<   2017年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

色とりどりのコンゴウインコたち

f0224624_11441881.jpg
子ども動物園の中で飼育されている5種類のコンゴウインコたち。最初は、大型のコンゴウインコの仲間では最もポピュラーな存在であるらしいベニコンゴウインコ
f0224624_11445471.jpg
次は、体色が緑色で、上の嘴の根元に鮮やかな赤色の羽毛があるヒワコンゴウインコ
f0224624_11452487.jpg
翼を広げると、それまで緑色だったのが一変して青味が強い感じの鳥になって、これもまたきれいですね。
f0224624_11471414.jpg
室内展示場にはアカコンゴウインコがいました。単にコンゴウインコとも呼ばれます。体色がベニコンゴウインコに似ていますが、アカコンゴウインコの顔の白い部分には赤い筋の模様がありません。
f0224624_11474862.jpg
全身コバルトブルーで、オウムやインコの仲間では一、二を争う大きさのスミレコンゴウインコ。嘴がとても大きくて力が強そうな感じのインコです。
f0224624_11481496.jpg
翼が青色で、腹部が黄色をしているルリコンゴウインコ。飼育しやすいからなのか、ベニコンゴウインコとの対比がきれいだからなのか、このコンゴウインコも動物園ではポピュラーな存在のようですね。
f0224624_11484334.jpg
地味な体色をしているものが多い哺乳類を中心に写真を撮っていると、鮮やかな体色をした色とりどりのコンゴウインコたちを撮ってみたくなってしまいます。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-30 13:08 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

「チップ」のお嫁さん

f0224624_07462968.jpg
シベリアオオヤマネコの「ポテト」さん(2014年5月25日生まれ)。以前からいる「チップ」くんのお嫁さんとして、ドイツの動物園から来園しました。
f0224624_07451770.jpg
見目麗しい顔立ちをした美猫です。
f0224624_07455156.jpg
体が大きな「チップ」と較べると、体が小さくてスマートな体型です。隣の展示場にいるサーバルの「タカ」くんと同じくらいの大きさでしょうか。
f0224624_07441689.jpg
「ポテト」は、かつてカラカルが暮らしていた展示場の中にいましたが、「チップ」との同居は、タイミングを見ながら行なっていく予定であるようです。
f0224624_07470352.jpg
「チップ」も「ポテト」の様子が気になるのか、何度も隣の展示場の中を覗き見ていたようでした。かわいい赤ちゃんが誕生することを期待したいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-29 08:35 | 羽村市動物公園 | Comments(2)

転がる「アレン」

f0224624_23362854.jpg
ガラス展示場の中にいるライオンの「アレン」くんは、人の手で育てられたためか物怖じをしない性格なのだそうで、ガラス窓のすぐ側にある芝生の上で腹ばいになって休息をとったり、ゴロンゴロンと転がったりします。
f0224624_23365748.jpg
転がっていてもイケメン・ライオンの「アレン」。
f0224624_23372771.jpg
ガラス窓越しに目が合った。かわいい顔です。
f0224624_23375046.jpg
目を反らした。ちょっと変な顔です。
f0224624_23382601.jpg
ガオー!(日本語訳:何だとー!)
f0224624_00291034.jpg
ガラス窓のすぐ側にやってきて、ゴロンゴロンと転がって、いろいろな表情を見せてくれる「アレン」なのでした。
f0224624_00305039.jpg
そして、こちらは、屋外展示場にいる「トウヤ」くんです。本日(4月28日)は、「京葉学院ライオン校」(ライオンの展示場)と「ふれあい動物の里」がオープンして1周年となることを記念して、入園を無料とすると共に、ライオンに関連したイベントを開催することになっているようです。くわしいことは千葉市動物公園のホームページ(→こちら)をご覧ください。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-28 05:23 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

