<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「ミュウ」が降りてきた。

f0224624_22035714.jpg
一昨日掲載したユキヒョウの「ミュウ」ちゃんの記事の続きです。
f0224624_22045033.jpg
他の動物を見るために猛獣舎を離れてまた戻ってくると、「ミュウ」はロフト部分から降りてきていて、金網(檻)際にある板の上に立って、外の様子を眺めながら日光浴をしていました。
f0224624_22052283.jpg
やがて伸びをした後、しばらくの間展示場の中を歩き回る「ミュウ」。
f0224624_22055550.jpg
「ミュウ」は、2003年5月4日に生れた14歳のユキヒョウです。群馬サファリパークにいる双子の姉妹の「マイ」ちゃんと共に国内で最高齢のユキヒョウですから、以前のように飛んだり跳ねたりして激しい動きをすることはほとんどなくなったようですが、
f0224624_22070202.jpg
来年もまた元気な姿、そして、ミュウスマイルを見せてほしいものです。
f0224624_22063266.jpg
早いもので、いろいろなことがあった今年も、今日が最終日となってしまいました。当ブログにお越しくださってありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。来年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-31 06:13 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(0)

ライオン、トラ、そしてマレーグマ

f0224624_21203688.jpg
猛獣舎にいるライオンの「ショウコ」ちゃん。金網(檻)越しに間近に見る「ショウコ」は、かみね動物園にいた頃に離れた場所から見下ろして見ていたときとは、かなり印象が異なります。
f0224624_21205570.jpg
「ショウコ」も、お客さんとの距離が近いため人間を意識しているようで、金網に向かって突進してくることもあるようです。まだ若いお転婆そうな感じの「ショウコ」。床にゴロゴロと転がっているときも、こちらを見つめています。
f0224624_21211605.jpg
日差しのせいで網写りが強いため、この辺で金網を透過して撮影することを諦めました。一緒に暮らしてオスの「レオン」くんは、金網のすぐ側で日向ぼっこ。「ショウコ」とは仲がよいようです。
f0224624_21213896.jpg
この日、猛獣舎にいる動物たちの中で、一番活発に動き回っていたのは、ベンガルトラの「信玄」くん。キリっとした顔立ちをしたハンサムなトラです。
f0224624_21220293.jpg
「信玄」という名前は、「甲斐の虎」と呼ばれたご当地の戦国武将・武田信玄に由来していますが、出生地のとべ動物園では「カイ」くんという名前であったので、たぶん、この名前からの連想によって名付けられたのではないかと思われます。
f0224624_21222216.jpg
マレーグマの「サクラ」さん。顔立ちや蒼っぽい色をした眼が、上野動物園にいるお母さんの「モモコ」さんにそっくりです。
f0224624_21224281.jpg
お昼が近づいてきた頃、オスの「サンディ」くんが金網際に出てきました。日差しが強くて、ちょっとまぶしそうな表情です。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-30 05:48 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(2)

冬の日の「ミュウ」

f0224624_01220059.jpg
昨日(12月28日)は官庁御用納めの日で、公立の動物園はこの日が年内最後の開園日となるところが多いようです。遊亀公園附属動物園にいるユキヒョウの「ミュウ」ちゃんに会ってきました。
f0224624_01223253.jpg
「ミュウ」は、暑い夏の季節には、日中のほとんどロフト部分で寝ていることが多かったそうですが、気温が下がってきたせいか、近頃はよく動いている姿を見ることができるようになったそうです。
f0224624_01225949.jpg
昨日は、晴天に恵まれ比較的暖かな日でした。「ミュウ」はロフト部分で眠っていましたが、展示場の前でしばらく待っていると起きてきました。「ミュウ」ちゃん、元気そうです。
f0224624_01232678.jpg
多摩動物公園(東京都)、王子動物園(神戸市)、東山動植物園(名古屋市)を経て、今年の3月に遊亀公園附属動物園(甲府市)に引っ越してきた「ミュウ」。たぶん、甲府市は、これまで暮らしてきた土地の中で冬の寒さが一番厳しい場所ではないかと思われますが、
f0224624_01234958.jpg
ユキヒョウは、夏の暑さは苦手ですが寒さには強い動物ですから、「ミュウ」は、甲府市での初めての冬を元気に過ごしてくれるものと思います。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-29 06:19 | 遊亀公園附属動物園 | Comments(2)

