<   2017年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

サマーナイト@Tama Zoo 2017のアジアゾウ

f0224624_13185333.jpg
いつも仲よし。アジアゾウ(スリランカゾウ)のメスの「アマラ」さん(左)とオスの「ヴィドゥラ」くん(右)。
f0224624_13205454.jpg
ユキヒョウとアジアゾウの「夜のおやつタイム」のイベントは同じ17:00から始まるため、アジアゾウの展示場の前に駆けつけたときには、イベントはすでに終了していました。
f0224624_13213147.jpg
向かい合って鼻を絡め合い、仲のよさを見せつけてくれる「アマラ」と「ヴィドゥラ」
f0224624_13225903.jpg
年上の「アマラ」(2004年10月29日生まれ)に甘えているような「ヴィドゥラ」(2007年8月25日生まれ)。
f0224624_14003927.jpg
機嫌がよさそうな「アマラ」と「ヴィドゥラ」。
f0224624_13221424.jpg
2頭で追いかけ合うようにして、展示場の中を走り回ります。
f0224624_13193552.jpg
いつも仲よし。この日の「アマラ」と「ヴィドゥラ」はまるでダンスを踊っているようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-31 14:11 | 多摩動物公園 | Comments(0)

サマーナイト@Tama Zoo 2017の「ミルチャ」

f0224624_12015474.jpg
サマーナイト@Tama Zoo 2017の最終日。徐々に暗くなってきたユキヒョウ舎のガラス展示場に登場してきたのは「ミルチャ」ちゃんでした。
f0224624_11523582.jpg
しかし、お腹が空いていないのか、飼育員さんが金網に吊るしていった牛骨の臭いをクンクンと嗅いだだけで、ガラス展示場の中を歩き回る「ミルチャ」。
f0224624_11530877.jpg
しばらく展示場の中を歩き回った後、やっと牛骨を食べ始めました。
f0224624_11533616.jpg
初めは上品そうな感じ(?)で少しずつ牛骨を齧っていたようでしたが、
f0224624_11542939.jpg
やがて、熱心に齧り始める「ミルチャ」。
f0224624_11545694.jpg
齧り続けた後、ここらでちょっとひと休み。
f0224624_11551678.jpg
とても太くて頑丈そうな牛骨です。
f0224624_11554258.jpg
立ち上がって、本腰を入れて、再び牛骨を齧り始める「ミルチャ」でした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-30 12:34 | 多摩動物公園 | Comments(0)

サマーナイト@Tama Zoo 2017のアフリカゾウ

f0224624_13471791.jpg
サマーナイト@Tama Zoo 2017の「夜のおやつタイム」のイベント。ただし、アフリカゾウのこのイベントは、15:00から開始で、まだ明るい日中に行われていました。
f0224624_13475465.jpg
「チーキ」さん(左)は、寝室への出入り口の前で落ち着いて待っていますが、「砥夢(トム)」くん(右)は、いつものように2つある出入り口の間を行ったり来たりして、忙しなく歩き回っています。
f0224624_13483250.jpg
イベントが始まりました。飼育員さんが展示場に投げ入れたオレンジを、走って追いかけていく「トム」。
f0224624_13490902.jpg
次はスイカです。地面を転がっていくスイカを追いかけていって、長い鼻で捉えた「トム」。
f0224624_13494795.jpg
スイカを鼻で掴んで持ち上げた後、「トム」は、一口で、あっという間に食べてしまいました。「トム」は、とても早食いなのです。
f0224624_13502808.jpg
展示場の反対側では、「トム」とは対照的に、「チーキ」がゆっくりとスイカを食べていました。
f0224624_13510865.jpg
そして、「チーキ」が立ち去った後、地面に落ちている「チーキ」の食べ残しのスイカを食べる「トム」。
f0224624_13514700.jpg
最後のおやつは、氷漬けのフルーツです。さすがに、これは一口で食べることができず、「トム」は、前足で踏み砕いてから食べていました。
f0224624_13522588.jpg
その後、「チーキ」の氷漬けのフルーツを分けてもらおうと思ったのか、「チーキ」に近づいていく「トム」。しかし、「チーキ」に拒まれて、諦めて戻って行きました。「トム」は食いしん坊ですが、聞き分けのよい子のようですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-29 14:49 | 多摩動物公園 | Comments(0)

