<   2017年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「鶯巓」はイクメンなのか?

f0224624_14533068.jpg
ゴールデンターキンの一家。左側にいるのがお母さんの「ホイ」さん、真ん中が今年の1月12日に生まれた息子の「ムツ」くん、そして、右側にいるのがお父さんの「鶯巓(オウテン)」くんです。
f0224624_14540678.jpg
「オウテン」に甘える「ムツ」。「ムツ」は「オウテン」にとって初めての子どもです。そのため、「オウテン」は育児(子どもとのおつきあい)が上手にできるか、ちょっと心配だったのですが、この日に見た限りではやさしく「ムツ」の相手をしてやっているというような感じがしました。
f0224624_14544956.jpg
「ムツ」が頭を押し付けてきても、ただ受け止めているだけで、今のところは強く押し返すようなことはしていないようです。
f0224624_14552921.jpg
「ムツ」は「オウテン」になついているのか、日向ぼっこをしている「オウテン」の側に寄ってきて、一緒に座っていました。
f0224624_14561852.jpg
もちろん、「ムツ」は、「ホイ」お母さんの側にいる時間の方がずっと長いようです。「ホイ」は甘える「ムツ」。
f0224624_14570568.jpg
お腹が空いてきたのか、「ホイ」の下に潜り込んだ「ムツ」。まだ、乾草よりのお乳の方がいいようですね。
f0224624_14575434.jpg
隣にある展示場では、メイ」ちゃんが乾草を食べていました。去年の2月7日に生まれた「メイ」も、角が真っすぐに伸び、先端が少し剥けてきています。そして、「メイ」のお母さんである「鶯姫(オーキ)」さんは、2月3日に「フク」ちゃん(メス)を出産したため、展示場には出ていませんでした。小さかった「メイ」も、お姉さんになったのです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-28 16:14 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「コボ」と「ミミ」のペアリング

f0224624_14001654.jpg
冬はユキヒョウの恋の季節です。今年もユキヒョウのペアリングが始まりました。ガラス展示場で同居する「コボ」くん(右)と「ミミ」ちゃん(左上)。
f0224624_14010731.jpg
「コボ」と「ミミ」のペアリング。
f0224624_14021680.jpg
f0224624_14032876.jpg
f0224624_14041905.jpg
離れていく「ミミ」は
f0224624_14050961.jpg
ゴロリと地面に転がります。
f0224624_14054944.jpg
交尾は、場所を変えて何度か行われたようです。多摩動物公園では、2011年5月25日に「スカイ」、「アサヒ」、「エナ」の3兄弟(姉妹)が誕生して以来、ユキヒョウの赤ちゃんが誕生していませんが、今年は赤ちゃんが誕生するでしょうか?




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-27 14:31 | 多摩動物公園 | Comments(0)

去年生まれた子猿たち

f0224624_14210963.jpg
2016年7月10日に生まれたニホンザルのメスの赤ちゃん。お母さんの名前が「カノコ」さんなので、キノコ」ちゃんという名前です。
f0224624_14251527.jpg
ひとりでいることもありますが、まだ「カノコ」母さんと一緒にいることが多いようです。お母さんに毛づくろいをしてもらう「キノコ」。
f0224624_14215393.jpg
そして、お母さんもお父さんに毛づくろいをしてもらって、仲のよさそうなニホンザルの一家です。
f0224624_14225662.jpg
2016年1月26日に生まれたブラウンケナガクモザルの「ポロ」くん(オス)。こちらも、お母さんの「ツクシ」さんと一緒にいることが多いようですが、
f0224624_14231806.jpg
先頃1歳の誕生日を迎えて、年上のサルたちが手を引いて遊びに誘うようになってきたような様子でした。人気者ですね。
f0224624_14221226.jpg
2016年3月28日に生まれたシシオザルの「チカラ」ちゃん(オス)。下にあるポスターの写真のような子猿を捜したのですが、見当たりませんでした。どうやら、ポスターの写真は去年の9月以前に撮影したもののようで、現在は、上の写真のように、顔の周囲にあるライオンのたてがみのような体毛が立派に生え揃っているようです。
f0224624_14223370.jpg
子猿の成長は早いものですね。この子は、既にお母さんの許を離れて、ひとりで、または姉の「ディルバ」さんたちと一緒になって木の枝などを伝って遊んでいるようでした。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-26 21:21 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

