<   2016年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

お気に入りのおもちゃ

f0224624_08580601.jpg
天王寺動物園のホッキョクグマの女の子「イッちゃん(2013年12月11日生まれ)。
f0224624_08590190.jpg
プラスチック製の赤いバスケットがお気に入りのおもちゃ。底の部分がくり抜かれているので、頭からかぶって遊ぶのに最適そうです。
f0224624_08593839.jpg
プールの中に入ってボール遊びをするときも、
f0224624_09002030.jpg
プールに飛び込むときも、
f0224624_09005916.jpg
そして、おやつを食べるときも、頭からかぶったり口に咥えたり穴に腕を通して抱えたりして、赤いバスケットを手放しません。
f0224624_09022022.jpg
飼育員さんがいろいろなおもちゃを投げ入れますが、赤いバスケットといつも一緒。
f0224624_09030230.jpg
こんなに気に入ってくれると、おもちゃの与え甲斐がありそうですね。無邪気そうに遊び続ける「イッちゃん」です。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-31 09:29 | 天王寺動物園 | Comments(0)

「シリウス」前を通過中

f0224624_23422961.jpg
ユキヒョウの「シリウス」くん。近くからその姿を見る(そして撮影する)ことができるのは、ケニア号などの乗り物に乗車してユキヒョウの展示場の前を通過する間の短い時間のみですが、これまで、通過時に「シリウス」がお尻を向けていたり眠っていたりすることもたびたびありました。しかし、今回は幸運にも、通過するたびに顔を見ることができました。
f0224624_23440834.jpg
開園時間直後にケニア号に乗車すると、「シリウス」は金網際に伏せてこちらに顔を向けていました。しかも、ケニア号を意識してか視線をこちらに向けているようです。
f0224624_12261944.jpg
しかし、ケニア号はノンストップです。走行するにつれて、左側から黒い柱の影が迫ってきましたが、
f0224624_23452684.jpg
「シリウス」は立ち上がって、ケニア号を追いかけるように後退してきて、こちらを見つめ続けています。
f0224624_23461187.jpg
そして、閉園時刻の間際に実施される「アニマルレスキュー」のサファリツアーに参加すると、「シリウス」は寝室への収容が待ち遠しいのか、展示場の中を歩き回っていました。
f0224624_23465584.jpg
絶好の撮影チャンスだったのですが、展示場から遠い反対側にある座席に座っていたこともあり、金網を完全に透過して撮影することができませんでした。残念です。
f0224624_23473346.jpg
金網の側に近づいてくる「シリウス」。いつも短い時間しか見ることができない「シリウス」ですが、元気そうな(感じの)姿を見ることができてうれしい思いです。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-30 13:10 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

雨の日の円形猛獣舎

f0224624_18002314.jpg
雨の日の円形猛獣舎。岩場の一番上の2つあるガラス窓の間を行ったり来たりしてパトロールするライオンの「ラオ」くん。何度も何度も往復しているからか、ガラス窓にはたてがみの毛がたくさん付着していました。
f0224624_18005274.jpg
雨水が掛からない岩場の上で休むアムールトラの「ヤマ」ちゃん。
f0224624_18011466.jpg
この日は雨降りだったため来園者が少なくて、退屈していたのかもしれません。すぐに岩場の上から降りてきて、ガラス窓の側を一緒に歩いたり、走ったりしてくれます。人懐っこいところは東武動物公園にいた頃と変わりありませんね。
f0224624_18013899.jpg
ライオン舎とアムールトラ舎の他は、岩場の上にいても雨を避けることができません。冬の雨は冷たそうですね。岩場の上でじっと佇むアムールヒョウの「アムロ」くん。
f0224624_08073518.jpg
ユキヒョウの「ユッコ」ちゃんは、雨の中、展示場の中をずっと歩き続けていました。
f0224624_18021653.jpg
そして、「開けてくれ~!」とでもいうかのように、立ち上がって扉を引っ掻くジャガーの「アトス」くん。寝室への収容の時刻が近づいてきたようです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-29 08:36 | 王子動物園 | Comments(0)

