りてきて、地面でゴロンゴロンと転がる「ミュウ」。顔立ち、そしてしぐさがかわいい「ミュウ」です。
f0224624_08392581.jpg
私が初めて「ミュウ」を見たときには、「ミュウ」は、双子の姉妹の「マイ」ちゃん(現・群馬サファリパーク)とともに、国内で最も若いユキヒョウでした。現在は、「ミュウ」は、国内の動物園で暮らしているユキヒョウの中では最高齢の個体のはずなのですが、まだ13歳です。父親の「シンギズ」君は長寿のユキヒョウで、推定26歳(推定となっているのは野生由来だからです。)まで生きてくれましたから、まだその半分ですね。最高齢と言ってしまうのは何だかかわいそうな感じもします。ここに書いてあるとおり、移動するたび、多くの人々を魅了してきた「ミュウ」。甲府でも多くの方に愛され、健康で長生きしてほしいものです。
f0224624_08395847.jpg
甲府の皆さま、遊亀公園付属動物園の皆さま、よろしくお願いいたします。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-26 11:56 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(2)

甲斐の虎

f0224624_3412958.jpg
甲斐の虎とは戦国大名・武田信玄の異名の一つですが、遊亀公園附属動物園には「信玄」くんという名前のベンガルトラがいます。まさに甲斐の虎ですが、2009年8月15日にとべ動物園生まれたトラで、とべでの元々の名前は「カイ」くんだったそうです。連日の猛暑のせいか、奥のロフト部分で横になって休息中。暑いのは苦手です。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-07-26 04:03 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

「モモコ」の子

f0224624_545769.jpg
マレーグマの「サクラ」さん。2000年7月17日生まれの女の子です。

f0224624_447465.jpg
上野動物園にいる「モモコ」さんが多摩動物公園にいたときに産んだ子供で、顔立ちや蒼っぽい色をした眼が「モモコ」にそっくり。

f0224624_448738.jpg
父親は違いますが、円山動物園の「ウメキチ」くんや上野動物園の「フジ」くんの姉です。「ウメキチ」や「フジ」にも顔立ちが似ていますね。

f0224624_4482615.jpg
ものおじしないおおらかな性格だそうで、動き回って金柵際によく出てきます。

f0224624_448299.jpg
もう1頭のマレーグマは、2001年8月12日生まれのオスの「サンディ」くん。この日は「モモコ」と同居していました。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-07-25 05:20 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

覚えてますか?

f0224624_6101974.jpg
カナダヤマアラシの「ウーニー」くん(オス)。2009年5月3日に上野動物園で生まれ、2010年10月4日に大島公園動物公園に移動したカナダヤマアラシです。上野での名前は「ウニー」でした。

f0224624_6103272.jpg
そして、今年の2月24日に今度は遊亀公園附属動物園にお引越し。前回の訪問時にはまだ仮の舎屋の中にいましたが、5月からは、高い松の木がある本来のカナダヤマアラシの展示場の中にいます。

f0224624_6102577.jpg
上野では木登り上手だった「ウーニー」ですが、まだ松の木には登っていないようです。(忘れちゃったのかな?)

f0224624_6103648.jpg
暑さが苦手なカナダヤマアラシですから、午前中~昼間頃は寝ていることが多いようですが、前回も今回も、午後2時近くになると起き出してきました。

f0224624_6104854.jpg
ご飯(おやつ?)の時間、ちゃんと覚えているんですね。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-07-23 06:41 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

離れの住人

f0224624_6282781.jpg
おっとりした感じのアメリカバクの「ハナ」さん。オスの「プーロ」くんと交代で離れにある放飼場に出ています。

f0224624_6284398.jpg
遊園地の更に奥。コンクリートの地面に描かれたバクの足跡を辿って池を巡って歩いていくと会うことができます。他の動物たちとはちょっと離れた場所にいるので、お見落としなく!


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-05-05 23:50 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

ゆらゆらダンス

f0224624_20321850.jpg
今回、初めて遊亀公園附属動物園を訪れました。国内最初の動物園は1882年(明治15年)3月20日に開園した上野動物園。次いで1903年(明治36年)4月1日に開園したのが京都市動物園。3番目が1915年(大正4年)1月1日に開園した天王寺動物園で、遊亀公園附属動物園は1919年(大正8年)4月に開園した日本で4番目に古い歴史のある動物園ということのようです。

f0224624_20323336.jpg
写真は、入園して橋を渡ると、すぐ正面に見えるアジアゾウの「テル」さん。1978年(昭和53年)生まれの女の子です。長い鼻を振り、身体を揺すってゆらゆらダンス。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-04-30 21:05 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

連休だからゆっくりと

f0224624_5283560.jpg
昼過ぎに起き出してきたライオンの「レオン」くん。

f0224624_5284976.jpg
仰向けになって寝ている「カエデ」さんに「いつまで寝てるんだ~!」と一吠え。しかし、年上女房の方が強そうな感じです。

f0224624_529012.jpg
「レオン」くん、「カエデ」さんをペロペロと優しく嘗めて、時折交尾の体勢に入りたそうな様子を見せますが、

f0224624_5294821.jpg
「連休だからゆっくりと・・・。」嘗めらてもらって気持ちがよかったのか、日向ぼっこが心地よいのか、「カエデ」さんはゴロリと横になったまま動きません。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-04-29 23:51 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)