タグ:キリン ( 86 ) タグの人気記事

「ヒナタ」と「リンゴ」

f0224624_01440087.jpg
4月13日に盛岡市動物公園から来園したメスのキリンの「リンゴ」ちゃん(右、2015年3月24日生まれ)。
f0224624_01442445.jpg
5月下旬に見たときには、まだ寝室の中で暮らしていましたが、現在は、以前からいるオスの「ヒナタ」くん(2010年5月25日生まれ)と一緒に展示場に出ています。
f0224624_01444580.jpg
体が大きい方が「ヒナタ」で、小さい方が「リンゴ」です。
f0224624_01451337.jpg
2頭は展示場の離れた場所にいたので、まだ「リンゴ」は警戒してのかなぁ・・と思いましたが、次第に近づいていくようになってきて、この日に見た限りでは、相性がよさそうな感じがしました。
f0224624_01453993.jpg
「ヒナタ」はおとなですが、「リンゴ」はまだ子どもです。キリンのメスの性成熟の時期は生後4年程度であるそうですから、「ヒナタ」くん、焦らずにお手柔らかに・・。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-28 09:36 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

「ステップ」とキリンの仲間たち

f0224624_14221780.jpg
去年の11月に、金沢動物園からお母さんの「ミルク」さんの故郷であるこども動物自然公園に引っ越してきたキリンの「ステップ」ちゃん(2015年6月17日生まれ、メス)。
f0224624_14225958.jpg
こども動物自然公園にいる4頭のキリンのうち体が1番小さいはずだと思っていたら、上の写真の手前にいる「マリ」ちゃん(2016年4月9日生まれ、メス)というのが1番小さなキリンでした。後方の右側にいるのが「ステップ」で、左側にいるのが「マル」くん(2015年4月24日生まれ、オス)です。
f0224624_14233575.jpg
そして、これら3頭の子どものキリンと較べると、群を抜いて背が高いのが「リン」さん(2003年7月1日生まれ、メス)。「リン」は「マリ」のお母さんです。
f0224624_14241597.jpg
ときどき、「マル」が「ステップ」を追いかけていたようです。オスのキリンがメスを追いかけるのはよく見かける光景ですが、まだ繁殖年齢には達していないので遊び相手と認識しているのかもしれません。「リン」と「マリ」が一緒にいることが多いので、「マル」は「ステップ」に近づいて行くかも・・。
f0224624_14245307.jpg
「ステップ」がこども動物自然公園に引っ越してから半年程度経ちました。金沢動物園にいた頃と較べると、随分と大きくなったように感じられます。これからも仲間たちとなかよく暮らしていってほしいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-20 15:35 | こども動物自然公園 | Comments(0)

なかよく暮らすキリンたち

f0224624_03154799.jpg
「アフリカサバンナ」ゾーンで暮らす3頭のキリンたち。オスの「ホープ」くん(右)、メスの「ナツコ」ちゃん(中)、そして、メスの「ティナ」ちゃん(左)。
f0224624_03165466.jpg
これまで見たときには、「ホープ」以外の2頭のキリンは寝室の側にある柵の中にいましたが、
f0224624_03163364.jpg
久しぶりに訪れると、「ティナ」も、
f0224624_03343891.jpg
そして「ナツコ」も、「ホープ」と一緒にグラントシマウマエランドがいる放飼場に出ていました。
f0224624_03171726.jpg
グラントシマウマがいる放飼場の中央に出てくるなど、既に放飼場の環境や他の動物たちに慣れ親しんでいるようでした。
f0224624_03173918.jpg
右側にいるのは、エランドの「あいかちゃんかな?放飼場でなかよく暮らす3頭のキリンたちです。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-10 08:00 | 東武動物公園 | Comments(0)

ようこそ!「リンゴ」ちゃん

f0224624_09161701.jpg
上野動物園で暮らすキリンの「ヒナタ」くん(2010年5月25日生まれ)。去年の11月に野毛山動物園にいる弟の「そら」くんにお嫁さんがやってきましたが、4月13日に「ヒナタ」のところにもかわいいお嫁さんがやってきました。
f0224624_09164136.jpg
盛岡市動物公園で生まれた「リンゴ」ちゃんです。まだ若いので、頭までの高さは約3mで、5mほどある「ヒナタ」と較べると、かなり小さい感じです。
f0224624_09170881.jpg
まだ、寝室の中で暮らしていますが、落ち着いて暮らしているようでした。(午後3時くらいから、寝室内にいる姿を見ることができます。)
f0224624_09172891.jpg
「ヒナタ」と一緒に屋外の展示場に出てくる日が待ち遠しいですね。
f0224624_09181137.jpg
「ヒナタ」となかよく暮らしてほしいですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-06-01 09:52 | 恩賜上野動物園 | Comments(0)

