タグ:カモシカ ( 30 ) タグの人気記事

ニホンカモシカ「カイ」

f0224624_21532435.jpg
秋も深まってきて樹々の葉が色づいてきたニホンカモシカの展示場。ニホンカモシカはお気に入りの場所(写真中央にある石段の一番上です)で休んでいました。
f0224624_21534574.jpg
金沢動物園では4頭のニホンカモシカを飼育していますが、ニホンカモシカは縄張りをもつ動物であるため、日替わりで1頭づつ展示しています。この日はオスの「カイ」くんが展示場に出ていました。
f0224624_21540633.jpg
閉園時間が近づいてきた頃に再度立ち寄ると、「カイ」が石段から降りてきて展示場の中を歩き回っていました。
f0224624_21543056.jpg
木の葉をおいしそうに食べる「カイ」。枝の先の方にあった葉は、ほとんど食べつくしてしまっているようです。食欲の秋ですね。
f0224624_21545273.jpg
展示場の手前の方に出てきました。飼育員さんに慣れているらしく、人懐っこそうなニホンカモシカです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-17 06:56 | 金沢動物園 | Comments(0)

静かに暮らすニホンカモシカの親子

f0224624_06363090.jpg
「シカとカモシカの谷」の遊歩道の上を歩いていると、木々の間から、ニホンカモシカが谷間の斜面にうずくまって休んでいる姿が見えました。
f0224624_06373842.jpg
左側にいるのが、メスの「ナデシコ」さんで、右側にいるのがオスの「クロベ」くんであるようです。
f0224624_06384542.jpg
そして、「ナデシコ」の隣にいる黒っぽい色をした子は、このカップルの子どもで、6月21日に生まれたメスの「サツキ」ちゃんです。
f0224624_06393153.jpg
「シカとカモシカの谷」の広い放飼場の中で静かに暮らすニホンカモシカの親子です。





人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-11-13 07:23 | こども動物自然公園 | Comments(0)

「Q」と強気な「ナギ」

f0224624_09471824.jpg
今年も角が立派に伸びたエゾシカの「Q(キュー)」ちゃん。
f0224624_08234807.jpg
雨が降りやんで、「Q」が地面に伏せて休んでいると、
f0224624_09475788.jpg
ニホンカモシカの「ナギ」くんが岩場から降りてきました。
f0224624_08252608.jpg
少し離れたところで木の葉を食べる「Q」と「ナギ」。
f0224624_08254770.jpg
「ナギ」は、展示場の手前の方に出てきて、「Q」のことを恐れる様子もなく歩き回り始めました。
f0224624_08243375.jpg
そして、「Q」の寝室に侵入して、中を歩き回っています。「ナギ」が「Q」の寝室の中に入っているところは初めて見ました。
f0224624_08261369.jpg
「Q」の角が立派に伸びている秋から初春にかけての季節には、気が荒くなっている「Q」の尖った角を恐れているからなのか、これまでの「ナギ」は、あまり岩場から降りてこなかったようでしたが、この日の「ナギ」はとても強気な感じです。
f0224624_08263388.jpg
しかし、突然「Q」が立ち上がって、角を向けて突進してくると、「ナギ」は岩場を駆け上がって、自分の持ち場に帰っていきました。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-10-19 09:10 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

「ナデシコ」の赤ちゃん

f0224624_11194139.jpg
6月21日に生まれたニホンカモシカのメスの赤ちゃん「サツキ」ちゃん。
f0224624_11211368.jpg
お母さんの「ナデシコ」さんと一緒に、「シカとカモシカの谷」の斜面の上方にある厩舎(寝室)の側の柵の中で公開されています。
f0224624_11200000.jpg
2007年に秩父郡長瀞町で保護されて、「自由広場」の近くにあった旧カピバラ舎の側の展示場で暮らしていた子どもの頃の「ナデシコ」の姿を思い出させるような、とてもかわいらしい赤ちゃんです。
f0224624_11201735.jpg
あれから随分と年月が経ちましたが、「ナデシコ」がお母さんになってくれたのがうれしいですね。
f0224624_11203552.jpg
ときどき走り回ったりする元気そうな「サツキ」。
f0224624_12192681.jpg
以前の「ナデシコ」は人懐っこくて柵の側に近づいてきてくれましたが、親子で展示場の奥の方にいることが多いようです。「サツキ」を守るために、やはり警戒しているんでしょうね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-08-04 12:09 | こども動物自然公園 | Comments(0)

急接近! ふたりの関係

f0224624_04105516.jpg
エゾシカの「Q(キュー)」ちゃん(オス、6歳)。3月30日に角が落ちて、現在、新しい角が伸びてきています。
f0224624_04113311.jpg
落角後、「キュー」の攻撃性がなくなり、おとなしくなってきたからなのでしょうか、
f0224624_04121570.jpg
ニホンカモシカの「ナギ」くん(オス、7歳)が、岩山から降りてきて、展示場の前の方に出てくるようになりました。
f0224624_04130030.jpg
恐れずに近づいてくる「ナギ」を、ほとんど気にすることなく草を食べ続けている「キュー」。
f0224624_04133340.jpg
急接近!どうやら、鼻と鼻をつき合わせているような様子です。
f0224624_04140224.jpg
このようなふたりの親密な関係は、角がもっと伸びてきて「キュー」が攻撃性を発揮し出すまで続くようです。
f0224624_04144824.jpg
現在のふたりの共通の敵は・・展示場に舞い降りてくるカラスたちでしょうか?