覗き見をする「ムム」

f0224624_20212754.jpg
独り暮らしのニホンカモシカの「ムム」ちゃん。
f0224624_20214722.jpg
ニホンカモシカは縄張りを作って単独で生活することが多い動物であるようですが、「ムム」は、コンクリートの台に足をかけて立ち上がって覗き見をするなど、隣の展示場にいる動物が気になる様子です。
f0224624_20220671.jpg
隣の展示場にいるのは、ニホンジカの亜種であるヤクシカたち。
f0224624_20222626.jpg
「ムム」は金網越しにヤクシカたちに近づいて行きますが、ヤクシカたちはシカト(?)して、余り相手にしてくれないような様子でした。
f0224624_20224791.jpg
「ムム」は、金沢動物園では、ニホンカモシカの飼育頭数が増加したため、2015年の春からほぼ1年間に渡って、ホンシュウジカ舎の寝室とその裏手にある非公開の放飼場で暮らしていました。ホンシュウジカとヤクシカという亜種の違いはありますが、「ムム」にとっては、ヤクシカは仲間のような感じがする動物なのかもしれません。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-25 21:30 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

歩き続ける「ノリ」

f0224624_14295687.jpg
ツシマヤマネコの「ノリ」ちゃん(メス)。この日は天気がよくて暖かく過ごし易い日であったからでしょうか、
f0224624_14304134.jpg
展示場の中をずっと歩き回っていました。
f0224624_14292752.jpg
高い場所に飛び上がって、ひと休みかな?・・と思ってみていると、
f0224624_15264360.jpg
すぐに地面に降りてきて、また歩き始める「ノリ」。
f0224624_14285753.jpg
黙々と展示場の中を歩き回ります。
f0224624_15274438.jpg
さすがに疲れたのか、竹藪の陰でひと休み。その後、他の動物を見て戻ってくると、「ノリ」は、また展示場の中を歩き回っていました。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-24 15:49 | 井の頭自然文化園 | Comments(2)

起き抜けのコミュニケーション

f0224624_20572168.jpg
展示場の日の当たる場所で仲良く寄り添って眠るクビワペッカリーの「テン」くん(オス)と「イズ」さん(メス)。右側にいる右耳の部分に赤いイアータグがついているクビワペッカリーが「イズ」です。
f0224624_20581530.jpg
午前中はずっと眠っていましたが、お昼過ぎになって「テン」が大あくび。
f0224624_20585838.jpg
起き出してガラス窓の側をトコトコと歩き始める「テン」。
f0224624_20595916.jpg
続いて「イズ」も起きてきました。「イズ」は、まだ眠たそうな顔つきです。
f0224624_21004810.jpg
そして、起きてすぐにすることは・・お互いに反対向きに体を寄せ合って、鼻で相手のお尻を何度もスリスリ。群れで暮らす習性があるクビワペッカリーがよく行う行動です。お尻の部分に臭腺があって、お互いの臭いを嗅ぎ合ったり擦り合わせたりしてコミュニケーションをとっているところだそうです。臭腺は、縄張りを示すマーキングで使うこともあるそうです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-23 21:35 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

かわいい箱入り娘

f0224624_21000813.jpg
巣箱の中からちょこんと顔を出したホンドテンさん。ただ今、警戒中・・のようです。
f0224624_21005484.jpg
巣箱の後ろから顔を出して、出て行こうか、隠れていようか、・・迷っているようです。
f0224624_21012614.jpg
今度は、巣箱の後ろの地面に降りてきて、やはり、じっとこちらを見つめています。
f0224624_21020073.jpg
勇気を出して・・手前の方に出てきました。
f0224624_21023320.jpg
安心したのか、木の枝に登って遊び始めるホンドテン。木の枝と金網の間に挟まって・・狭い所が好きみたいですね。
f0224624_21034082.jpg
遊んでいたけれど、展示場の前に人が集まってきたからか・・また、巣箱の中に戻っちゃったホンドテン。タイトルは「箱入り娘」としましたが、可愛いこの子の性別は未確認です。「娘」ではなく「息子」かもしれません。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-22 21:39 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