「フク」も走ります。

f0224624_17065030.jpg
走るウォンバット「フク」くんです。ウォンバットは、短い距離であれば時速40km程度の速度で走ることができるそうです。
f0224624_17070842.jpg
短足(?)のせいか、撮影の仕方がよくないせいか、この写真では走っているようには見えないかもしれませんが、「ワンダー」さんほどではありませんでしたが、この日も元気よく疾走する姿を見せてくれました。
f0224624_17073293.jpg
「フク」は、気が強くて縄張り意識が強いせいか、飼育員さんが近くにくると、とても気になる様子です。(飼育員さんも「フク」をかわいがっているようです。)
f0224624_17075787.jpg
クリクリとした小さな眼がかわいらしい、やんちゃ坊主のような顔立ちのウォンバットです。
f0224624_17081613.jpg
「フク」は国内の動物園で飼育されている6頭のウォンバットの中では一番若いウォンバットですが、それでも2004年生まれであり、決して若いとはいえない年齢になってきているようです。そのため、池田市では、新たなウォンバットの導入を目指しているようです。(詳しくは、下にあるリンクを参照してください。)




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-27 18:09 | 五月山動物園 | Comments(0)

天王寺のライオンとピューマ

f0224624_11013602.jpg
岩の上でのんびりと過ごすライオンの「ガオウ」くん。
f0224624_11022153.jpg
少し離れた岩の上には、メスのライオンの「ルナ」さんと「モナカ」さんの姉妹。この3頭はアドベンチャーワールドから来園したライオンです。
f0224624_11030429.jpg
そして、以前からいるピューマの「ピコ」さん(メス)。
f0224624_11042145.jpg
2年前に見たときよりも眼の白濁が進んでいるような感じですが、白内障なのでしょうか?パッと岩の上に飛び乗ったりして、眼は見えているようですが・・お大事にネ!
f0224624_11045699.jpg
お昼からは「ピコ」に代わってオスの「ロック」くんが展示場に出てきました。2013年6月9日生まれのまだ若いピューマです。「ピコ」よりもまだ身体が小柄な感じがします。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-26 11:47 | 天王寺動物園 | Comments(2)

「ワイン」は出ずっぱり

f0224624_06071940.jpg
3頭いる五月山動物園のウォンバットたちの中で、いつも顔を見せてくれるのはオスの「ワイン」くん。この日も、寝室の中に入っていった短い時間を除いて、ずっと展示場に出ていました。
f0224624_06094540.jpg
展示場の中を直線的に走る「ワンダー」さんや「フク」くんと違って、「ワイン」は走りません。円を描くように、展示場の中を何度も歩き回ります。
f0224624_06075808.jpg
五月山動物園の3頭のウォンバットたちはそれぞれ個性的な顔立ちですが、「ワイン」はふっくらとした鼻と丸い眼が愛嬌のある可愛らしい顔立ちです。
f0224624_06091138.jpg
銀杏の落ち葉の黄色い絨毯の上を歩き回る「ワイン」。
f0224624_06083648.jpg
夕方になって、隣の展示場に「ワンダー」が出てきたため、境目の金網に近づいていく「ワイン」。しかし、「ワンダー」はわき目もふらずに展示場の中を走り続けていて、構ってくれません。そのことがちょっと寂しげな様子の「ワイン」でした。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-25 06:41 | 五月山動物園 | Comments(0)

トラゾーンのトラたち

f0224624_13010231.jpg
サファリワールドのトラゾーンにいるアムールトラの「アサコ」さん。
f0224624_13015347.jpg
「アサコ」の姉妹の「ノゾミ」さんはお肉を頬張っていました。
f0224624_13023358.jpg
その後、スマトラトラの「ラウト」さんのいる所に向かって歩いていく「ノゾミ」。
f0224624_13032259.jpg
金網越しに並んで歩く「ノゾミ」(左)と「ラウト(右)。スマトラトラの方がやや後方にいますが、やはりアムールトラの方が身体が大きい感じです。
f0224624_13040440.jpg
冬とはいえ、暖かな南紀白浜。日差しを浴びながらあくびをする「ラウト」。
f0224624_13044219.jpg
「ラウト」の隣の放飼場にいるホワイトタイガーの「ガク」くん。この日は、もう1頭のホワイトタイガーの「キラ」さんはお休みで、アニマルロッジの寝室の中にいたようです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-24 13:56 | アドベンチャーワールド | Comments(0)

