タグ:ウマ ( 20 ) タグの人気記事

今年生まれた2頭の仔馬

f0224624_05072079.jpg
モウコノウマ(蒙古野馬)の「ザルツァ」さんと4月10日に生まれたオスの仔馬。「ザルツァ」にとって、この子は第3仔目の仔馬です。(第1仔目はメスで2014年3月30日に生まれましたが、翌日に死亡。第2仔目は2015年6月19日に生まれたメスの「イルムーン」ちゃんです。)
f0224624_05080485.jpg
今回の仔は、よく走ることから、「走れメロス」より「メロス」くんと名付けられました。他の仔馬が近づいてくると、お母さんの「ザルツァ」が後足で蹴りをいれて追い払おうとすることがあるようですが、
f0224624_05084144.jpg
他の馬たちと一緒に乾草を食べる「メロス」。「メロス」は群れに合流し始めているようです。
f0224624_05092011.jpg
そして、こちらは6月15日に生まれたオスの仔馬。お母さんの「エーコ」さんと一緒に小さな運動場の中にいます。(この子は、「エーコ」の第2仔目。第1仔目は2016年4月12日に生まれたメスの「カルミア」ちゃんです。)
f0224624_05095571.jpg
授乳中の仔馬。まもなく、展示場の一部で群れ入れの練習を開始する予定であるようです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-24 06:03 | 多摩動物公園 | Comments(4)

旧放飼場の「ハーン」

f0224624_09161939.jpg
モウコノウマの「ハーン」くん。新放飼場にいる仲間たちと別れて、旧展示場で独りで暮らしています。ここは、「ハーン」が、今年の7月7日に亡くなった母親の「サーシャ」さんと一緒に暮らしていた思い出の場所です。
f0224624_09182666.jpg
「ハーン」はボールで遊ぶのが大好き。鼻先でボールを突いて転がして遊びます。
f0224624_09192870.jpg
そして、ボールを口に咥えて、厩舎の壁面などに擦りつけて遊ぶ「ハーン」。
f0224624_09202194.jpg
新放飼場では同じオスの「クヴァジー」さんと争いになるため小さな運動場の中にいたので、旧放飼場の方が暮らしやすいのかもしれません。ときどき厩舎の中を覗き見る「ハーン」。「サーシャ」の姿を捜している?いや、たぶん、厩舎の中で作業をしている飼育員さんの姿を見ていたのでしょうね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-11-27 10:16 | 多摩動物公園 | Comments(2)

仔ウマの成長

f0224624_06313614.jpg
今年の春に生まれたモウコノウマ(蒙古野馬)の仔ウマたち。オスの「ルーカス」くんと、メスの「ジャスミン」ちゃん・「カルミア」ちゃんの3頭(手前右側の2頭と右後方の1頭)です。
f0224624_06350119.jpg
身体が大きくなりつつあること、冬毛に換毛中のため体毛が毛羽立っていて、暫く前に見たときとは体色が異なっていること、そして、単独でいたり母親以外のウマとつき合っていることが多くなってきたことから、以前に見たときよりも3頭の識別が難しくなってきたような感じがします。
f0224624_06322571.jpg
そのため、識別に自信がないのですが・・たぶん、カルミア
f0224624_06330971.jpg
たぶん、ルーカス
f0224624_06334888.jpg
これは「ジャスミン」で間違いないと思う。
f0224624_06342516.jpg
3頭のモウコノウマの仔ウマたち。群れの中で元気に成長しています。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-11-20 07:15 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「東輝」と仲間たち

f0224624_9355578.jpg
ミゼットホースの「東輝(トウキ)」くん。

f0224624_9362578.jpg
1993年4月生まれの「東輝」。暑い夏はたいへんだと思ったのですが、柵から頭を出して元気そうな顔を見せてくれました。

f0224624_9365059.jpg
もこもことした冬毛から涼しそうな短い夏毛に抜け変わってきていて、さっぱりした感じで快適そうです。たてがみやしっぽの毛もきれいにカットしてもらっているようです。

