<   2017年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「ステップ」とキリンの仲間たち

f0224624_14221780.jpg
去年の11月に、金沢動物園からお母さんの「ミルク」さんの故郷であるこども動物自然公園に引っ越してきたキリンの「ステップ」ちゃん(2015年6月17日生まれ、メス)。
f0224624_14225958.jpg
こども動物自然公園にいる4頭のキリンのうち体が1番小さいはずだと思っていたら、上の写真の手前にいる「マリ」ちゃん(2016年4月9日生まれ、メス)というのが1番小さなキリンでした。後方の右側にいるのが「ステップ」で、左側にいるのが「マル」くん(2015年4月24日生まれ、オス)です。
f0224624_14233575.jpg
そして、これら3頭の子どものキリンと較べると、群を抜いて背が高いのが「リン」さん(2003年7月1日生まれ、メス)。「リン」は「マリ」のお母さんです。
f0224624_14241597.jpg
ときどき、「マル」が「ステップ」を追いかけていたようです。オスのキリンがメスを追いかけるのはよく見かける光景ですが、まだ繁殖年齢には達していないので遊び相手と認識しているのかもしれません。「リン」と「マリ」が一緒にいることが多いので、「マル」は「ステップ」に近づいて行くかも・・。
f0224624_14245307.jpg
「ステップ」がこども動物自然公園に引っ越してから半年程度経ちました。金沢動物園にいた頃と較べると、随分と大きくなったように感じられます。これからも仲間たちとなかよく暮らしていってほしいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-20 15:35 | こども動物自然公園 | Comments(0)

5頭のマヌルネコの赤ちゃん

f0224624_13003080.jpg
4月20日に生まれた5頭のマヌルネコの赤ちゃんの公開が始まりました。赤ちゃんの性別は、オスが3頭でメスが2頭だそうです。
f0224624_13005061.jpg
名前がついていない(名前の投票は7月2日から7月17日までの間に実施する予定らしいです。)ので、まだ個体識別ができませんし、展示場に5頭揃って一緒に出てくることが少ないようなので、同じ子ばかり写っているかもしれません。
f0224624_13011004.jpg
ダンボール箱の中が好き!野性ネコであるマヌルネコも、やっぱりネコなんですね。
f0224624_13012940.jpg
ネコ用トイレの中も好き!ちょっとおとなしそうな感じのこの子のお気に入りの場所なのかなぁ?
f0224624_13014926.jpg
2頭になりました。トイレの中でジャレ合って遊んだ後、ひと休み。
f0224624_13021768.jpg
赤ちゃんたちのお母さんである「シャル」ちゃん(2014年4月18日生まれ)は、少し経ってから展示場に出てきました。
f0224624_13023829.jpg
赤ちゃんたちのお父さんである「レフ」くん(2014年5月15日生まれ)は、隣にある展示場に単独で出ていました。
f0224624_13030142.jpg
もつれあって遊ぶ赤ちゃんたち。
f0224624_13032536.jpg
展示時間は、現在は、13時から16時までですが、赤ちゃんたちは展示場にずっと出ているわけではありません。この日は、寝室の中にいる時間の方が長いようでした。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-19 13:43 | こども動物自然公園 | Comments(4)

ベネットアカクビワラビーの赤ちゃんたち

f0224624_11320368.jpg
ベネットアカクビワラビー舎に赤ちゃんが2頭生まれていました。上の写真は「ミズキ」さん(右耳に黄色のピアス)とその赤ちゃん(左耳に黄色のピアス)です。
f0224624_11324769.jpg
右側にいるのは、「ミズキ」さんのお母さんの「アヤメ」さん(右耳に緑色のピアス)です。育児嚢(袋)の中に赤ちゃん(左耳に緑色のピアス)が入っています。
f0224624_11333642.jpg
暫くすると、「アヤメ」さんの袋の中にいた赤ちゃん(右)も外に出てきました。
f0224624_11342646.jpg
赤ちゃんたちは、小枝を噛んで遊んだり、
f0224624_11352746.jpg
木の葉を引っ張ったり(食べているのかなぁ?)、お昼寝をしたり・・。
f0224624_11364023.jpg
そして、元気にぴょんぴょんと飛び跳ねて・・赤ちゃんの向かう先はお母さんの袋の中でした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-18 12:15 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

