タグ:オオヤマネコ ( 16 ) タグの人気記事

「チップ」にお嫁さんが来たようです。

f0224624_11281505.jpg
羽村市動物公園で暮らしているシベリアオオヤマネコの「チップ」くん。
f0224624_11282763.jpg
先月に見た群馬サファリパークにいるシベリアオオヤマネコの「ルンルン」さん、宇都宮動物園にいるヨーロッパオオヤマネコの「ダンケ」くんや「リーベ」さんに較べると、ずいぶんと体が大きく感じられます。堂々とした印象のオオヤマネコです。
f0224624_11290558.jpg
午前中は、お気に入りの場所らしい棚の上に横になって眠っていましたが、昼過ぎ頃に地面に降りてきて気持ちよさそうに毛づくろい。
f0224624_11295524.jpg
「チップ」のお尻には興味がありませんが、短くてかわいいしっぽがついています。
f0224624_11303895.jpg
「チップ」くんは、或るブログの記事によると、2004年5月6日生まれなのだそうです。永らく独りで暮らしていたようですが、お嫁さんがきたようです。「チップ」のお嫁さんなので、名前が「ポテト」さんなのかな。羽村市動物公園を訪れるの久しぶりなので、「ポテト」の来園の日付はわかりませんが、下の写真のような掲示がありましたので、来園してまだ日が浅いような感じがしました。
f0224624_11310149.jpg
「ポテト」は、かつてカラカルが暮らしていた獣舎の中にいるようです。この日は生憎の曇り空で午後からは雨が降ってきたこともあって、日中でも肌寒いような日であったせいか、寝室の出入り口が閉ざされていて、「ポテト」の姿を見ることができませんでした。そのうち、誰かがブログ等に写真を掲載してくれることを期待したいです。


<2017.04.13追記>4月12日付の「はむらZOO小噺」に「ポテト」の来園の記事が掲載されました(→こちら)。「ポテト」の生年月日は2014年5月25日のようです。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-04-02 12:29 | 羽村市動物公園 | Comments(0)

ネコ科獣舎の仲間たち

f0224624_10284626.jpg
ウォーキングサファリゾーンの中にある「ネコ科獣舎」で暮らしているユキヒョウの「マイ」ちゃん以外のネコ科動物たち。最初は、クロヒョウの「リリ」ちゃん。
f0224624_10292951.jpg
神秘的なまなざし。2009年9月30日に浜松市動物園で生まれたクロヒョウで、「ネコ科獣舎」にいるネコ科動物の中で最も若い個体です。
f0224624_16512041.jpg
暑さが苦手で夏場には横になっていることが多いピューマの「ピピ」ちゃんも、今の季節は過ごしやすいのか、展示場の中を歩き回っていました。
f0224624_16520060.jpg
上目遣いの眼差しで歩き回る「ピピ」。この眼差しが素敵なのです。
f0224624_10302948.jpg
おばあちゃんであるはずなのですが、美猫のシベリアオオヤマネコ。シベリアオオヤマネコの「ルンルン」さん。
f0224624_10310305.jpg
この日、ずっと展示場の中を歩き回っていて、一番元気そうな様子だったのは「ルンルン」でした。
f0224624_10315041.jpg
ジャガーの「レオン」くんはお休みでした。ケガのためデビューは遅かったようですが、1997年11月7日生まれのおじいちゃんなのです。ゆっくりと休んで英気を養ってください。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-30 11:12 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

ライオンとオオヤマネコ

f0224624_22283973.jpg
宇都宮動物園のライオンの一家。ハンサムなお父さん「リオン」くん。
f0224624_22300355.jpg
貫禄のあるメスライオンの「ミミー」さん。2010年5月にかみね動物園から来園した当時はまだ小さくてあどけない顔立ちだったことが、まるで昨日のことのように思い出されます。
f0224624_22303934.jpg
この2頭の子どもの「オーブ」ちゃん。2014年7月11日生まれのまだ若いメスライオンです。
f0224624_22313047.jpg
餌やりの時間に、立ち上がってお肉に食いつく「オーブ」。夭折した兄弟たちの分も元気に育っていってほしいですね。
f0224624_22293143.jpg
再び「リオン」。やっぱりイケメンですね。
f0224624_22320537.jpg
そして、こちらはヨーロッパオオヤマネコのオスの「ダンケ」くんと、
f0224624_14030106.jpg
メスの「リーベ」さんのカップル。
f0224624_22323382.jpg
飼育員さんが木の幹や枝などの上に置いていったお肉を狙っています。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-03-19 10:00 | 宇都宮動物園 | Comments(0)

ネコは高い所が好き!

f0224624_17573267.jpg
ヨーロッパオオヤマネコの「ダンケ」くん(右)と「リーベ」さん(左)のカップル。
f0224624_13032712.jpg
展示場の向かって右側の高所にある棚の上がお気に入りの場所。オスの「ダンケ」も
f0224624_13042055.jpg
メスの「リーベ」も、高い棚の上に登ってご満悦の様子。
f0224624_13050347.jpg
なかよく棚の上に登って座る2頭(右が「ダンケ」で左が「リーベ」)。
f0224624_13062068.jpg
オオヤマネコ属のヨーロッパオオヤマネコも、ネコ属のイエネコのように、高い所が好き!同じネコ科の動物ですから・・。そういえば、ライオンの「オーブ」やアムールトラの「チグ」(共に、ネコ科ヒョウ属の動物)も高い場所が好きなようですね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-11-07 14:00 | 宇都宮動物園 | Comments(0)

