カテゴリ:小諸市動物園( 4 )

懐古園散策

f0224624_00000511.jpg
懐古園は、小諸城址に造成された市民公園で、JR及びしなの鉄道の小諸駅から徒歩で約3分というアクセスするのに便利な場所にあります。三の門(懐古園の正門)から入園します。門の正面上部に掲げられている「懐古園」の扁額は、徳川宗家の16代当主の徳川家達(いえさと)氏が書いたものだそうです。
f0224624_00002897.jpg
小諸城は、城下町よりも低い位置に築かれた全国でも珍しい「穴城」です。二の丸跡や南丸跡の付近は樹々がうっそうと茂っていて夏でも涼し気な場所で、散策するのにもってこいの場所であるようです。黒門橋を渡ると本丸跡です。
f0224624_00005376.jpg
本丸跡にある樹齢500年といわれる欅の大樹。
f0224624_00012019.jpg
本丸跡にある苔むした野面積みの石垣。いかにも古城という雰囲気が漂っています。
f0224624_00014483.jpg
天守台の石垣。寛永3年(1626年)に落雷により焼失するまでは3層の天守が建てられていたということです。
f0224624_08532552.jpg
小諸市動物園は懐古園の中(本丸から谷を1つ隔てた場所)にあります。春から初夏にかけては、クジャクの繁殖期です。インドクジャクが色鮮やかな飾り羽(上尾筒という尾羽の付け根の上側を覆う羽が変化したもの)を広げてディスプレイを行っていました。
f0224624_08541000.jpg
小諸市動物園では、流しそうめんのように水の中を流れてくるアジをフンボルトペンギンが横一列に並んで食べるという、「流しアジ」のイベントを毎年実施しているので一度見てみたいと思ったのですが、残念ながらまだ時期が少し早かったようでした。(小諸市のHPによると、2017年は、7月15日(土)~8月27日(日)までの毎週土・日・祝日の11:30~11:45に実施する予定のようです。)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-13 09:33 | 小諸市動物園 | Comments(0)

ヤクシカの赤ちゃん

f0224624_18092130.jpg
小諸市動物園ではヤクシカを飼育していますが、おとなたちに混じって赤ちゃんが2頭。
f0224624_18094085.jpg
2頭とも6月15日に生まれた赤ちゃんであるらしいです。
f0224624_18095998.jpg
赤ちゃんと、そのお母さんらしいヤクシカ。赤ちゃんは、お尻をペロペロと舐めてもらっています。
f0224624_18102082.jpg
そして、小屋の中には、まだ生まれてまもないものと思われる赤ちゃんが1頭いました。
f0224624_18104283.jpg
まだ、歩くのが上手ではないようです。ふらつきながら歩いて、この後、つんのめって頭から倒れてしまいました。牛・馬・シカ・ヒツジなど草食動物は、生まれてから2~3時間くらいで、なんとか歩けるようになるという話しですから、この赤ちゃんも、今頃は上手に歩けるようになっているものと思います。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-12 18:44 | 小諸市動物園 | Comments(0)

ナナの日

f0224624_05425162.jpg
小諸市動物園のライオン「ナナ」ちゃん。2001年12月12日生まれ。2004年に多摩動物公園から来園したメスのライオンです。
f0224624_05433379.jpg
7月7日・8日・9日の3日間、「ナナの日」のイベントとして、「ナナ」に飼育員さん特製の鹿肉入りのアイスキャンディーがプレゼントされました。
f0224624_05444077.jpg
11:00からイベントが始まりました。「ナナ」は寝室から展示場に出てきて、飼育員さんが置いていったアイスキャンディーをペロリとひと舐め。
f0224624_05491958.jpg
そして、腹ばいになって、アイスキャンディーを両前脚で抱えるようにして、大きな口を開けて噛みつく「ナナ」。
f0224624_05501446.jpg
アイスキャンディーの中からお肉を取り出そうとして、舐め続ける「ナナ」。
f0224624_05504760.jpg
この日はとても暑い日でしたので、「ナナ」は気持ちよさそうに冷たいアイスキャンディーを溶かして、中にあるお肉を食べていたようでした。
f0224624_05513642.jpg
ライオン舎の前には、「ナナ」と怪我をされた飼育員さんを応援するメッセージがたくさん掲示されていました。「ナナ」は愛されているんですね。そして、飼育員さんの順調な回復をお祈りしますと共に、今後、全国の動物園でこのような事故が発生しないように、十分な配慮を行っていただきたいと思います。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-11 08:54 | 小諸市動物園 | Comments(0)

川上犬「さくら」

f0224624_10360511.jpg
川上犬(かわかみけん、かわかみいぬ)は、長野県南佐久郡川上村原産の小型の和犬です。現在の頭数は、全国で約360頭、長野県には約90頭しかいないため、長野県の「天然記念物」に指定されています。
f0224624_10362544.jpg
川上犬は、昔はカモシカなどを追う「猟犬」として活躍していました。運動神経が抜群で主人にとても忠実だそうです。途絶えさせないために、「川上犬保存会」が守っています。
f0224624_10364564.jpg
三の門側入口から小諸市動物園に入ると、入口のすぐ側にある展示場の中にいるのが川上犬の「さくら」ちゃん(メス)です。
f0224624_10370290.jpg
川上犬にはニホンオオカミの血が流れているという伝承があり、写真で見ると精悍で荒々しそうな顔立ちをしているように感じられましたが、いろいろな人が訪れる動物園の中で飼育されているためか、「さくら」はとてもかわいらしい雰囲気の川上犬でした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-07-10 11:31 | 小諸市動物園 | Comments(0)