アメリカバイソンの赤ちゃんが生まれました。

f0224624_20290248.jpg
4月14日にアメリカバイソンの赤ちゃんが生まれました。女の子です。生まれたときの体毛の色とふんわりとした感じが、カフェラテを思わせることから、ラテ」ちゃんと名付けられました。
f0224624_20294604.jpg
赤ちゃんのお父さんは、大きな体をした「ターバン」くん(2001年7月4日生まれ)で、
f0224624_20302483.jpg
お母さんは「ヒート」さん(2001年4月25日生まれ、写真左側)です。仲のよさそうなカップルで、「ヒート」は「ターバン」(右側)の背中にスリスリ。ベタ惚れなのかなぁ?
f0224624_20311466.jpg
赤ちゃんは、お母さんといつも一緒。
f0224624_20322566.jpg
お母さんのキッス。顔はいかつい感じ(?)ですが、優しそうなお母さんです。
f0224624_20333213.jpg
閉園時刻が近づいてきた頃、赤ちゃんが放飼場の中を走り回り始めました。
f0224624_20341110.jpg
とても元気そうな赤ちゃんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-27 07:06 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

おやつの時間のレッサーパンダ

f0224624_18144617.jpg
13:30からのレッサーパンダのおやつの時間。最初の写真は、ご存知「風太」くん(2003年7月5日生まれ)です。
f0224624_18152442.jpg
飼育員さんの手からリンゴを貰って、おいしそうに(実は後ろを向いてですが)食べていました。
f0224624_18161298.jpg
この後の写真は、みんな「風太」の孫娘(「風太」の子どもの「クウタ」くんと多摩動物公園生まれの「メイメイ」さんの間に生まれた子ども)たちです。「みいちゃん(2013年6月23日生まれ)。
f0224624_18170639.jpg
リンゴを食べた後、おいしかったのか舌なめずり。
f0224624_18195223.jpg
「ゆい」ちゃんと「ゆう」ちゃんの双子の姉妹(2015年6月28日生まれ)。どっちがどっちなのかは、区別がつきません。
f0224624_18204684.jpg
おやつが終わった後もっと欲しいのか、チョコチョコとかわいらしく、2頭一緒に飼育員さんを追いかけていきます。
f0224624_18180424.jpg
最後の写真は「メイタ」ちゃん(2014年6月28日生まれ)。去年までは男の子だと思われていたようです。「メイタ」がいる所は室内展示場なので、飼育員さんの手からではなく、枝に刺したリンゴを食べていました。
f0224624_18185708.jpg
おいしい顔!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-26 19:22 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

「ミンミ~ン」

f0224624_10185117.jpg
モウコノロバ(蒙古野驢馬)の「ミンミン」くん。お食事中のときや放飼場の奥の方にいるときには、名前を呼んでも近づいてきてくれないようですが、近くにいるときには、名前を呼ぶと柵のすぐ側に出てきてくれることがあるようです。柵際に出て来てこちらを見つめる人懐っこそうな「ミンミン」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-26 10:34 | ズーラシア | Comments(0)

「タロコ」 どうしたの?

f0224624_22260351.jpg
ニホンツキノワグマの「タロコ」ちゃん。「タロコ」はドライモート(空堀)に降りて行って堀の底を歩き回っていることがしばしばで、展示場に設置されている鏡に映った姿しか見れないことがあるため、しばらく見に行っていなかったのですが、先週見に行ったところ、顔立ちが変わっていて驚いてしまいました。眼の周囲の毛が無くなっていて皮膚が露出しているようなのです。
f0224624_22374013.jpg
この写真(↑)は、去年の夏に撮影した「タロコ」です。
f0224624_22265014.jpg
そして、こちら(↑)が先週の「タロコ」です。展示場の高い所にいて、距離が遠かったため、最初は別のクマなのではないかと思ってしまいましたが、口の下に三角形の白い毛があることや、胸の月の輪模様の形から、「タロコ」に間違いないようなのです。
f0224624_22273341.jpg
体が痒いのか、ボリボリと脇腹を掻き始めました。歩いている姿を見ると、足にも脱毛している部分があるようです(ただし、治療のために毛を剃った部分である可能性もあるかもしれません)。
f0224624_22281439.jpg