足立区生物園の動物たち

f0224624_06392252.jpg
観察展示室のガラスケースの中でとぐろを巻いているビルマニシキヘビ(アルビノ)
f0224624_06400285.jpg
ちょうど餌やりの時間でした。争うようにして小松菜やニンジンを食べる2頭のケヅメリクガメ。
f0224624_06402550.jpg
ふわふわと泳ぎまわるミズクラゲの姿を眺めていると癒されますね。
f0224624_06404672.jpg
出会いの広場にいる可愛いシマリス
f0224624_06411869.jpg
蝶の温室の近くにある池(水槽)の中にはピラルクーやシルバーアロワナが泳いでいます。ピラルクーは世界最大の淡水魚です。
f0224624_06421198.jpg
蝶の温室では、冬でも蝶たちが舞うようにして飛んでいます。寒い日には、暖かい温室の中で、オオゴマダラなどの蝶が飛び交う姿を眺めるのもよいものです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-27 07:13 | 足立区生物園 | Comments(0)

小さなハンター

f0224624_08384447.jpg
獲物を狙うユキヒョウっ子「フク」ちゃんの可愛い(鋭い?)まなざし。
f0224624_08391758.jpg
獲物は、お母さんの「ミミ」ちゃんです。
f0224624_08395390.jpg
岩陰に隠れて(姿は丸見えですが・・)狙う「フク」。
f0224624_08402613.jpg
発進!
f0224624_08512148.jpg
背中やしっぽなどについている斑紋が、若葉マーク(初心者マーク)のように見えてくる小さなハンターです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-26 09:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)

仮暮らしのライオンたち

f0224624_06031373.jpg
発着所の耐震化工事を行うため、2016年4月1日からライオンバスは運航休止になっています。広い放飼場の中にはライオンたちの姿は見えません。
f0224624_06033963.jpg
ライオンたちは、サファリ橋の側の一角に設けられた仮設放飼場の中で展示されています。他園にあるライオンの放飼場と較べれば十分広いのですが、元の放飼場に較べると随分と狭くなってしまったなぁという残念さは否めません。
f0224624_06040689.jpg
仮設放飼場の中には5~6頭のメスのライオンの姿が見えました。ライオンの健康管理と群れの維持のために、日々放飼する個体の組合せを変えているということのようです。
f0224624_06043609.jpg
冬期には晴天の日が続きます。天気がよいので日向ぼっこ。ひたすら牛骨を齧り続けるライオン。
f0224624_06051695.jpg
壁際にいて、サファリ橋の上を通る人たちを見上げているライオン。
f0224624_06054433.jpg
ライオンバスは運航再開の時期は、2016年の時点で(早くても)3年後の予定となっていたようでしたから、2019年でしょうか?ライオンたちの仮暮らしの生活はまだしばらくの間続きそうです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-25 07:01 | 多摩動物公園 | Comments(0)

Merry Christmas

f0224624_22164021.jpg
足立区生物園のふれあいコーナーにいるコリデール種のヒツジの「マカロン」さんと「メレンゲ」さん。
f0224624_22170257.jpg
シバヤギのしらたま」ちゃんや「だいふく」ちゃんも体が大きくなってきて、角が伸びてきています。
f0224624_22172895.jpg
オオカンガルーの「カンタ」くんは、カメラのシャッター音に驚いたのか、こちらを見上げています。
f0224624_22174951.jpg
ちょっと眠そうな、フクロウの「フク」ちゃん。
f0224624_22181238.jpg
この日、ミゼットホースの「東輝(トウキ)」くんは、いつもいる柵の中にはいませんでした。結構おじいちゃんのウマなので、寒くなってきたため、室内などの暖かい場所で休んでいるのではないかなぁとも思いましたが、
f0224624_22183429.jpg
サンタクロースの扮装をして庭園でお客さんと記念撮影を行うイベントに出ていました。そういえば、同園にトナカイがいなくなってから、「東輝」はクリスマスの季節にトナカイ役を務めていたのでした。「東輝」のこの扮装を見て、もうすぐクリスマスなんだと感じましたね。・・ということで、Merry Christmas!