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-02 05:47 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

覗き見をする「ムム」

f0224624_20212754.jpg
独り暮らしのニホンカモシカの「ムム」ちゃん。
f0224624_20214722.jpg
ニホンカモシカは縄張りを作って単独で生活することが多い動物であるようですが、「ムム」は、コンクリートの台に足をかけて立ち上がって覗き見をするなど、隣の展示場にいる動物が気になる様子です。
f0224624_20220671.jpg
隣の展示場にいるのは、ニホンジカの亜種であるヤクシカたち。
f0224624_20222626.jpg
「ムム」は金網越しにヤクシカたちに近づいて行きますが、ヤクシカたちはシカト(?)して、余り相手にしてくれないような様子でした。
f0224624_20224791.jpg
「ムム」は、金沢動物園では、ニホンカモシカの飼育頭数が増加したため、2015年の春からほぼ1年間に渡って、ホンシュウジカ舎の寝室とその裏手にある非公開の放飼場で暮らしていました。ホンシュウジカとヤクシカという亜種の違いはありますが、「ムム」にとっては、ヤクシカは仲間のような感じがする動物なのかもしれません。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-25 21:30 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

新春の「Q」

f0224624_10594847.jpg
エゾシカの「Q」ちゃん。
f0224624_11004185.jpg
新春の日差しを浴びながら展示場の中を歩き回ります。
f0224624_11012084.jpg
若々しい感じがする鹿の子模様の夏毛もいいですが、濃褐色をしたシックな感じの冬毛も素敵ですね。
f0224624_11021968.jpg
かわいい「Q」のしっぽ。
f0224624_11025525.jpg
ニホンカモシカの「ナギ」くんは、岩場の上で日差しを背にして木の葉を食べていました。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-06 11:23 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

「Q」の居ぬ間に

f0224624_18445159.jpg
ニホンカモシカの「ナギ」くんは崖の上の奥の方にいて姿が見えないときもありますが、TOKYO ZOO NETのニュースによると、午前中の約20~30分間(時間不定)と夕方の16時30分以降に、飼育員さんが清掃と給餌のために運動場に訪れたときに「ナギ」が崖の上から降りてくる確率が高いのだそうです。
f0224624_18453725.jpg
寝室を清掃し、そして、たぶん餌を撒いている飼育員さんの様子を窓から覗き見るエゾシカの「Q」ちゃん。
f0224624_18462037.jpg
自分から寝室に入ったのですが、今度は外に出たそうな様子で、運動場を清掃する飼育員さんを見つめる「Q」。
f0224624_18465900.jpg
「Q」が寝室の中にいるので、たぶんリラックスして運動場の中を歩き回る「ナギ」。
f0224624_18473759.jpg
本日の記事は「ナギ」が主役です。
f0224624_18481446.jpg
飼育員さんがコンテナの中の乾草を地面に撒くと、駆け寄っていく「ナギ」。
f0224624_18484837.jpg
「Q」の居ぬ間にゆっくりと乾草を食べて、
f0224624_18523226.jpg
今度は木の葉を少しだけ食べる「ナギ」。
f0224624_18531647.jpg
しかし、いずれ「Q」が運動場に出てくることが分かっているからなのか、「ナギ」は安心できる場所、崖の上に駆け上って行きます。
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-10-16 05:17 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

食欲の秋

f0224624_07083195.jpg
エゾシカの「Q」ちゃん。今年も袋角が剝けて角が完成し、背中の白斑模様が消えて体色が灰褐色になった冬仕様の姿に変わっていました。
f0224624_07095121.jpg
ニホンカモシカの「ナギ」くんは、岩場の上の高い場所にある木の枝の葉を食べていて、
f0224624_07090497.jpg
「Q」は放飼場の柵の側や立ち木のところに飼育員さんが置いていった木の枝の葉を食べていました。
f0224624_07093057.jpg
木の葉を食べ続ける「Q」と「ナギ」。食欲の秋です。
f0224624_07101653.jpg
いつのまにか、季節は・・・もうすっかり秋です。

人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-09-27 07:56 | 恩賜上野動物園 | Comments(4)

シカとカモシカの谷

f0224624_11080877.jpg
「シカとカモシカの谷」は、丘陵地帯にある高低差約20メートルの谷間の地形をそのまま利用して、ニホンジカとニホンカモシカが暮らす谷を再現した展示施設です。野生の状態に近いニホンジカとニホンカモシカと姿を遊歩道「コバトンロード」の上から見ることができます。遊歩道の近くの谷間ではニホンジカのオス2頭が休んでいました。
f0224624_11084764.jpg
そして、この日は、メスのニホンジカたちは谷の上にある囲いの中にいて、少し離れた場所に子鹿が1頭うずくまっていました。
f0224624_11092211.jpg
しばらく見ていると、子鹿は、女鹿たちが集まっている囲いの奥の方に走って行きました。
f0224624_11100025.jpg
そろそろお昼時。子鹿もお腹が空いてきたのかもしれません。お母さん鹿は警戒中のようです。
f0224624_13171908.jpg
厩舎を挟んで反対側にある囲いの中には、ニホンカモシカが1頭。一昨年の6月まで多摩動物公園にいた「チハル」さんのようです。久しぶりに見る「チハル」は、年齢(2006年4月8日生まれ)のためか体色が白っぽくなってきたような感じがしました。


人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-09-14 14:01 | こども動物自然公園 | Comments(0)