「ユルリ」とキリンのエサタイム

f0224624_11543993.jpg
キリンのエサタイムの時間が近づいてきて、餌やり場の正面にたくさんのキリンが集まってきました。左端にいる小さなキリンが、1月31日に生まれた「ユルリ」ちゃん(メス)です。
f0224624_11552720.jpg
飼育員さんが餌やり場に到着すると、すでにキリンたちが並んで待っていました。飼育員さんが差し出した木の枝についている葉っぱを食べるキリンたち。
f0224624_11561233.jpg
木の葉を食べ終わると、次は青草です。いつのまにか一番向こう側にグレビーシマウマが来ていて、ちゃっかり青草を食べています。
f0224624_11570644.jpg
おいしそうに青草を食べる「ユルリ」のお母さんの「ユーカリ」さん。
f0224624_11574115.jpg
それまで遠くから餌やりの様子を見ていた「ユルリ」が餌やり場に近づいてきました。
f0224624_11581889.jpg
しかし、餌やり場には体の大きなキリンたちが並んでいて、「ユルリ」が入り込む場所がありません。周辺の地面に落ちている青草を食べる「ユルリ」。
f0224624_11585612.jpg
しばらくすると、木の葉や青草を食べてお腹がいっぱいになってきたのか、キリンたちの列が乱れ始めて、餌やり場に空き間ができ始めました。
f0224624_11594774.jpg
空き間ができて、「ユルリ」もやっと餌やり場の青草を食べることができたようでした。「ユルリ」は、まだ子どもですから、お母さん(「ユーカリ」)のお乳も欲しがっていたようでしたね。


<注>TOKYO ZOO NETの記事によると、5月22日から長期間、工事のためキリンとペリカンのエサタイムが休止になるということです。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーを「クリック」。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-22 13:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)

「リオ」と「サクラ」

f0224624_23550639.jpg
日本平動物園のキリンは、オスの「リオ」くん(2015年4月28日生まれ)と
f0224624_23554446.jpg
メスの「サクラ」さん(2014年7月18日生まれ)の2頭。まだ若いキリンのカップルです。
f0224624_23560855.jpg
網目模様がはっきりとしている方が「リオ」で、
f0224624_23563619.jpg
網目模様が細かくてやや不鮮明な方が「サクラ」であるようです。
f0224624_23570277.jpg
現在は、まだ、「リオ」(右)よりも「サクラ」(左)の方が体が大きいようですが、じきにが追いついていくのでしょう。
f0224624_23572769.jpg
キリンの展示場の隣には、アメリカバイソンの「モモ」さんが暮らしています。展示場の前にある説明板によると、アメリカバイソンは国内では16の動物園で100数頭飼育されていますが、「モモ」はその中で最高齢(1993年生まれ)なのだそうです。国内の動物園を巡ると群馬サファリパーク生まれのアメリカバイソンによく出会いますが、この子も同サファリ生まれのようですね。




人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-05-06 17:12 | 日本平動物園 | Comments(0)

キリンの「ホープ」

f0224624_07030444.jpg
「アフリカサバンナ」ゾーンで暮らすキリンのオスの「ホープ」くんと、
f0224624_06464935.jpg
2頭いるメスのキリンの「ティナ」ちゃん(右)と「ナツコ」ちゃん(左)。
f0224624_06471371.jpg
2頭のメスのキリンたちは寝室の側にある柵の中にいて、あまり「ホープ」に構ってくれない様子なので、
f0224624_06473703.jpg
「ホープ」はグラントシマウマたちと一緒にいたり、
f0224624_06480210.jpg
メスのキリンたちが来園する前から一緒にいたエランドの「しの」さんや「あいかちゃんとなかよくしていることが多いようです。
f0224624_06482752.jpg
春頃には「ナツコ」の新しい環境への慣らしが終了して、「ホープ」のいる広い運動場での展示が始まる予定となっているようなので、たぶん「ティナ」も一緒に運動場に出てくるでしょう。向かいにある運動場にいるダチョウのオスの「ダン」くん(左)のように、
f0224624_06484723.jpg
メスたちとなかよく暮らす姿が見られるかもしれません。「ナツコ」はまだ1歳の子どもですが、「ティナ」は3歳になっていてそろそろ大人です。将来の赤ちゃん誕生を期待(ホープ)したいですね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-02-19 12:10 | 東武動物公園 | Comments(0)

