<   2017年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ムフロンの一列縦隊

f0224624_12063433.jpg
立派な岩山があるムフロンの展示場。オスとメスとが別々に展示されていて、向かって左側の展示場には5頭のオスのムフロンが、
f0224624_12070368.jpg
そして、右側の展示場には5頭のメスのムフロンが暮らしています。
f0224624_12072711.jpg
閉園時刻が近づいてきて、飼育員さんが清掃のために展示場にやってくると、一斉に走って逃げ出すオスのムフロンたち。
f0224624_12080026.jpg
メスのムフロンたちも一斉に岩山から飛び降りて逃げ出しました。ムフロンはヒツジの原種の一つとされる動物ですが、いつも世話をしてくれる飼育員さんが来ても逃げ出してしまうのは、家畜化されたヒツジとは違って、野生動物であるということなのでしょうね。
f0224624_12082832.jpg
そして、展示場の清掃が終わって扉が開くと、一列縦隊になって走って寝室に帰っていくオスのムフロンたち。
f0224624_12090103.jpg
そして、メスのムフロンたちも、一列縦隊になって扉に向かって歩いていきます。閉園時刻間際なので、いつも見れるとは限りませんが、ムフロンたちが一列になって一斉に動き出す様子は、つい時間を忘れて見惚れてしまします。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-30 12:47 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

「ミズミズ」の冒険

f0224624_06072650.jpg
マレーグマの展示場にいるハクビシンの「ミズミズ」くん。マレーグマが展示場に出ているときには、巣箱がある木の上にいますが、
f0224624_06092597.jpg
木から降りてきて、展示場の中に出てきていました。
f0224624_06082831.jpg
マレーグマは、交代の時間が近づいてきたからなのか、寝室の入口近くを行ったり来たりして歩き回っています。
f0224624_06075846.jpg
その間、マレーグマが食べ残したご飯を捜して、展示場の中をくまなく歩き回る「ミズミズ」。
f0224624_06095073.jpg
地面の上も捜します。マレーグマがいない間のちょっとした冒険です。
f0224624_06101611.jpg
展示場の中のあちらこちらを捜し回って、やっと、マレーグマが食べ残したご飯を見つけたようです。
f0224624_06103818.jpg
やがて、マレーグマの交代の時間がやってきて、巣箱がある木の上に駆け上っていく「ミズミズ」。交代で展示場に出てきたマレーグマは「キョウコ」さんでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-29 06:37 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

「ヒナタ」と「リンゴ」

f0224624_01440087.jpg
4月13日に盛岡市動物公園から来園したメスのキリンの「リンゴ」ちゃん(右、2015年3月24日生まれ)。
f0224624_01442445.jpg
5月下旬に見たときには、まだ寝室の中で暮らしていましたが、現在は、以前からいるオスの「ヒナタ」くん(2010年5月25日生まれ)と一緒に展示場に出ています。
f0224624_01444580.jpg
体が大きい方が「ヒナタ」で、小さい方が「リンゴ」です。
f0224624_01451337.jpg
2頭は展示場の離れた場所にいたので、まだ「リンゴ」は警戒してのかなぁ・・と思いましたが、次第に近づいていくようになってきて、この日に見た限りでは、相性がよさそうな感じがしました。
f0224624_01453993.jpg
「ヒナタ」はおとなですが、「リンゴ」はまだ子どもです。キリンのメスの性成熟の時期は生後4年程度であるそうですから、「ヒナタ」くん、焦らずにお手柔らかに・・。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-28 09:36 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