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-24 12:42 | 足立区生物園 | Comments(0)

叱られた「フク」

f0224624_00064164.jpg
「ミミ」お母さんがいる休息台の上に登りたいユキヒョウっ子の「フク」ちゃん。「フク」が休息台の上に登れるようになってから1か月半以上経っているはずですが、12月中旬のこの日の様子を見ると、まだすんなりと簡単には登ることができないようです。
f0224624_00070073.jpg
右側の柱から登れなかったので、今度は左側の柱から登り始めました。しかし、やっぱり登れません。
f0224624_00072218.jpg
元の柱に戻って、やっと休息台の上に登ることができました。(これまでの子どもたちは、真ん中にある杭を足懸かりにして登ることが多かったようでしたが、「フク」は杭を利用しないのでしょうか?)
f0224624_00074685.jpg
そして、休息台の上に登って、お母さんのしっぽに噛みついて遊び始めた「フク」は、
f0224624_00080852.jpg
お母さんに休息台の上に押さえ込まれてしまいました。どうやら、お母さんのしっぽで遊んでいたため叱られたようです。
f0224624_00082828.jpg
しかし、この日の「ミミ」お母さんは、以前のように執拗に攻めることはなく、「フク」と「ミミ」お母さんは暫くの間休息台の上でなかよく過ごしていたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-23 06:34 | 多摩動物公園 | Comments(0)

冬の日のゴールデンターキン一家

f0224624_09082403.jpg
ゴールデンターキンの鶯巓(オウテン)」くん。角の突き合わせで息子の「ムツ」の角を欠損させてしまった後は、展示場に単独で出ていましたが、
f0224624_09084471.jpg
12月中旬のこの日は、家族と一緒に展示場に出ていました。「オウテン」(右)、「ホイ」さん(左手前)、そして、ムツ」くん(左奥)です。
f0224624_09090709.jpg
欠損してしまった「ムツ」の角は、元通りになるのかどうかはわかりませんが、約1か月半前の状態(→こちら)と比較すると、少し伸びてきているような感じがします。
f0224624_09092811.jpg
「オウテン」に近づいて行って甘える「ムツ」。「オウテン」は、しつこく甘え過ぎたりしなければ、きっとやさしいお父さんなのでしょう。
f0224624_09094940.jpg
「ホイ」のお尻の匂いを嗅いで、フレーメン顔になる「オウテン」。「オウテン」は、ちょっとエッチなお父さんでもあるようです。
f0224624_09101067.jpg
そして、隣にある広い展示場には、子どもの「フク」ちゃんが家族と一緒に出ていました。順調に育っているようですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-22 09:42 | 多摩動物公園 | Comments(0)

福々「フク」ちゃん

f0224624_23274299.jpg
ほぼ1か月ぶりにユキヒョウっ子の「フク」ちゃんに会ってきました。
f0224624_23281685.jpg
前回見た時は、まだ体が華奢で弱弱しそうに見えましたが、季節柄かもしれませんが、お顔、特にほっぺの部分ががふっくらとしてきたような感じがします。
f0224624_23285469.jpg
「ミミ」お母さんが展示場の奥にある岩場の上にいる間、ひとり木片で遊ぶ「フク」。
f0224624_23292910.jpg
そして、遊んだ後、休息台の上でまどろむ「フク」。(この後、休息台の上で眠ってしまいました。)
f0224624_23300225.jpg
「フク」は今年の6月2日生まれですから、生まれてから既に半年以上経っているんですね。体が少し大きくなってきて、福々しい感じになってきたように見える「フク」ちゃんです。
f0224624_23302933.jpg
顔立ちが変わってきたように感じられたのは「フク」だけではありません。
f0224624_23305642.jpg
「ミミ」お母さんの方も、以前と較べると、シャープで大人っぽい感じの顔立ちに変わってきたような気がします。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-12-21 07:48 | 多摩動物公園 | Comments(0)