<   2010年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

おっとり「マイ」ちゃん


f0224624_534365.jpg
いつもおっとりした表情のユキヒョウの「マイ」ちゃん。2003年5月4日生まれですから、まもなく7歳の誕生日を迎えますが、童顔のせいか、まだ子供のような感じがしてしまいます。(それは、「マイ」が…多摩動物公園で…初めて見たユキヒョウの赤ちゃんだったため、そのときの印象がまだ残ってせいかも知れません。)

f0224624_5353925.jpg
いつも静かで優しそうな眼差し。もう何度も群馬サファリパークを訪れていますが、「マイ」から威嚇を受けた…という記憶はありません。

f0224624_7182615.jpg
ときおり無邪気そうな表情を見せる「マイ」ちゃんですが、はしゃいで跳び跳ねている姿を見てみたい…という想いも…。放飼場がもっと広ければいいのですが…。

f0224624_5365390.jpg

by snowleopard2001 | 2010-04-30 07:28 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

ちくちくタイム


f0224624_8472883.jpg
ユキヒョウたちの午睡の間、ウォーキングサファリゾーンでヨツユビハリネズミの「ちくちくタイム」を見物。ハリネズミに触れることができます。(やさしく撫でれば痛くありません。)

f0224624_8484116.jpg
掌の中で、姫だるま(いが栗?)のような姿で大人しく丸くなっていましたが、暫くすると、そろそろ降ろして欲しくなったでしょう。赤ちゃんの手のような小さな前足をパタパタ。

f0224624_8492648.jpg
こちらは、まだ赤ちゃんの小さなハリネズミ。丸~いお眼々が可愛い感じです。
by snowleopard2001 | 2010-04-29 09:19 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

空を見上げて


f0224624_541377.jpg
空が晴れ渡ったせいか盛況だった今週の日曜日の群馬サファリパーク。ユキヒョウの「ヨシダ」君と「マイ」ちゃんに会いに行きました。

f0224624_5422086.jpg
今年の2月15日に姉の「パトラ」さん(東山動植物園)が死亡し、4月13日にはかつて群馬サファリパークで一緒に暮らしていた「シリー」さん(多摩動物公園)が死亡してしまいましたが、

f0224624_5434540.jpg
永遠の青年(?)「ヨシダ」君は、いつものように眼光も鋭く元気そうな様子。お座りして余り動かない、隣の放飼場にいる「マイ」ちゃんとは対照的に、狭い放飼場内を歩き回っていました。

f0224624_5444018.jpg
17歳(1992年6月8日生まれ)の「ヨシダ」君。これからも元気に暮らして欲しいものです。足腰の衰えなどなければよいのですが…。

f0224624_5575732.jpg
最後に、もう一度、空を見上げるポーズ。たぶん、「ヨシダ」君が必ず見せてくれる、決めの(得意な)ポーズです。
by snowleopard2001 | 2010-04-28 06:42 | 群馬サファリパーク | Comments(3)

まだ、ちょっと冷え込みます


f0224624_6462037.jpg
オランウータンの「チャッピー」「ミンピー」。聖母子像のように…。
by snowleopard2001 | 2010-04-26 06:58 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「ウリ坊」赤ちゃんのみる夢は…


f0224624_2150567.jpg
4月11日にマレーバクのオスの赤ちゃんが生まれました。名前は、来園者から人気を”博する”ことを期待して、「ハク」と名づけられました。

f0224624_2153158.jpg
お母さんの「リザ」にとっては、2005年9月に生まれた「ダン」、2007年12月に生まれた「サコ(咲子)」に次ぐ、3番目の赤ちゃんです。

f0224624_21533849.jpg
お母さんと較べると、まだこんなに小さな赤ちゃん。

f0224624_2152217.jpg
マレーバクは白と黒のツートンカラーが特徴ですが、赤ちゃんは「ウリ坊」模様。(「ウリ坊」模様は、生後4~6か月で消えてしまい、大人と同じツートンカラーになります。)