橋を渡って動物に会いに

f0224624_16263049.jpg
動物園の入口から小さな赤い橋をひとつ渡ると、正面に見えるのは、アジアゾウの「テル」さん(1978年生まれ、メス)。このエリアには、チンパンジーや中型サルなどがいます。
f0224624_16272500.jpg
橋をもうひとつ渡ると、「ふれあいひろば」などがあるエリア。「ふれあいひろば」の近くの展示場にはレッサーパンダの「クゥ」ちゃんがいます。(現在は、治療中のため毛を短くしているようです。)
f0224624_16280904.jpg
そこから陸橋を渡ると、猛獣舎などがあるメインのエリア。ワラビーやヤマアラシ、ポニーなどもいます。5月16日にマゼランペンギンに赤ちゃんが生まれていました。
f0224624_16284995.jpg
まだ真っ黒な産毛が生えている赤ちゃんです。巣の中にいますが、ときどき入口の近くに出てくることがある(6月10日現在)ようです。
f0224624_16293142.jpg
期間限定で、4月22日に生まれたアメリカビーバーの赤ちゃん2頭の体重測定の様子を公開していました。
f0224624_16300744.jpg
これから体重を計るから、おとなしくしていてね!じっとしていてね!さぁ、体重はいくらかな?
f0224624_16443104.jpg
ここからもうひとつ橋を渡ると遊園地がありますが、池の側にある小路を歩いていくとアメリカバク(ブラジルバク)のカップルがいます。写真はメスの「ハナ」さんです。
f0224624_16305336.jpg
遊亀公園附属動物園は、一部分を除いて池に囲まれている動物園であるようです。池の中にはコブハクチョウが優雅に泳いでいました。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-17 17:25 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(2)

睨んでいる。狙っている。

f0224624_19201245.jpg
遊亀公園附属動物園にいるライオンは、「レオン」くん(2001年3月5日生まれ)と
f0224624_19204849.jpg
「ショウコ」ちゃん(2012年8月18日生まれ)の年の離れたカップル。「ショウコ」はまだ若いライオンなので、よく動き回り、好奇心も旺盛そうな感じです。
f0224624_19212849.jpg
睨んでいます。狙っています。ユキヒョウの「ミュウ」ちゃんを撮影するために、猛獣舎の近くをうろついていたため、どうやら「ショウコ」に目をつけられてしまったようです。
f0224624_19220979.jpg
ベンガルトラの「信玄」くん(2009年8月15日生まれ)。爪とぎのため立ち上がると、体がとても大きく立派なトラで、初めて見たときにはアムールトラかと思ってしまいました。隣の展示場にいる「ミュウ」は、ユキヒョウとしても小柄な子であると思いますが、「信玄」と並ぶと一層かわいらしく見えてきます。
f0224624_19224881.jpg
暑くなってきたからなのか、昼過ぎ頃には、水槽の中に入って水浴をしていました。ライオンの展示場の中にある水槽にも水が張ってありました。ライオンの水浴も見てみたいものです。
f0224624_19232976.jpg
「信玄」も金網際に出てきました。睨んでいます。狙っています。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2017-06-16 07:45 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

「ウーニー」と暑さ対策

f0224624_09130107.jpg
カナダヤマアラシの「ウーニー」ちゃん。足元にある金属製の湯たんぽは、飼育員さんが夏の暑さ対策のために作ってくれたもので、水を入れて凍らせたものです。
f0224624_09134083.jpg
日陰にある低いブロック塀の上に跨って眠る「ウーニー」。お腹の部分にひんやりとしたコンクリートが当たっていて、きっと気持ちがいいんでしょうね。湯たんぽの方は、これから本格的に暑くなってきたときに、きっと使ってくれるものと思います。
f0224624_09142082.jpg
午後のお食事が終わって、キャットタワーならぬヤマアラシタワーの上に登っていく「ウーニー」。
f0224624_09145961.jpg
その頂上にあるすのこ状の屋根の上で眠ります。よしずや側に生えている立木の陰になっていて風通しも良さそうなので、夏場には、この場所にいると気持ちがいいのでしょうね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-15 10:00 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(3)

6月の「ミュウ」(後編)

f0224624_17091313.jpg
ユキヒョウの「ミュウ」ちゃんがロフト(展示場の奥の方にある岩棚)部分から降りてきました。
f0224624_17101317.jpg
金網際に出てきて木製の台の立って、展示場の外を眺める「ミュウ」。既に展示場の前に日除けネットがかかっていますが、太陽が雲間から姿を現すと、この場所には日差しが差し込んでくるようです。
f0224624_17110673.jpg
その後、水槽の中に入って、こちらを見つめている「ミュウ」。ライオンやトラの展示場にある水槽には水が張ってありましたが、ユキヒョウは水浴をする習性がない(らしい)ことを考慮したからなのでしょうね、水槽の中は空になっていたようでした。「ミュウ」は、何度かこの中に入って(隠れていた)いたようです。
f0224624_17115973.jpg
午前中は、寝室の出入り口の扉は閉まっていたようでしたが、いつの間にか扉が開いていました。「ミュウ」は、エアコンがきいている寝室の中に入ったきり出てこなくなるのではないかと思いましたが、
f0224624_17124942.jpg
「ミュウ」は、寝室の中に入るとすぐに出てきて、何度も出たり入ったりを繰り返していました。王子動物園にいた頃や、東山動植物園に移動してきた頃のことを思わせるようなお馴染みの行動ですね。
f0224624_17134882.jpg
眠りから覚めた後は、思っていたよりも元気そうな様子の「ミュウ」でしたが、夏の暑さが厳しくなるのはこれからです。「ミュウ」ちゃん、甲府市での最初の夏を(そして、来年以後の夏も)元気に乗り切ってくださいね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-14 18:34 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(8)