怒られた「ムツ」

f0224624_18505054.jpg
ゴールデンターキンの鶯巓(オウテン)」くん(左)と「ホイ」さん(右)。「オウテン」は鼻の穴をおっ広げて「ホイ」にすり寄っていきます。
f0224624_18512538.jpg
場所を変えて、「ホイ」に求愛中の「オウテン」。「オウテン」はフレーメン顔です。
f0224624_18520933.jpg
「オウテン」と「ホイ」が連れ立って岩陰に入ってしまうと、息子の「ムツ」くんがひとりポツンと展示場に残されてしまいます。(岩陰から顔を覗かせているのは「オウテン」です。)
f0224624_18525019.jpg
「お父さんとお母さんは何をしているのかなぁ?」「こっちに早く戻ってきてくれないかなぁ?」・・「ムツ」は岩の側にいて、両親の姿をじっと見つめて待っていますが、
f0224624_18532857.jpg
両親がいる岩陰に入っていったりすると、逢瀬を邪魔されたお父さんの「オウテン」が岩陰からヌッと姿を現して、
f0224624_18540537.jpg
角で一突き。「ムツ」は怒られてしまいました。しかし、「オウテン」は深追いはしないようです。また、すぐに「ホイ」がいる岩陰に戻っていきます。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-27 09:32 | 多摩動物公園 | Comments(0)

緑の中でくつろぐ「ミルチャ」

f0224624_11533344.jpg
今年もユキヒョウ舎の大放飼場が青草に覆われる季節になってきました。
f0224624_11535391.jpg
放飼場を歩き回った後、日陰になっている青草の中に埋もれるように横になって寛ぐユキヒョウの「ミルチャ
f0224624_11541588.jpg
横になって雲一つない晴天の空を見上げる「ミルチャ」。
f0224624_11543668.jpg
大放飼場も寝室と出入り自由になっていました。梅雨の季節が過ぎれば、また苦手な暑い夏の季節がやってきます。頑張れユキヒョウたち。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-26 12:18 | 多摩動物公園 | Comments(0)

遊ぶオランウータン

f0224624_17032854.jpg
おもちゃで遊ぶボルネオオランウータンの「リキ」くん。しかし、おもちゃに飽きてしまったのか、空堀の中にポイッと投げ捨てて、
f0224624_17040330.jpg
ブランコによじ登って、揺すって遊び始めました。
f0224624_17043774.jpg
まだ子どもですから(?)、ブランコの側の地面に座っていたジプシー」さんにぶつかって、後ろにブッ飛ばしても気にしない。
f0224624_17051595.jpg
「ジプシー」もあまり気にしていないようです。
f0224624_17054539.jpg
そんな様子を塔の上から見ていた「キキ」お母さんが、ロープを伝って格好よく登場!
f0224624_17062234.jpg
息子の「リキ」が敵わないような、「キキ」のワイルドなブランコの遊びっぷり。消防ホースのロープにしがみつく「リキ」。
f0224624_17070220.jpg
「キキ」は、お母さんになった今でも、以前のようにいたずらっ子でお転婆なオランウータンなのでしょうか?それとも、「ジプシー」にぶつかった「リキ」に注意しにきた賢いお母さんのでしょうか?どちらも当たっているような気がするのですが・・。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-25 07:20 | 多摩動物公園 | Comments(0)

今年生まれた2頭の仔馬

f0224624_05072079.jpg
モウコノウマ(蒙古野馬)の「ザルツァ」さんと4月10日に生まれたオスの仔馬。「ザルツァ」にとって、この子は第3仔目の仔馬です。(第1仔目はメスで2014年3月30日に生まれましたが、翌日に死亡。第2仔目は2015年6月19日に生まれたメスの「イルムーン」ちゃんです。)
f0224624_05080485.jpg
今回の仔は、よく走ることから、「走れメロス」より「メロス」くんと名付けられました。他の仔馬が近づいてくると、お母さんの「ザルツァ」が後足で蹴りをいれて追い払おうとすることがあるようですが、
f0224624_05084144.jpg
他の馬たちと一緒に乾草を食べる「メロス」。「メロス」は群れに合流し始めているようです。
f0224624_05092011.jpg
そして、こちらは6月15日に生まれたオスの仔馬。お母さんの「エーコ」さんと一緒に小さな運動場の中にいます。(この子は、「エーコ」の第2仔目。第1仔目は2016年4月12日に生まれたメスの「カルミア」ちゃんです。)
f0224624_05095571.jpg
授乳中の仔馬。まもなく、展示場の一部で群れ入れの練習を開始する予定であるようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-24 06:03 | 多摩動物公園 | Comments(4)

