「タロコ」のお目当て

f0224624_14365596.jpg
多摩動物公園のニホンツキノワグマの展示場には、午前中はオスの「ソウ」くんが、そして、午後からはメスの「タロコ」ちゃんが出ています。今日の写真は「タロコ」です。背中の毛はまだ薄いままであるようですが、眼の周囲の脱毛は、ほとんど目立たなくなってきているようです。
f0224624_14371555.jpg
上野動物園にいた頃のように冬眠はしませんが、秋は食欲が増す季節です。胴回りが太くなってきたような気がします。展示場の中をあちらこちら歩き回って、
f0224624_14373424.jpg
飼育員さんが置いていった木の枝を口に咥え始める「タロコ」。「タロコ」って、木の葉がそんなに好きだったのかなぁ?
f0224624_14375497.jpg
しかし、「タロコ」のお目当ては、木の枝からこぼれ落ちてきたドングリの方であったようでした。足元に散らばったドングリを食べ始める「タロコ」。
f0224624_14381135.jpg
日本の森で暮らすツキノワグマにとって、秋の主要な食べ物のひとつは、栄養価の高いドングリです。「タロコ」は、ツキノワグマの展示場の周囲にある木から落ちてきたドングリも、拾って食べていたようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2017-10-14 15:07 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ユキヒョウっ子「フク」登場

f0224624_07431213.jpg
国内最高齢のユキヒョウの記事の後は、国内で最も若いユキヒョウの登場です。昨日の11:30から13:30までの間、ユキヒョウ舎のガラス展示場で、今年の6月2日に生まれた男の子「フク」ちゃんの初公開がありました(TOKYO ZOO NETのニュースは→こちら)。この日は、ガラス展示場の前は、数分毎の交代制になっていました。しかし、11:30になって、寝室の扉から出てきたのは、お母さんの「ミミ」ちゃんだけでした。
f0224624_07433438.jpg
「早く出ておいで!」というかのように、幼い息子を呼ぶ「ミミ」母さん。
f0224624_07435645.jpg
暫く待っていると、フク」ちゃんが寝室の戸口から半分だけ顔を覗かせました。たくさんの人々が見にきているので、びっくりしているのかもしれません。
f0224624_07441902.jpg
やがて、戸口に姿を現しました。「フク」ちゃん登場!
f0224624_07444090.jpg
寝室から出てきて、展示場の地面の上をゆっくりと歩き始める「フク」。まだまだ、よちよち歩きのようです。
f0224624_07450277.jpg
休息台の下まで、這うようにして歩いてきた「フク」。
f0224624_07452518.jpg
すぐにまた寝室の中に帰って行きました。初公開のこの日は、寝室の扉が常時開いていて、寝室と展示場とが出入り自由となっていました。「フク」が展示場に出ていた時間はとても短かったのです。
f0224624_07454661.jpg
「ミミ」母さんと「フク」ちゃん。
f0224624_14301081.jpg
おとなしそうで、まだまだ幼い感じの「フク」ちゃん。これまで生まれたユキヒョウっ子たちに較べると、成長が遅れぎみで体調を崩すこともあったということで、心配もしたのですが、もう大丈夫かな?展示場の中を元気に走り回れるようになる日が待ち遠しいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2017-10-13 08:28 | 多摩動物公園 | Comments(2)

「マイ」を見上げる

f0224624_19493668.jpg
ウォーキングサファリゾーンで暮らしているユキヒョウの「マイ」ちゃん。2003年5月4日生まれ。遊亀公園附属動物園にいる双子の姉妹の「ミュウ」ちゃん(→こちら)と共に、現在国内の動物園で暮らしているユキヒョウたちの中で最高齢のユキヒョウです。
f0224624_19502166.jpg
展示場の2階部分が「マイ」のお気に入りの場所。水を飲んだりシーシーなどするとき以外は、いつも2階部分で暮らしているようです。
f0224624_19510357.jpg
国内最高齢のユキヒョウですが、童顔のためか、とても若々しく見えます。顔立ちは10年前の写真とほとんど変わっていないような気がします。
f0224624_19513698.jpg
そして、展示場が狭いこともあってか、あまり動き回りませんが、2階部分に駆け上がるなど、足腰はまだ弱っていないように見えました。「マイ」ちゃん、これからも元気で暮らしてね!
f0224624_19521015.jpg
ユキヒョウは、夏の暑さが苦手な動物です。2枚目の写真のように、展示場の天井部分に日除けのための「よしず」がかかっていますが、今期から展示場の下に「送風機」(この写真に写っている白い冷蔵庫のように見えるもの)が設置されていて、「マイ」に涼しい風が当たるようになっていました。高齢のユキヒョウですから、これからもいろいろと配慮していただけると嬉しいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2017-10-12 07:46 | 群馬サファリパーク | Comments(2)