「ナツコ」とサバンナの仲間たち

f0224624_19202715.jpg
宇都宮動物園にいたキリンの「ナツコ」ちゃん(2015年7月16日生まれ)が、去年の11月に東武動物公園の「アフリカサバンナ」ゾーンに引っ越してきました。
f0224624_19212700.jpg
そして、こちらは、2015年5月にアメリカの動物園から来園した「ティナ」ちゃん(2013年6月19日生まれ)です。東武動物公園のメスのキリンは2頭になりました。
f0224624_19220364.jpg
この日は、2頭とも寝室の側にある柵の中にいました。身長はほぼ同じくらいですが、網目模様がはっきりとしている方が「ティナ」(右)で、模様が細かな方が「ナツコ」(左)です。
f0224624_19224596.jpg
オスの「ホープ」くん(2011年8月17日生まれ)は放飼場に出ていました。この放飼場は、キリン、エランド、グラントシマウマの混合展示となっています。
f0224624_19233153.jpg
2頭いるメスのエランドのうちの1頭。しの」さん。
f0224624_19242796.jpg
そして、たくさんいるグラントシマウマたちの一部。「ナツコ」は、キリン以外の動物と一緒に暮らすのは初めてですが、仲よくしてほしいですね。
f0224624_19250121.jpg
「アフリカサバンナ」ゾーンのキリンたちの放飼場の右側にある放飼場にいるシロサイの「ヨシコ」さん。
f0224624_19253857.jpg
キリンたちの放飼場の向かい側にある放飼場にいるダチョウたちのリーダーである「ダン」くん。「アフリカサバンナ」ゾーンにいる皆さん、「ナツコ」をよろしくね!



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本年もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2017-01-02 21:15 | 東武動物公園 | Comments(0)

「リオ」と「嵐」

f0224624_14095547.jpg
草食動物たちが展示されている北園にいるチャップマンシマウマの「ラブ」さん(右)と「リオ」くん(左)の母子。「リオ」は、今年の8月8日に生まれた男の子です。
f0224624_14104030.jpg
「ラブ」は「リオ」を守りながら、なかよく一緒に、雨の中を歩き回ります。(「リオ」のお父さんの「凪斗(ナギト)」くんは、隣の展示場で暮らしています。)
f0224624_14111276.jpg
雨の中、前足を大きく広げて地面の草を食べている(らしい)キリンの嵐(アラシ)」くん。2015年3月15日に京都市動物園で生まれた1歳の男の子です。
f0224624_14114462.jpg
金柵についている水滴を舐める「嵐」。もう1頭のオスのキリン「ヒメイチ」くんは、寝室の中にいました。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-17 14:43 | 王子動物園 | Comments(0)

大きくなった「ヨウタ」

f0224624_19441759.jpg
千葉市動物公園には、メスの「サツキ」さん(1998年5月21日生れ)と、オスの「ヨウタ」くん(2012年9月23日生れ)の、2頭のアミメキリンが暮らしています。(上の写真は「サツキ」)
f0224624_19443685.jpg
2014年7月に茶臼山動物園から来園したときはまだ1歳の子どもだった「ヨウタ(写真手前)も、りりしい青年に成長しました。
f0224624_19445804.jpg
背丈も「サツキ」とほとんど同じくらいに大きくなっています。キリンのオスは4~5年程度で性成熟するそうです。(左が「サツキ」、右が「ヨウタ」)
f0224624_19455453.jpg
かつては、やんちゃな「ヨウタ」が「サツキ」を追いかけ廻し、そのたびに「サツキ」は走って逃げていたようでしたが、現在は落ち着いて相手をしているようです。
f0224624_19462565.jpg
「サツキ」は現在18歳ですが、沖縄こどもの国動物園にいたキリンの「タカコ」おばあちゃんは、2007年に、人間でいえば112歳に相当するという28歳で出産しているそうですから、将来、赤ちゃんの誕生が期待できるかもしれません。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。いつも応援していただきありがとうございます。☝のバナーをクリック。本日もよろしくお願いします。


by snowleopard2001 | 2016-12-06 10:17 | 千葉市動物公園 | Comments(0)