モニターで見るユキヒョウの親子

f0224624_13415239.jpg
多摩動物公園で6月2日に誕生したユキヒョウの赤ちゃん。ユキヒョウ舎において、6月17日から、産箱内に設置したカメラの映像をモニターで公開しています。
f0224624_13421010.jpg
ユキヒョウの赤ちゃんは、産室の床の上をよちよちと歩き(這い?)回っているようです。離れて行こうとすると、お母さんの「ミミ」ちゃんは、赤ちゃんを口に咥えて引き戻します。
f0224624_13422915.jpg
「ミミ」は赤ちゃんの背中をペロペロと舐めてやっています。「ミミ」にとっては初めての出産ですが、落ち着いているように見えました。
f0224624_13424593.jpg
「ミミ」のお腹にぺったりとくっついている赤ちゃん。かすかに動いているようなので、眠っているのではなく、授乳中なのかもしれません。
f0224624_13430695.jpg
ガラス展示場には、お父さんになった「コボ」くんが出ていました。夏の季節が到来して、展示場と寝室の中が出入り自由になっています。
f0224624_13432454.jpg
ユキヒョウのオスは、子育てには参加しません。展示場でのんびりと暮らす「コボ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-23 14:15 | 多摩動物公園 | Comments(0)

プーズーの赤ちゃん

f0224624_06511724.jpg
屋内展示場の中にいたプーズーの赤ちゃん。こども動物自然公園では、2月9日に「ラピス」ちゃん(オス)が生まれていますが、この子は5月14日に生まれたメスの赤ちゃんです。
f0224624_06513607.jpg
プーズーは、体長が70~83cmの南米原産の世界最小のシカです。上野動物園には、更に小型のジャワマメジカが飼育されていますが、ジャワマメジカは「マメジカ科」に属する動物なので、「シカ科」の動物の中ではプーズーが世界最小なのだそうです。
f0224624_06515759.jpg
黒い小さな眼と背中の鹿の子模様がかわいいプーズーの赤ちゃん。いつもお母さんの後ろについて歩きます。
f0224624_06522373.jpg
こちらがお母さんである「スミレ」さんです。お母さんといっても、まだ2歳(2014年10月14日生まれ)の若いシカです。
f0224624_06524587.jpg
屋外展示場には、角が生えたおとなのプーズーが、木の根元にできた日陰で休んでいました。たぶん、オスの「リオ」くんだと思います。


<2017.06.30追記>5月14日に生まれたメスの赤ちゃんの名前が決まりました。赤ちゃんの名前は「サクラ」ちゃんです。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-22 08:46 | こども動物自然公園 | Comments(0)

ヤブイヌの水浴

f0224624_13044306.jpg
青草が生い茂る展示場の中を一列に並んで歩くヤブイヌの「ユウタ」くんと「アズキ」さんのカップル。
f0224624_13052101.jpg
ヤブイヌは、水辺を好み、水中を泳いだり潜ることができる動物なのだそうです。展示場の中にある池の中に入って、顔を潜らせた後、
f0224624_13060250.jpg
プルンプルンと胴震いをして、体についている水滴を振り飛ばします。
f0224624_13063800.jpg
「あぁ~、気持ちがいい!」
f0224624_13071460.jpg
水の中に顔を潜らせて、再びプルンプルン。日差しが強くて汗ばんでくるような日でした。ヤブイヌさんは、暫しの間、池の中で水浴を行って涼んでいたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-21 13:45 | こども動物自然公園 | Comments(4)