イルカに拍手!

f0224624_9582776.jpg
エプソン品川アクアスタジアムは、2005年4月8日にオープンした水族館を含む屋内型複合エンターテインメント施設です。オープン当初、長い列がついていて1時間待ちだったので、水族館への入場を諦めた経緯があります。今回、1年半ぶりに行ってみました。(人の列はなく、すぐ入れました。)

f0224624_9584279.jpg
入ってすぐの所にある「サメとエイの海中トンネル」が見事で、2種類のノコギリエイやオニイトマキエイ(通称マンタ)などが悠々と泳ぐ姿を真下からじっくり眺めることができます。

f0224624_9585610.jpg
その他に、マンボウやペンギンなどの水槽もありますが、水族館としては水槽の数が少なめで、ここはイルカやアシカのショーを楽しむところのような気がします。

f0224624_9591276.jpg
今回はアシカ・ショーが満席だったため、イルカプールの方に行きました。バンドウイルカやカマイルカの跳躍などの芸を堪能させていただきました。イルカのショーは2時間置きに開催されますが、ショーが終わった後のしばらくの時間、イルカの曲芸を見ることができるようです。品川駅のすぐそばにあり、4種のアトラクションやレストラン&カフェ、ライブホールを併設しています。また、夜遅く(通常は22:00。日祝日21:00)まで開館しているようなので、子供連れで行くのもよいですが、デート・スポットとして最適な場所のようです。

f0224624_959252.jpg
イルカ・サーフィンです。波の下で頑張っているイルカにも拍手!



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
# by snowleopard2001 | 2006-10-22 09:57 | エプソン品川アクアスタジアム | Comments(0)

大きくなったので…

f0224624_18314671.jpg
アムールトラの「シズカ」ちゃんが放飼場に出てきてから1か月余り経過しました。ますます、やんちゃになってきたようで、母トラの「アシリ」も気が抜けません。(写真は、ベーをする(?)「シズカ」ちゃん)

f0224624_1832521.jpg
「シズカ」ちゃんが危険そうな場所に行くと、「アシリ」は口で咥えて安全な場所に運ぼうとします。9月14日のところに書いたように、以前は「シズカ」ちゃんの喉の部分を咥えて運んでいました。しかし、この日はちゃんと首の後ろの部分を咥えています。(やっと、正しい方法を覚えてくれたんですネ!)

f0224624_18322738.jpg
でも、「シズカ」ちゃんは何だか叫び声を上げている様子。「もう子供じゃないよ~」とでも言っているのでしょうか?(それとも、まだ咥え方におかしいところがあって、痛がっているのでしょうか?)

f0224624_18331529.jpg
とまれ、「アシリ」は、程なくおとなしくなった「シズカ」ちゃんを咥えて運んでいきます。しかし、「シズカ」ちゃんの体が大きく重くなったせいでしょうか?お尻を地面につけて、ズルズルと引きずられるような格好で運ばれていきました。(そして、運ばれた後、すぐに逃げ出してしまいました…)



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
# by snowleopard2001 | 2006-10-18 18:30 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ご長寿ゾウたち

f0224624_3371387.jpg
井の頭自然文化園で飼育されているアジアゾウの「はな子」さんは長い鼻で調子をとりながら、ゆらゆらとダンスをしています。

f0224624_3372262.jpg
1947年にタイで生まれたゾウですから今年で59歳。アジアゾウでは、王子動物園の「諏訪子」さん(1943年生まれ)、今年還暦を迎えた円山動物園の「花子」さんに次ぐ長寿のアジアゾウです。

f0224624_3373262.jpg
こちらは、多摩動物公園のセイロンゾウの「アヌーラ」くん。やはり、ダンスの名手で、いつもゆらゆら。

f0224624_3374253.jpg
「アヌーラ」は今年52歳で、国内で飼育されているオスのアジアゾウでは最も長寿ですが、まだまだ元気で、ときどきおもちゃの丸太を鼻で持ち上げて遊んでいます。
# by snowleopard2001 | 2006-10-16 03:34 | 各地の動物園 | Comments(0)