サマーナイト@Tama Zoo 2017の「コウ」

f0224624_10573996.jpg
2016年5月7日に生まれたマレーバクの男の子「コウ」ちゃん(「ウリ坊」模様だった頃の写真は→こちら)。お母さんの「リザ」さんと一緒に暮らしています。
f0224624_10582278.jpg
サマーナイト@Tama Zoo 2017の時間になって、徐々に暗くなり始めたマレーバクの屋外展示場で、プールに入ったり出たりして遊ぶ「コウ」。
f0224624_10591890.jpg
撮影していると、プールに入ってきてズンズンと近づいてきました。
f0224624_11001264.jpg
真っすぐに、ガラス窓のすぐ側にやってきた「コウ」。まん丸い眼がとてもかわいいマレーバクの男の子です。
f0224624_11010081.jpg
「コウ」は、しばらくの間ガラス窓の側で遊んでいましたが、プールから出て室内展示場に入り、お母さんと一緒に夕ご飯を食べていました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-28 11:34 | 多摩動物公園 | Comments(0)

観察展示室の爬虫類たち

f0224624_06460870.jpg
久しぶりに訪問した足立区生物園。(↑写真は、出会いの広場にある金魚の大水槽)
f0224624_06463120.jpg
観察展示室の爬虫類の展示が、見やすく新しくなっていました。ビルマニシキヘビ(アルビノ)
f0224624_06465227.jpg
観察展示室の別の場所(部屋の入口近くの水槽の中)には、通常色のビルマニシキヘビもいます。
f0224624_06471303.jpg
ベーレンニシキヘビ。黒や濃褐色の体色で不鮮明な白や淡黄色の横縞が入るヘビですが、この個体は横縞が目立たないようです。
f0224624_06475197.jpg
お食事中のパンケーキガメ。名前のとおり、甲羅が平たくぺったんこ。触ったことはありませんが、この甲羅は柔らかいのだそうです。
f0224624_06481325.jpg
アカアシガメ。頭部や前肢に赤や橙色、黄色の斑紋があるのが名前の由来だそうです。
f0224624_06483367.jpg
小動物中心の小さな動物園ですが、蝶が飛び交う温室もあり、いろいろな生き物を見たり触れたりすることができる落ち着いた雰囲気の施設です。(↑写真は、出会いの広場にいるシマリス)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-27 07:27 | 足立区生物園 | Comments(0)

「東輝」とふれあいコーナーの仲間たち

f0224624_10130546.jpg
ふれあいコーナーにいるミゼットホースの「東輝(トウキ)」くん(1993年4月生まれ、オス)。人懐っこいミゼットホースで、柵の上から顔を出して出迎えてくれます。ミゼットホースは、ミニチュアホースとも呼ばれる、ポニーよりもさらに小さな馬です。
f0224624_10132650.jpg
ふれあいコーナーでも、すっかり古株になりました。「トウキ」は、2歳の時にアメリカのテキサス州から来日し、上野動物園のこども動物園で暮らしていましたが、2009年6月に足立区生物園に引っ越してきたミゼットホースです。
f0224624_10135256.jpg
まだ体が小さなシバヤギの姉妹が、柵の下から顔を出しています。しらたま」ちゃんと「だいふく」ちゃんです。
f0224624_10141580.jpg
ふれあいコーナーでは、シバヤギやヒツジ、カンガルーなどに餌やりを行うことができます。
f0224624_10143824.jpg
餌を貰いに、コリデール種のヒツジの「マカロン」さんが柵に近づいてきました。
f0224624_10145845.jpg
もう1頭のヒツジの「メレンゲ」さんは地面に座って口をもぐもぐ。反芻中です。
f0224624_10152560.jpg
「餌を頂戴!」と、オーストラリアドーム(オージードーム)の中で上を見上げるオオカンガルーの「カンタ」くん。その両脇にいる2頭のパルマワラビーは、クリ」くんと「マロン」さんです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-25 12:48 | 足立区生物園 | Comments(0)

続・サマーナイト@Tama Zoo 2017の「アサヒ」

f0224624_22250133.jpg

1週間ほど前に、サマーナイト@Tama Zoo 2017におけるユキヒョウのイベントの写真を掲載しました(→こちら)が、今日の写真は、これとは別の日のイベントの写真です。徐々に暗くなってきたガラス展示場に登場してきたのは、この日も「アサヒ」ちゃんでした。飼育員さんが、飼育員さんが、爪とぎ柱の上、ガラス窓の側、そして奥の岩棚の上に配置していったあばらの骨付き肉のうち、前者2個を簡単に手に入れた「アサヒ」は、

