子グマの水浴

f0224624_18453330.jpg
先週の土曜日はとても暑い日で、東園の「クマたちの丘」では、エゾヒグマの兄弟がじゃれあいながら気持ちよさそうに水浴していました。

f0224624_18461354.jpg
今年1月に北海道の国有林で保護された兄弟で、2月2日に来園。体の大きい方が「ポロ」(アイヌ語で「大きい」の意味だそうです。)、小さい方が「ポン」(「小さい」の意味)という名前です。

f0224624_18473960.jpg
「ポン」君(だと思う。)は、木の切れ端がとても気に入ったらしく・・・、

f0224624_18481874.jpg
拝んでみたり・・・。愛らしいしぐさが、来園した子供たちの人気の的でした。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
# by snowleopard2001 | 2006-08-22 18:44 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

夜の動物園(3)

19日に多摩動物公園のイベント「動物園で夕涼み」に参加しました。イベントは盛況で、開始時間の17:30にはすでにゲート前に大勢の人が集まっており、そのため、先着順となっている「南園ガイドツアー」には参加できませんでした。(この「ツアー」で夜のユキヒョウを見ようと思っていたので、残念です。)

それで、「フリー観察」の方に参加して、イベント終了時刻の20:00頃まで、昆虫園、アフリカ園、最後にアジア園の一部を順にまわってきました。

f0224624_18111539.jpg
普段は入れないアフリカゾウの運動場に入ってみたり、

f0224624_18123351.jpg
同様に通常は立ち入り禁止となっている場所からライオンの寝室を覗いたり

f0224624_18131186.jpg
チーター、サーバル舎の前で飼育係の方から丁寧な説明を伺ったりと、普段とはまた異なった有意義な体験でした。動物公園の皆様、たいへんありがとうございました。

f0224624_18135342.jpg
ムササビのような夜行性動物(日中行っても、いつも巣穴で寝ています。)の生態を観察できたのも収穫のひとつですネ。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
# by snowleopard2001 | 2006-08-21 18:09 | 多摩動物公園 | Comments(0)

カルガモの親子(3)

f0224624_18185726.jpg
今朝、古隅田川を散策しましたが、川面にカルガモの親子を発見することができませんでした。あきらめて帰ろうとしたところ、親子は川端にある小公園内に散開して餌を探していました。親鳥は首を伸ばして周りを監視しています。

f0224624_18194378.jpg
しかし、小公園に餌があまり見当たらなかったのでしょうか、あるいは人通りが多くなってきたので危険を感じたのでしょうか、まもなく、次々に川に戻ってしまいました。子供たちもかなり大きくなり、以前のように一斉には行動しなくなってきたようです。

f0224624_18202386.jpg
早朝の散歩人がパンくずを与えると、子供たちはこれに飛びつきますが、親鳥は、初めは、水面下にある杭の上に立って餌争いには加わりません。また、他のカルガモが近寄ると、そのつど飛んでいってすべて追い払ってしまいます。親鳥もたいへんですね・・・。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
# by snowleopard2001 | 2006-08-20 18:18 | 古隅田川自然再生区域 | Comments(0)