「ダンケ」と「リーベ」

f0224624_08491485.jpg
6月にドイツから来園した2頭のヨーロッパオオヤマネコ。1歳と2歳の若いカップルです。オスの「ダンケ」くん(2014年5月24日生まれ)と、

f0224624_08500165.jpg
メスの「リーベ」さん(2015年5月25日生まれ)。お客様に対して「愛(リーベ)を込めてありがとう(ダンケ)」という気持ちを込めた命名だそうです。

f0224624_08504101.jpg
1歳年上なので身体が大きく、顔が逆三角形な方が「ダンケ」だそうです。向かって右端にあるU字溝の上や右端の高台の上がお気に入り場所らしいですね。

f0224624_08582730.jpg
身体が小さくて丸顔な方が「リーベ」。額の真ん中にV字型の模様があります。高台に飛び乗るのが大好き。比較的慣れているため行動範囲が広く、この日は展示場のあちらこちらで休んでいたようです。

f0224624_08585254.jpg
餌やりの時間にお肉をにらんで、金網から腕を出す「ダンケ」。「ダンケ」も「リーベ」も積極的にお肉を貰いに金網際に出てきます。

f0224624_08591275.jpg
飼育員さんの「明太子」さん。昨日はお忙しいところ、資料を作成してていねいに説明してくださいまして、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。






人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-08-12 10:55 | 宇都宮動物園 | Comments(0)

「ユウカ」と「キョウコ」の来園

f0224624_9225916.jpg
多摩動物公園にいたサーバルの「ユウカ」さん(2000年3月31日生まれ)と「キョウコ」さん(2002年5月6日生まれ)が、3月23日に群馬サファリパークに移動しました。群馬サファリでは、2頭は、ウォーキングサファリゾーンにあるワイルドキャッツワールドで暮らしています。

f0224624_9233266.jpg
1頭づつの日替わり展示で、この日、展示場に出ていたのは「ユウカ」の方。「キョウコ」には会えませんでした。

f0224624_924130.jpg
しかし、出かける前に気になっていたことは、ワイルドキャッツワールドには空きの展示場はなかったはずなので、サーバルの展示が始まったということは、他の動物の展示が終了したのではないことでした。シベリアオオヤマネコの「ルンルン」さんは展示場でのんびりと暮らしていましたが、

f0224624_9243662.jpg
サーバルが展示されていた場所は、かつてアジアゴールデンキャットの「モカ」くんがいた場所でした。天王寺動物園の「ケン」くんが亡くなった後、国内で唯一のアジアゴールデンキャットであった「モカ」。この日は平日でウォーキングサファリゾーンに飼育員さんの姿が見当たらず、事情を確認することができませんでしたが、アジアゴールデンキャットの展示は終了してしまったのかもしれません。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2016-06-16 10:08 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

ネコ獣舎、それぞれの雨宿り

f0224624_19254886.jpg
ワイルドキャッツワールドのネコ獣舎にいるジャガー、ユキヒョウ、クロヒョウ以外のネコ科の動物たちも雨宿り中。シベリアオオヤマネコの「ルンルン」さん。

f0224624_19261919.jpg
シャンとした姿勢で出迎えてくれましたが、こんな雨降りの日は他にすることもないらしく、やがて軒下で眠り始めました。

f0224624_19265498.jpg
国内で唯一頭だけしか飼育されていないアジアゴールデンキャットの「モカ」くんも隅の方で眠っていました。「モカ」はいつもこの場所にいますから、特に雨宿りということではないのかもしれません。とてもシャイな子で撮影されるのが大嫌い!・・・なのだそうですが、眠っていて気付いていないらしいのをこれ幸いと、やはり撮らせてもらいました。

f0224624_19272299.jpg
ピューマの「ピピ」ちゃんは暑さが苦手ですが、雨降りも苦手らしいですね。ずっと丸太の陰に横になって、眠ったり薄っすらと眼を開けたり。

f0224624_19275232.jpg
雨が降り止んでくれるのをじっと待っています。ネコ獣舎の住人達、みんな雨降りが苦手そうな様子です。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-07-24 06:58 | 群馬サファリパーク | Comments(2)

夕方のお散歩

f0224624_10581170.jpg
夕方のお散歩。シベリアオオヤマネコの「チップ」くん。

f0224624_10583539.jpg
舌。ぺろ~り。

f0224624_1121623.jpg
コンパクトな、短いしっぽが可愛いです。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2015-06-06 11:08 | 羽村市動物公園 | Comments(2)

空中ネコ獣舎

f0224624_584669.jpg
空中ネコ獣舎にいる他のネコ科のみなさん。シベリアオオヤマネコの「ルンルン」さん。

f0224624_5995.jpg
運動場の地面にまったりと腰を据えてグルーミング。

f0224624_593170.jpg
アジアゴールデンキャットの「モカ」くんは、いつものように奥の茂みの陰。覗かれたり撮影されたりするのは迷惑そうな様子ですが、お顔を見たいのです。

f0224624_585031.jpg
クロヒョウの「リリ」ちゃんは若いだけあっていつも元気そうです。空中ネコ獣舎の2階部分に駆け上がったり下りたり、活発な子。

f0224624_591569.jpg
猫じゃらしで遊ばれていましたが、危険ですから動物に手を出すのはやめましょう!


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-10-31 05:29 | 群馬サファリパーク | Comments(0)

♫ルンルン

f0224624_5391860.jpg
歩き回るシベリアオオヤマネコの「ルンルン」さん。眼がパッチリした美猫です。


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただき、ありがとうございます。このバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。
by snowleopard2001 | 2014-06-28 23:55 | 群馬サファリパーク | Comments(0)