「ミュウ」の引っ越しが決定!

f0224624_09460877.jpg
高病原性鳥インフルエンザの発生によって、東山動植物園から遊亀公園附属動物園への転出が延期になっていたユキヒョウの「ミュウ」ちゃん。このほど、3月6日(月)に転出することが決定になったようです。(東山動植物園の発表は→こちら。遊亀公園附属動物園の記事は→こちら
f0224624_10073185.jpg
遊亀公園附属動物園がある甲府市は、以前夏季に同園を訪れたときに日差しがたいへん強かったと感じた記憶があり、夏の暑さがとても厳しいところのようです。暑さが苦手なユキヒョウのために、寝室内に冷房設備を設置するなどの配慮をしてくださっているとのことですが、日中に過ごす展示場(檻)の中が暑くならないか心配な面もあります。同園の皆さま、よろしくお願いいたします。
f0224624_12254370.jpg
東山動植物園では、転出日の前日である3月5日(日)まで「ミュウ」を観覧することができるようですが、1月に会いに行っているので、今度会うのは、遊亀公園附属動物園に移動した後に検疫などの期間が終わって、同園での公開が始まってからでしょうか?
f0224624_12420641.jpg
「ミュウ」ちゃん、遊亀公園附属動物園でも元気そうな笑顔を見せてくださいね!




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-22 11:59 | 東山動植物園 | Comments(0)

東武動物公園のワシたち

f0224624_07004658.jpg

頭の後ろに伸びた黒い冠羽とモデルのようにスラリと伸びた長い肢が素敵なヘビクイワシ。3羽展示されていますが、

f0224624_07012402.jpg
東武動物公園の飼育員さんのブログ(→こちら)によると、眼の周りの皮膚が赤っぽい色をしている、こちらの鳥がメスの「プロア」さんで、
f0224624_07015875.jpg
眼の周りの皮膚が鮮やかな黄色である、こちらがオスの「バンダル」くんであるようです。
f0224624_07022109.jpg
隣にある展示場には、この夫婦の子どもの「パックンチョ」くん(2015年8月9日生まれ、オス)がいます。以前見たとき(→こちら)には、眼の周りの皮膚が白っぽい色をしていましたが、現在は親たちのようにオレンジっぽい色に変わっています。
f0224624_07025698.jpg
オオワシは、オスの「ホクト」くんとメスの「マリモ」さんの2羽います。こちらが「ホクト
f0224624_07031917.jpg
精悍そうな姿がとてもかっこいいワシです。
f0224624_07034217.jpg
「マリモ」は、アレルギーのため眼が塞がっているような様子で、現在治療中のようです。以前よりも若干良くなっているような感じもしますが、なかなか完治しないようで心配ですね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-21 08:27 | 東武動物公園 | Comments(0)

「ホシ」のガリガリタイム

f0224624_15001973.jpg
<13:18:16>土曜、日曜、祝日の13:30~13:45に実施されるイベント「ブチハイエナのガリガリタイム」。飼育員さんの訪れをガラス窓の側で待っている「ホシ」くん。
f0224624_15003807.jpg
<13:34:07>イベントが始まって、飼育員さんから肋骨肉を貰い、口に咥える「ホシ」。
f0224624_15005918.jpg
<13:34:10>肋骨を両方の前足で押さえて食べ始めました。
f0224624_15012493.jpg
<13:34:30>肋骨をガリガリと齧り続ける「ホシ」。肋骨の長さは、既に元の長さの2/3程度になっています。
f0224624_15015389.jpg
<13:34:53>暫しの休憩。肋骨の長さは1/3程度の長さになっています。
f0224624_15022999.jpg
<13:35:46>再び肋骨肉を齧り始めた「ホシ」。肋骨が短くなって両前足で押さえ悪くなってきたのか、食べるペースが少し遅くなってきたような・・?
f0224624_15030532.jpg
<13:36:00>肋骨を食べ終わりました。わずか2分足らずの時間で、太くて硬い肋骨をすべて噛み砕いて食べてしまった「ホシ」。「ガリガリタイム」はこれまで何度も見ていますが、ブチハイエナの顎の力の強さ(と、骨まで食べてしまう消化能力の強さ)にはいつも驚かされてしまいます。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-20 16:08 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)