f0224624_9375168.jpg
庭園の中のケージにいるフクロウの「フク」ちゃんに同居人(フクロウ)ができたようです。新入りのフクロウは、現在、園内で名前を決める投票が行われています。

f0224624_9382287.jpg
「ふれあいコーナー」にいるケヅメリクガメ

f0224624_9503525.jpg
「観察展示室」の中にいる爬虫類たち。フトアゴヒゲトカゲ

f0224624_9513465.jpg
ビルマニシキヘビ

f0224624_952688.jpg
そして、インドシナウォータードラゴン

f0224624_9452377.jpg
チンチラ

f0224624_9455471.jpg
ガラス展示室の中にシマリスが1匹しかいないと思ったら、

f0224624_9462374.jpg
「出会いの広場」の壁面に張り廻らされている金網の通路(空中トンネル)の中を走っていました。

f0224624_9465192.jpg
ガラス展示室の中に姿が見えなかったら、上を見上げてみましょう!


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-07-19 10:48 | 足立区生物園 | Comments(0)

家畜の原産コーナーの仲間たち

f0224624_6492438.jpg
ライオンの展示場がオープンして、モウコノウマ(蒙古野馬)の「トメキチ」くん(オス。右)と「クリス」さん(メス。左)も、バックヤードから家畜の原産コーナーに帰ってきました。

f0224624_6495432.jpg
向き合ってお互いに首筋を舐め合う2頭。仲のよさそうなモウコノウマのカップルです。

f0224624_6502778.jpg
ライオンの展示場の建設工事中も家畜の原産コーナーに留まっていたアメリカバイソンの「ターバン」くん(オス。右)と「ヒート」さん(メス。左)。

f0224624_6505672.jpg
「ヒート」に後ろからお尻をスリスリされて、

f0224624_6543691.jpg
「ターバン」はヒートしてしまったのか、

f0224624_65131100.jpg
いきなり駆け出して、

f0224624_652180.jpg
地面にゴロンと転がって、砂煙を上げながら砂浴びを始めました。

f0224624_653579.jpg
身体が大きくパワーがあって、顔もいかつくて怖そうですが、どこか愛嬌も感じられる「ターバン」です。

f0224624_6533477.jpg
そして、トナカイの「ルイ」くん(オス)と「コマチ」さん(メス)。以前に較べると規模が縮小してしまいましたが、家畜の原産コーナー、心が和む素敵な場所です。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-05-03 07:30 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

モウコノウマの仔馬

f0224624_10273046.jpg
多摩動物公園で、モウコノウマ(蒙古野馬)の仔馬が3頭誕生しました。

f0224624_10313849.jpg
3月26日に「パーニャ」さんが女の子を、4月12日に「エーコ」さんが女の子を、そして4月13日に「ダイアナ」さんが男の子を出産。これら3頭の仔馬たちの父親は「クヴァジ―」さんです。

f0224624_10284566.jpg
今週の月曜日、3頭の仔馬たちの中の1頭が、母馬と一緒に、群れに混じって放飼場に出ていました。(たぶん、出ていたのは、「パーニャ」とその仔馬であると思いますが、自信がありません。)

f0224624_10292177.jpg
母馬と仔馬はいつも一緒。放飼場の中を連れ立って歩きます。

f0224624_10295572.jpg
母親以外の馬が近づいてくると、走って逃げる仔馬。

f0224624_10302432.jpg
そして、放飼場の中の誰もいない場所に行って、地面に座って静かに休みます。

平成28年熊本地震の被災園館に対する支援のため、公益社団法人日本動物園水族館協会が見舞金の受付けを行っています。
 日本動物園水族館協会のホームページは
こちら
 見舞金のお願いはこちら