6月の「ミュウ」(前編)

f0224624_15052573.jpg
今年の3月に東山動植物園から遊亀公園附属動物園に引っ越してきたユキヒョウの「ミュウ」ちゃんに、およそ3か月ぶりに会いに行ってきました。
f0224624_15061951.jpg
この日の午前中は日差しが強かったせいか、「ミュウ」はずっとロフト(奥の方にある岩棚)部分で眠っていて、ときどき目を覚まして顔を見せるだけでしたが、午後2時頃になって日が陰ってきて涼しくなってきたからなのか、伸びをして起き出しました。
f0224624_15071281.jpg
「ミュウ」の右側にある木枠に囲まれている機械は、3月に会いに来たときにはなかったので、新たに設置したもののようです。ライオンやトラ、そしてマレーグマの展示場には設置されていないので、夏の暑さに弱いユキヒョウ専用の装置ということですね。「ミュウ」は、午前中はこの装置の側で丸くなって、気持ちよさそうに眠っていました。
f0224624_15080973.jpg
ロフト部分を右に左に歩き回った後、お澄まし顔の「ミュウ」。3月に見たときよりも元気そうな感じでした。遊亀公園附属動物園の環境に慣れてきたようですね。
f0224624_15085729.jpg
後編では、ロフト部分から降りてきた「ミュウ」の様子を掲載したいと思います。
f0224624_15094563.jpg
ミュウ・スマイル!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-14 16:49 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

扉越しの恋?

f0224624_15563766.jpg
キャットワールドの隣にある放飼場にいる2羽のヒクイドリ。繁殖のために2015年10月に金沢動物園から来園したオスの「ナミヘイ」くんと、
f0224624_15570101.jpg
以前からいるメスの「ガルベス」さん。ヒクイドリは単独性の鳥なので、隣り合った2つの放飼場に別々に展示されていますが、
f0224624_15572368.jpg
先月下旬に見に行くと、2羽は、2つの放飼場の間にある扉(引き戸?)の前にいました。この扉には格子状の隙間があるので、ヒクイドリは、格子の間から隣の放飼場の中を覗き見ることができるようになっています。
f0224624_15574798.jpg
「ガルベス」(右)は「ナミヘイ」(左)のことが気になるようで格子越しに「ナミヘイ」を見ていましたが、「ナミヘイ」は恥しがり屋さんなのか、すぐ側まで来ているものの背を向けています。東武動物公園のHPにある今年4月15日付の「飼育係奮闘記・動物園の一日」(→こちら)によると、「ナミヘイ」が「ガルベス」を見ていることもあるようです。扉越しの恋(?)が実るといいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-13 16:51 | 東武動物公園 | Comments(0)

大きくなった「カラン」

f0224624_16233621.jpg
2015年7月に福山市立動物園から来園したアムールヒョウの「カラン」ちゃん(2014年3月11日生まれ)。来園してからまもなく2年になります。
f0224624_16244619.jpg
展示場の中を元気に歩き回る「カラン」。来園当初はまだ丸顔で幼さを感じさせるような顔立ちをしていましたが、
f0224624_16252692.jpg
幾分面長な顔立ちになってきたようで、おとなっぽさと精悍さを感じさせるようになってきたような感じがします。
f0224624_16241049.jpg
ヒョウは、生後2年6か月から3年で性成熟するそうですから、「カラン」はもう立派なレディなんですね。
f0224624_16281109.jpg
「カラン」がいる展示場の左隣にいるチーターの「カンパ」くん。多摩動物公園にいる「シュパーブ」さんと同腹の兄弟ですから、今年の2月に生まれたチーターの3兄妹の伯父(叔父?)さんということになりますね。
f0224624_16283103.jpg
その左隣の展示場は去年の12月にヒョウの「ルー」くんが亡くなってから整備中(空室)になっていましたが、彼女(コラボ中の「けものフレンズ」のパネルですが・・)が入居していました。本物の彼女が入居してくれるといいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-12 17:40 | 東武動物公園 | Comments(0)