f0224624_22252266.jpg
あばらの骨付き肉を口に咥えて、草むらに運びます。
f0224624_22254555.jpg
草むらにしゃがんで骨付き肉を食べる「アサヒ」。
f0224624_22265611.jpg
あばらの骨付き肉の早食いのイベントは、ブチハイエナのいる動物園でときどき見ることができます。ブチハイエナは、骨をバリバリと噛み砕いて「早食い」を行うことができるようですが、
f0224624_22260633.jpg
顎の力が違うからなのか、歯の形状が異なるからなのか、それとも、ブチハイエナほどには骨付き肉を食べ慣れていないからなのか、ユキヒョウは、ブチハイエナのように「早食い」をすることができないように見えました。(「味わって食べているのよ!」)
f0224624_22262926.jpg
最後の1個、岩棚の上にあるあばらの骨付き肉は、奥まった場所にあったので、見つけるのにちょっと時間がかかったようです。
f0224624_22271844.jpg
休息台の上にこの骨付き肉を運んで、おいしそうに食べる「アサヒ」です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-24 07:55 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「ロッシー」と「バニラ」

f0224624_16290508.jpg
ホッキョクグマの「ロッシー」くん。新ホッキョクグマ舎のプールの中で、いつものように延々と背面ダイブ(バク転)を繰り返していました。
f0224624_16292478.jpg
ガラス窓のすぐ側でヌーっと浮上してくる「ロッシー」。
f0224624_16294342.jpg
新ホッキョクグマ舎の広いプールで気持ちよさそうに泳ぐ「ロッシー」。
f0224624_16300313.jpg
「ロッシー」の常同行為のような背面ダイブも、猛獣館299(にっ・きゅっ・きゅう)のプールの狭い場所で忙しなく行うよりも、新ホッキョクグマ舎の広々としたプールの中でゆったりと行った方がいいのかも・・。
f0224624_16302587.jpg
メスの「バニラ」さんは、猛獣館299の展示場に出ていました。おっとりとしたかわいらしい顔立ちのホッキョクグマです。
f0224624_16304147.jpg
猛獣館299の展示場で、ひとりのんびりと暮らす「バニラ」。「ロッシー」が緑熊になりかけているのとは対照的に、名前のとおりきれいなバニラ色をしていました。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-23 17:21 | 日本平動物園 | Comments(0)

「ミルチャ」のボール遊び

f0224624_17094860.jpg
大放飼場の草むらの中で黄色いボール(漁業用ブイ)を見つけたユキヒョウの「ミルチャ」ちゃん。
f0224624_17102855.jpg
ボールの耳の部分を口で咥えて持ち上げて、
f0224624_17110879.jpg
放り投げて垂直にジャンプ。
f0224624_17121459.jpg
その後、ボールを口に咥えて岩場を駆け上がります。
f0224624_17130379.jpg
少しの間、岩場の上に留まってボールで遊んでいましたが、お手玉。ボールはコロコロと転がって行きます。
f0224624_17135015.jpg
岩場の上から転がり落ちていくボールを追いかける「ミルチャ」。
f0224624_17144142.jpg
岩場からジャンプして飛び降りて、ボールを追い抜いていきます。
f0224624_17152394.jpg
そして、両手でボールを持ち上げて草むらで立ち上がる「ミルチャ」。
f0224624_17160803.jpg
ボールを放り投げて遊び続けます。久しぶりに見ることができた「ミルチャ」のボール遊びでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-22 08:17 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「ナポ」の角

f0224624_10553050.jpg
そろそろ夕ご飯の時刻です。飼育員さんが乾草を持って展示場の中に入ってくると、メスのムフロンたちが一斉に動き回り始めました。メスのムフロンの頭には角がありませんが、
f0224624_10560825.jpg
集団の中に、小さな角が生えた子どものムフロンが1頭混じっています。4月12日に生まれた「ナポ」くんです。「ナポ」はオスですが、まだ子どもなので、メスの集団の中で暮らしています。
f0224624_10591481.jpg
生まれてまもない頃(→こちら)は、お母さんの「フェブ」さんと一緒でしたが、近頃はひとりでいる時間が長くなってきていて、他のおとなたちに混じって乾草を食べています。
f0224624_11000113.jpg
頭の角は、まだ小さくて黒っぽい色をしています。生後1か月半を過ぎた頃に耳と耳の間の毛をかきわけるようにしてひょっこりと顔を出して、生後3か月半には長さ約5センチの大きさになりました。すでに後ろ向きに伸びていて、くるりと曲がりながら伸びていく準備が始まっているようです。
f0224624_11005464.jpg
いずれは、3頭いるオスの集団の中にいる兄の「テト」くんの角のように、オスのムフロンの特徴である、後ろ向きにくるりとカールした薄茶色の大きな角になっていくでしょう。
f0224624_11014183.jpg
これからの「ナポ」の成長が楽しみです。(この写真のムフロンは、右が「ヒロト」くんで、左が「ダノ」くんです。)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-21 12:36 | 多摩動物公園 | Comments(0)