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-04-29 11:08 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ペルシュロンの「ヤエちゃん」

f0224624_22224787.jpg
フランス原産のばん馬(荷をひくための品種)であるペルシュロン種の「八重誉」さん(「ヤエちゃん」)。

f0224624_2224315.jpg
子ども動物園の牧場には3頭の白馬がいますが、ひときわ大きな馬が「ヤエちゃん」です。

f0224624_2225771.jpg
このくらい大きいです。体重は800Kgほどあるそうです。

f0224624_22254098.jpg
一緒に暮らす道産子の「千姫」さん(「ヒメちゃん」)(右)とシェットランドポニーの「ジュディー」さん(左)。

f0224624_2226668.jpg
そろそろ閉園時刻。厩舎の前に繋いで、飼育員さんから蹄の底ぼり、ブラッシング、体洗い、蹄油塗布などの手入れを行ってもらって、今日もお疲れさま。厩舎には夕ご飯が待っています。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-03-01 23:03 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

ノウマの世界

f0224624_11313063.jpg
去年の6月19日に生まれたモウコノウマの子ども「イルムーン」ちゃん(左)。一緒に放飼場に出ている「パーニャ」さんや「フルール」さん(個体識別に自信がありませんので、以下、『「パーニャ」たち』とします。)と仲が良いようです。

f0224624_113224.jpg
しかし、仲良く一緒に歩いていると、「イルムーン」のお母さんである「ザルツァ」さん(左後方)が走ってきて、

f0224624_11322810.jpg
「イルムーン」と「パーニャ」たちを引き離そうとします。

f0224624_1133094.jpg
しばらくして、「パーニャ」たちと一緒に乾草を食べている「イルムーン」。

f0224624_113325100.jpg
「イルムーン」が「パーニャ」たちに近づいていって、甘えているような様子なのですが、

f0224624_11335460.jpg
また、「ザルツァ」が近づいてきて、蹴りを入れて引き離そうとします。ノウマの世界のことでよくわからないのですが、きっと、万が一にも事故が発生しないようにと、「イルムーン」を護ろうとしている行為なのでしょう。

f0224624_11342154.jpg
こちらは、「イルムーン」の父親「クヴァジー」さんが放飼場に出ているため、囲いの中で暮らしている「ハーン」くん。掲示には「ボールでよく遊ぶ」と書いてありました。一度、遊んでいる姿を見てみたいものです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-01-23 12:44 | 多摩動物公園 | Comments(0)

久しぶりの足立区生物園

f0224624_18422370.jpg
久しぶりに足立区生物園を訪問しました。生物園のお正月展のコーナーに展示されていたヒレナガニシキゴイ

f0224624_18442237.jpg
出会いの広場にいるシマリス(チョウセンシマリス)。

f0224624_18435446.jpg
観察展示室にいるチンチラ

f0224624_1843157.jpg
インドシナウォータードラゴン

f0224624_18432847.jpg
フトアゴヒゲトカゲ

f0224624_18444979.jpg
大温室の中はもう春が訪れたかのように暖かく、たくさんの蝶たちが飛び交っています。タテハモドキ

f0224624_18451890.jpg
屋外にあるふれあいコーナー。コリデール種のヒツジたちも

f0224624_18454381.jpg
ミゼットホースの「トウキ」くんも元気そうです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-01-14 19:11 | 足立区生物園 | Comments(0)

「イルムーン」

f0224624_614691.jpg
6月19日に「アジアの平原」で誕生したモウコノウマの「イルムーン」ちゃん(メス)にようやく会うことができました。多摩動物公園におけるモウコノウマの誕生は「ハーン」以来4年ぶりです。

f0224624_6143591.jpg
お母さんの「ザルツァ」さんと一緒。「ザルツァ」はしっかりと子育てしているようです。

f0224624_615035.jpg
「イルムーン」とは、モンゴル語で「活発な」あるいは「俊敏な」という意味の形容詞だそうです。

f0224624_6152692.jpg
駆けたり跳んだり元気な子馬のようですが、この日はお母さんにべったりとくっついて・・・まだ子どもです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-11-14 06:39 | 多摩動物公園 | Comments(0)