走るウォンバット

f0224624_11394087.jpg
コモンウォンバット(ヒメウォンバット)の「ワンダー」さん。警戒心が強く寝室の中に籠っていることが多いせいか、一昨年も昨年も会うことができませんでしたので、姿を見るのは本当に久しぶりです。
f0224624_11402787.jpg
この日も会えないかもしれないと、半ば諦めていたのですが、夕方になって展示場に出てきました。トコトコトコトコと、とにかくよく走り回ります。
f0224624_11410010.jpg
高齢(1989年1月生まれ)のウォンバットなのですが、ずっと走りづめです。元気そうな「ワンダー」。
f0224624_11413657.jpg
お腹と地面との間に大きな空間がある、ほっそりとしたスタイルのよいウォンバットです。他の2頭(「ワイン」くんと「フク」くん)と較べると、随分小柄ですね。
f0224624_11420920.jpg
ずっと走りづめだったので、さすがに疲れたのか、一休み。飼育員さんが用意した夕ご飯を食べ始める「ワンダー」。
f0224624_11424795.jpg
そして、夕ご飯を食べた後、また走り始める「ワンダー」。閉園の時間まで走り続けていたようです。(金網の向こう側にいるのが、夫の「ワイン」です。)



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-23 12:15 | 五月山動物園 | Comments(0)

ジャガー一家の主

f0224624_11193213.jpg
ジャガーの双子の兄弟、「佐助」くんと「小助」くんがいた展示場の隣にある展示場には、一家の主(あるじ)の「ジャガオ」さんが出ていました。
f0224624_11200793.jpg
展示場の中をくまなく、そして、せわしなく歩き回る「ジャガオ」。
f0224624_11204339.jpg
1995年11月27日生まれ。渋い顔立ちの男っぷりのよいジャガーです。(子どもたちは、どちらかというと、「小助」が「ジャガオ」似で、「佐助」が「ルース」似なんでしょうか?)
f0224624_11211693.jpg
歩き回った後は、岩場の上に登って一休み。この日は「ルース」さんの出番はなかったようでした。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-22 11:55 | 天王寺動物園 | Comments(0)

のんびりと暮らすジャイアントパンダたち

f0224624_19305803.jpg
赤ちゃんパンダの「結浜(ユイヒン)」ちゃん以外のジャイアントパンダたち。パンダ・ラブ(PANDA LOVE)の屋外展示場に出ていた「桜浜(オウヒン)」ちゃんと「桃浜(トウヒン)」ちゃんの双子の姉妹。
f0224624_19311997.jpg
これまで見た双子のパンダと同様に、この双子のパンダもどちらがどちらなのか、ちょっと区別がつきません。
f0224624_19314090.jpg
ブリーディング・センター(BREEDING CENTER)の屋外展示場には、赤ちゃんパンダのお父さん「永明(エイメイ)」さんが出ていました。
f0224624_19315855.jpg
「永明」は屋外展示場の芝生の上を元気に歩き回ります。
f0224624_19321697.jpg
そして、赤ちゃんパンダのお母さんである「良浜(ラウヒン)」さんは、閉園時刻が近づいてきた頃にブリーディング・センターの屋外展示場に出てきました。一時、育児から解放されてゆっくりと笹竹を食べる「良浜」。アドベンチャーワールドには、以上のとおり名前を掲げたジャイアントパンダの他に、「陽浜(ヨウヒン)」さん、「海浜(カイヒン)」くん、「優浜(ユウヒン)」さんの3頭のジャイアントパンダが暮らしています。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-21 20:00 | アドベンチャーワールド | Comments(0)