普段は静かな「コハク」

f0224624_15001753.jpg
ユキヒョウの「コハク」くん(2008年4月9日生まれ)。
f0224624_15004204.jpg
この日も、夕方の収容時刻間際にはボールに飛びついて跳ねて遊んでいましたが、普段はとても落ち着いた大人っぽい雰囲気のユキヒョウだと思います。
f0224624_15010436.jpg
多摩動物公園にいた当時も、一緒に生まれた3兄弟(「ハン」、「スオウ」、「コハク」)の末っ子という扱いでしたが、一番大人っぽい子だったように記憶しています。
f0224624_15013098.jpg
「ユキチ」くんや「リアン」ちゃんがいる展示場には、来園者の通路上部にせり出す形で2階部分を設けられていて、この日は「ユキチ」が途中まで登っていましたが、
f0224624_15022725.jpg
本来は運動能力が高いはずの「コハク」が登っている姿を見てみたいものですね。(繁殖期以外などに、展示場をときどき交換する予定はないのでしょうか?)




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2017-08-09 15:40 | 東山動植物園 | Comments(0)

ラーテルは蜂蜜が好き!

f0224624_11024188.jpg
ラーテルの仲よしカップル。オスの「ザビー」くん(右)とメスの「フラン」さん(左)。
f0224624_11030459.jpg
ラーテルは、「ミツアナグマ(蜜穴熊)」という異名があるように、蜂蜜が大好き!野性では、蜂の巣を襲って蜂蜜を食べることがあるそうです。飼育員さんが蜂蜜の入っているボトルを持ってくると、「ザビー」が金網をよじ登り始めました。
f0224624_11032641.jpg
「フラン」(左)も金網を登ってきました。飼育員さんから蜂蜜をもらっています。
f0224624_11034956.jpg
ペロリと舌を出して、金網に塗られた蜂蜜を舐める「ザビー」。
f0224624_11040872.jpg
2頭とも、本当に蜂蜜が大好きですね!
f0224624_11042908.jpg
タフそうな感じに見えるラーテル(写真は「フラン」)も、日本の蒸し暑い夏にはグッタリ。水浴ができるようにと、水の入ったたらいが置いてありましたが、日陰になっているロフト(2階)部分で休んでいる時間が結構長かったようでした。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2017-08-08 11:40 | 東山動植物園 | Comments(0)

草原の掃除屋・ミナミジサイチョウ

f0224624_07544693.jpg
「草原の掃除屋」という異名を持つ地上性の肉食のサイチョウであるミナミジサイチョウ
f0224624_07552035.jpg
餌の取り合いをしているように見えるミナミジサイチョウの成鳥と目の周りと喉袋がまだ白っぽい色をした若鳥。
f0224624_07560025.jpg
尖った大きな嘴、全身黒づくめの羽毛、そして目の周りと喉袋が毒々しい鮮紅色をしているため、喧嘩をしているように見えますが、
f0224624_07563425.jpg
生まれた子どもたちは一定期間、親鳥と一緒に暮らして、自分より後から生まれたヒナがいると、親鳥と同様にエサをヒナへ運ぶという習性があるということですから、案外、年上の鳥たちが若鳥の世話をしているところなのかもしれません。
f0224624_07573447.jpg
マスカラを塗ったような長いまつげが魅力的な「超肉食系」の美貌の鳥です。
f0224624_03583402.jpg
「花と鳥の丘」にあるミナミジサイチョウの展示場の反対側にあるサイチョウの展示場では、7月17日にヒナが巣立ったそうです。サイチョウの飼育下での繁殖の事例は多くありませんが、こども動物自然公園では、平成27年度に国内で11年ぶりに繁殖に成功して以来、3年間連続して繁殖に成功しているそうです。この日は、残念ながらサイチョウが展示場に出ている姿を見ることができませんでしたので、上の写真は、サイチョウの仲間・カンムリコサイチョウです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


# by snowleopard2001 | 2017-08-07 07:38 | こども動物自然公園 | Comments(0)