眼の周囲の毛の脱毛が一過的なものならよいのですが、他の方のブログを見たところ、今年の1月の時点よりも脱毛の部分が広がっているような感じがしました。病気によるものなのか、ストレスなどの心因性のものなのか、原因など詳しい事情はわかりませんが、なんだか心配な感じがする「タロコ」です。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-25 06:28 | 多摩動物公園 | Comments(0)

構ってほしがる「砥夢」

f0224624_08341460.jpg
チーキ」さん(左)の鼻に自分の鼻を絡めて誘うアフリカゾウの「砥夢」くん(右)。どうやら、「砥夢」は「チーキ」に構って欲しがっているような様子です。
f0224624_08343717.jpg
「よしよし!」となだめているような感じで、「砥夢」の頭に鼻を乗せる「チーキ」。「砥夢」はうっとりとしたうれしそうな表情を浮かべているようです。
f0224624_08345994.jpg
そして、場所を変えて、またスキンシップを要求する「砥夢」。
f0224624_08354612.jpg
再び元の場所に戻ってきて、「チーキ」の「よしよし!」に「砥夢」はまたまたうっとり。仲がよさそうな2頭です。
f0224624_08371169.jpg
しかし、「砥夢」の度重なる要求にうんざりしたのか、「今日はこれでお終い!」というかのように離れていく「チーキ」。「砥夢」は拗ねているのか、
f0224624_08373195.jpg
面白くないのか、柵に結わえつけられている丸太に八つ当たり(?)。体が随分と大きくなってきた「砥夢」ですが、まだまだ子どもっぽいところがあるみたいですね。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-24 09:25 | 多摩動物公園 | Comments(0)

遊び続けるスマトラトラっ子

f0224624_12371325.jpg
去年の9月27日に生まれたスマトラトラの兄弟「ファントム」くん(右)と「パンプ」くん(左)。
f0224624_12400156.jpg
14:00にお母さんの「デル」さんと一緒に放飼場に出てきて、しばらくすると2頭で取っ組み合いの遊びが始まります。
f0224624_12402344.jpg
1頭が狙いを定めて走ってきて飛び掛かり、もう1頭が立ち上がって応じる取っ組み合いや、
f0224624_12404571.jpg
向かい合った2頭が共に立ち上がって始まる取っ組み合いなどが、何度も繰り返されます。
f0224624_12410607.jpg
疲れを知らないかのように遊び続けるスマトラトラの兄弟。
f0224624_12412585.jpg
お母さんの「デル」さんは、ほとんど遊びには加わりません。仔トラたちもお母さんにはあまり飛び掛からないようですね。
f0224624_12414349.jpg
そして、15:00の収容時刻が近づいてくると、仔トラたちもそれが分かるのか、次第におとなしくなっていくようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-23 13:21 | ズーラシア | Comments(0)

ムフロンの赤ちゃんが生まれました。

f0224624_04260721.jpg
4月12日にムフロンの赤ちゃんが生まれました。(左耳が垂れているのは、耳にタグがついているからのようです。)
f0224624_04262593.jpg
生まれた赤ちゃんは1頭だけで、一緒に遊んでくれる赤ちゃんがいないからなのか、大人のムフロンたちに近づいていきますが、
f0224624_04270245.jpg
あまりしつこく近寄ったり、大人のムフロンが食事中であると、追い払われてしまうようです。
f0224624_04272156.jpg
隣の展示場にいるヒマラヤタールにも近づいていきます。このヒマラヤタールはやさしそうな感じで、赤ちゃんは暫くの間甘えていたようでした。
f0224624_04274422.jpg
しかし、お母さんの「フェブ」さん(右耳に白いタグ)の側が一番。他のムフロンに追い払われると、赤ちゃんはお母さんの側に跳んでいきます。
f0224624_04280360.jpg
多摩動物公園にはオスのムフロンが3頭います(→こちら)が、一番若い「テト」くんは「フェブ」の子どもなので、今回生まれた赤ちゃんは「テト」の弟か妹(性別未公表)ということですね。
f0224624_04282233.jpg
とてもかわいらしいムフロンの赤ちゃんです。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-22 10:15 | 多摩動物公園 | Comments(0)