f0224624_21541374.jpg
お母さんに身体を舐めてもらいながら、敷藁の上でお寝んネ。ぐっすりと寝るのも赤ちゃんの仕事です。

f0224624_21544716.jpg
おやすみなさい…。


<追記>「ハク」君は、4月25日頃からがすぐれないため公開を中止し治療中でしたが、26日に腸重積のため亡くなったとのことです。24日に撮影したとき元気そうだったのですが…。とても残念です。
by snowleopard2001 | 2010-04-25 05:03 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ビビる「ユキチ」


f0224624_3441683.jpg
ユキヒョウの「ユキ」は、普段は凛とした表情の美猫ですが…、

f0224624_3451158.jpg
息子「ユキチ」の教育の最中には、鼻に皺を寄せて、厳しく怖い顔になるときも…。

f0224624_3461431.jpg
そんなときの「ユキチ」は、イエネコが闘争心をむき出しにしたり、ビビッているときのように、耳伏せの状態に…。

f0224624_4111743.jpg
「あなた、どこかに凶器を隠し持っているんじゃない?」ということではないでしょうけれど…、「ユキ」から身体検査(?)を受ける「ユキチ」。依然として耳伏せの状態のままです。
by snowleopard2001 | 2010-04-24 04:15 | 多摩動物公園 | Comments(2)

卵持ってきて!


f0224624_544177.jpg
黄色い顔にふさふさした白い冠毛のエジプトハゲワシ。咥えた石を卵に叩きつけたり、あるいは、上空から石を卵目掛けて落とすことにより、

f0224624_5452093.jpg
ダチョウなどの卵の殻を割って食べる、道具を使う習性のある鳥として知られています。何度も何度も、石を咥えては放り投げていましたが、かんじんの卵がありません。

f0224624_546056.jpg
「飼育員さん。卵持ってきて!」…たぶん、そう言っています。
by snowleopard2001 | 2010-04-23 06:08 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

やっぱり父子(おやこ)だね


f0224624_6545328.jpg
久しぶりにユキヒョウの「ヴァルデマール」君登場!

f0224624_6553685.jpg
休息台の上で、のんびりとすごす「ヴァル」君。

f0224624_6562889.jpg
今更という感じもしますが…、やはり息子の「ユキチ」君は父親似なんですね。まだ、幼さが残る顔立ちですが、リラックスしているときが特にそっくりな感じです。
by snowleopard2001 | 2010-04-22 07:12 | 多摩動物公園 | Comments(0)

引越し先の動物たち


f0224624_6495468.jpg
千葉市動物公園にいる3頭のアミメキリン。手前から順に、「リュウオウ(竜王)」「サツキ(皐月)」「アジム(安心院)」

f0224624_63138.jpg
前回、「リュウオウ」君に会ったのは2007年11月、京都市動物園ででした。去年の6月に千葉市動物公園に引っ越してきてから、会うのは初めてです。他の2頭に較べると、まだ小柄ですが、随分大きく立派になったものです。食欲が旺盛で、とても元気そうでした。

f0224624_64067.jpg
そして、こちらは、先月、多摩動物公園から引っ越してきたマレーバクの「サコ(咲子)」ちゃん。新しい環境に慣れてきたのか、のんびりと暮らしているようです。
by snowleopard2001 | 2010-04-20 06:39 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

大人っぽくなった「ロゼ」


f0224624_638128.jpg
カピバラの「ロゼ」(メス)に会うのは8か月ぶり。去年の8月には、まだ、濃いめの体毛が密に生えていて、子供っぽさを残していましたが、白っぽい毛がまばらに生えている、すっかり落ち着いた雰囲気の大人のカピバラになっていました。

f0224624_6393026.jpg
飼育場所も移転して、新しい(…と、いっても、かなり前からなのかも知れませんが)放飼場には小さなプールが設けられていました。暑い夏にも快適にすごせそうです。

f0224624_6402799.jpg
一緒に暮らしている「ペエー」くん(オス)。ちょっと小柄な体型のため、前回とは逆に、「ロゼ」よりも幼いような感じがしました。


昨日、千葉市動物公園に出掛けたら、カピバラの「ゴン」(オス)が、放飼場に1頭、ぽつんと淋しげに座っていました。4月16日に「カッピー」(メス)が死亡したとのことです。合掌。
by snowleopard2001 | 2010-04-19 07:21 | 市川市動植物園 | Comments(0)